HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ウェブデザインとコーディングをセットでできるパートナーを募集

ウェブデザインとコーディングの両方ができるパートナーを募集

当社では、クライアントさまのホームページ制作を行うために、下請けや外注パートナーを募集しています。

このパートナーでは、原則ウェブデザインだけやコーディングだけでも良いのですが、もっとも求めている人材は1名でホームページを完成させることができる方になります。

現在は、ウェブデザインだけやコーディングだけが行える方からのお申し込みが多くなっているのですが、やはり単体だと少し作業をお願いしづらくなっています。

当社のホームページ制作の考え

当社では、ウェブデザインの見た目には、実はそれほど力を入れておりません。

というのも、ぱっと見のウェブデザインが優れていたほうが、確かに見栄えは綺麗ですが、ユーザーニーズに応えたウェブデザイン作成の方が重要視ししています。

一般的にお問い合わせで多くあるのが、ホームページを制作することで、売上を少しでも向上させたいというご依頼です。

そのため、売上を上げるためのホームページを制作しており、そのためには、お客さまと当社の情報共有が非常に大切になるのです。

もちろん、当社だけではありません。

Webサイト制作会社はもちろん、パートナーのHTMLコーダーやWebデザイナーなどもその目的を達成する必要があると考えています。

そしてその目標に対して、ホームページ制作に関わるすべての人間が全力で取り組むことで、成果を出せると考えています。

指示がスムーズ

WebデザイナーとHTMLコーダーが一緒の場合、非常に支持がやりやすいです。

パートナーさまからは、手数料を乗せているのだから、きっちりやるのが当たり前と言われるかもしれません。

ただ、実際にウェブデザインが完成した後、コーディング作業を始めて、その段階でお客さまからウェブデザインの指示をいただくケースもあります。

この場合、簡単な作業であれば、HTMLコーダーに直接依頼するケースもあります。

ただ、状況によっては、非常に残念なウェブデザインで作成されるケースもあるのです。

そのため、ウェブデザイナーへの依頼を行って、そして修正した内容をHTMLコーダーへお渡しする流れを取るようにはしています。

しかし、その作業は非常に面倒くさく、Webデザイナーとしても、せっかく完成したと思ったのにさらに作業をしなくてはならないのかと思われるかもしれません。

ここで、WebデザイナーとHTMLコーダーが同じであれば、最適なウェブデザインの修正が行え、さらにはそのままコーディングに反映することが可能です。

こういった指示のしやすさも、当社が両方を行える方を重視している要因の一つになっています。

費用が抑えられる

法人であれば、大半の企業が、作業時間から料金を算出されています。

しかし、個人の場合は結構アバウトなお見積りを出されている方も多くなっています。

例えば、作業時間でのお見積りではなく、これくらいのボリュームであればこれくらい欲しいと言うお見積書です。

もちろん、これが悪いとは思いません。

ただ、お客さまはホームページ制作予算をお持ちです。

この予算に対して、説得するには、作業時間がどれくらいかかるからこの費用と言う詳細が必要になっています。

また、全体のホームページ制作予算が決まっているので、できる限りは希望通りの金額はお支払いしますが、現実的に不可能なケースもあります。

そして不可能であった場合に、Webデザイナーと、HTMLコーダーにそれぞれ価格交渉をするよりも、1名に対して交渉したほうがスムーズになっています。

再三にはなりますが、別に安く納品したいと言う意味ではありません。

ただ、予算が決まっていて、その予算を超過している場合には価格交渉が必要なのです。

その場合、個別に調整をするよりも、1人の方が調整が非常にしやすいため、両方行える方がスムーズなホームページ制作の受注が可能になっています。

成果を追求しやすいイメージがある

Webサイト制作会社は、ただホームページを作れると言うケースは最近どんどん減っていると思います。

それぞれの会社で、例えばサポートがしっかりとしているや、更新がしやすい、成果を追求するなどの特徴あるサービス提供を行っています。

当社では、成果を追求することに力を入れていて、そのためにSEOにも全力で取り組んでいます。

この成果を追求するためには、当社内はもちろんですが、パートナーの知識レベルの向上も必須になっています。

もちろんこの知識レベルと言うのは、SEOで言うと、単にツイッターなどでSEO情報を調べるだけでは不十分です。

その発見した情報に対して、なぜ?と考える活動が必要になっているのです。

そして、そのなぜ?から導き出された答えを、自分の職種で考えてみたときに、最適な回答を持って、ホームページを作り込むことが重要なのです。

もちろん、Webデザインだけやコーディングだけの方が、まったくこれらを行えないとは思えません。

ただ、これまでの経験で言えば、単体しかできない方の、成果への意識が少し弱いように感じています。

単体しかできない方であっても、実際にパートナーになっていただいているケースはあります。

その方たちは、日々成果を出すための方法を考え、そして実際に当社案件だけで言えば、成果を出し続けているのです。

ただ、確立としては、ウェブデザインもコーディングも両方されている方が、正しい知識を得られているので、両方行える方が望ましくなっています。

お気軽にご応募ください

ホームぺージ制作の元請け会社をお探しの、Webデザイナー兼HTMLコーダーは、ぜひお気軽にご応募ください。

応募方法は、当社サイトのパートナーフォームからお願いいたします。

当社では、弊社だけがもうかれば良いとは考えておりません。

まず優先すべきはクライアントさまの利益になっています。

次にパートナーさまで、最後に弊社です。

もちろん、最後でも赤字は回避したいと思っておりますが、しかし弊社よりもパートナーさまに売上や利益を上げていただきたいと思っております。

値段につきましては、基本的には希望金額をお支払いしたいと考えています。

ただ、お金を出すのはクライアントさまで、さらにはホームページ制作予算が存在していたり、競合他社とのアイミツやコンペ形式になっています。

そのため、金額交渉がまったくないと言うことはありません。

ただし、クライアントさまによっては、単に時給計算だけではなく、専門性の高い作業があればあるほど利益率が高くなるように計算しております。

そのため、一般的に言う美味しい案件も存在しています。

ぜひ、元請け会社をお探しの方は、お気軽に当社のパートナー募集フォームからご連絡をいただけましたら幸いです。

一緒にクライアントさまのホームページで成果を出していきましょう!

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP