ウェブサイトの常時ssl化を実施

2016年4月27日に弊社のホームページはhttp://www.sevendesign.biz/からhttps://www.sevendesign.biz/へと変更をし、常時ssl化を実施いたしました。

このhttps化を行った最大の目的はSEO対策になっており、httpsにできるかどうかはサーバー会社の仕様によりますが、多くのサーバー会社がhttpsの提供を行っておりますので、SEO効果を少しでも高めたいとお考えの方は、是非この機会に常時ssl化を試してみてはいかがでしょうか。

ssl化のできるサーバー会社

現在すでにホームページを制作されている方は必ずサーバー会社と契約されていると思います。

このssl化についてはサーバー会社がsslに対応しているかどうかになっており、ベルサインなどのサーバー証明書を販売しているかでssl化が行えるかどうかが決まってきます。

そして現在サーバー会社の多くは、無料のsslサービスを提供しておりますので、もし御社のサーバー会社が無料のsslサービスを提供していれば、無料でssl化を行うことが可能です。

ただしこのサービスを利用するだけでホームページがssl化されるということはなく、少しですがワードプレスを触らないといけないので、それらについてはそのホームページ制作を行ったホームページ制作会社に依頼すると良いでしょう。

ssl化でSEO効果がアップ

そしてこのssl化をするだけでグーグルがSEO効果の1%未満を与えると言っており、SEOを考えているホームページであれば必ず行ったほうが良い対策になっています。

実際に行う作業は、大雑把ですが、ffftpでサーバにアクセスしたときに、httpとhttpsが分かれていないサーバー会社の場合は、特にこれらを触る必要がなく、ワードプレスの管理画面からhttpをhttpsに変更するだけで対応することが可能になっています。

そのため、ほとんど作業としては、管理画面のhttpをhttpsに変更するだけになっているので、自分で行うことも可能ですが、ただしホームページの制作の仕方によってはさまざまな箇所を変更しなくてはなりません。

そのため、サーバー会社にhttpsを申し込んだ後に、そのホームページを制作したホームページ制作会社にアドレスをhttpからhttpsに変更してもらいたいと伝えるだけで、ホームページのすべてのページでSEO効果を得ることが可能になります。

このhttpsでのホームページ制作は、おそらく今後のホームページ制作において必須になってくると思いますので、しっかりとどこかのタイミングでssl化を行うことで、SEOのプラス要因となると言うよりも、他のホームページすべてがhttpsで制作することを考えるとマイナスにならないSEO対策とすることが可能になります。

訪問者の安全性が高まる

httpsでホームページを制作することで、訪問者の安全性を高めることが可能です。

従来のホームページ制作においては、お問い合わせフォームや資料請求フォームなどの個人情報を入力する箇所だけをhttpsで制作して、そこから送信される情報を暗号化してメール飛ばしておりました。

そしてそれだけでは安全性は保てないとグーグルが行ったことにより全ページをhttpsで制作することになるのですが、ホームページのすべてのページをhttpsで制作するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

これはブラウザのURLの左にあるマークをクリックすると分かるのですが、このサイトの安全性についての表示が行われます。

最近多いのがアマゾンの真似をしているホームページなどになっており、それらのホームページからアマゾンの振りをしてメールが届き、アドレスをクリックしてクレジットカード情報を入力してくださいと書いてあれば、アマゾンなので安心して送信してしまう恐れがあります。

しかしこれは偽物のホームページになっておりアマゾンのデザインをそのまま利用しただけになっており、クレジットカードを入力して「OK」ボタンを押すとクレジット情報がそのまま偽物のホームページ運営者に送信されてしまいます。

この安全性のために、グーグルは現在HTTPS化を進めており、実際にグーグルがHTTPSでホームページ制作を行って欲しいと言ってもしてくれるホームページはあまりないので、SEO順位を向上させると発言したのです。

ssl化は必須

そして今回弊社のホームページでssl化を行ったのですが、これはおそらく今後のホームページではすべてのホームページが行うと思っております。

実際に現在サーバー会社でsslを無料で申し込める会社は少ないですが、しかし今後ssl化が広まればすべての会社が無料のsslを提供し始めると思います。

そのため、当記事を見たのを良い機会として、是非御社のホームページもこの機会にssl化をしてみてはいかがでしょうか。

ただし1点だけ注意点があり、確かにSEO効果はありますが、すべてのホームページがssl化をしてしまうと効果が0と考えるものになっており、さらには他のホームページがhttpで制作されている中で御社がhttpsだとしてもそこまでのSEO効果を得ることはできません。