HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

これまでの建築や建設業のホームページ制作の特徴

建築と建設業界のホームページ制作

当社では、業種や業界、またはサイト種類を問わずホームページ制作を行っています。

そして、これまで多くの建築や建設業のホームページ制作を実施していたり、広告代理店さまの下請け業務を行ってきました。

そして、この建築や建設業のホームページ制作において、ある共通の重要な指標があると気が付きましたのでご紹介をいたします。

パソコンを利用しないことが多い

偏見かもしれませんが、当社がホームページ制作を行ってきた結果では、建築や建設業のクライアントさまの多くが、私生活を含めてパソコンを利用されないことが多いです。

そのため、例えばホームページを公開後に、この作業をしてくださいとお伝えしても、携帯で処理ができる範囲でないとできないと言われるケースがあります。

そういった場合でも行わないと、成果が出ないので、基本的にはご来社をいただいたうえで、当社のパソコンで作業をしていただくケースがあります。

もちろん、独立した手でお金がないからパソコンが買えないと言うことはなく、基本的には、パソコンを利用する理由がないため購入していないようです。

最近であれば、メールはジーメールを利用できますし、経理処理は税理士などに一任をしてしまえば、確かに自社でパソコンを利用するケースは少ないです。

ただ、2022年現在では、パソコンは普段から利用していなくても、購入しておくことで、作業の幅が広がるとお伝えして購入をいただくようにしています。

ホームページ制作はまったく分からない

表現は悪いですが、当社としては非常に楽な案件が多いように思います。

例えば、ウェブデザインを見てもいまいち分からないので、Webサイト制作会社が言うのであれば、これが最良の選択だろうと判断をいただくケースが多いです。

実際に最近はそれほど指摘を受けるケースも減っておりますが、昔はウェブデザインにこだわりがあるクライアントさまが本当に多かったです。

もっともひどいパターンでは、1度ウェブデザインを提出して何度も小出しでの修正指示が来て対応をした結果、やっぱり最初の状態に戻してと言うパターンです。

最近は、当社もウェブデザイン力が上がったこともあり、上記のような修正はまずありません。

また、基本的には修正があったとしても、トップページで1,2回であるケースが多くなっています。

建築や建設業の会社さまにおいては、他の業界よりもさらに少なくなっていて、基本的にはウェブデザイン修正指示がないケースが多いです。

このようにホームページ制作は分からないのでと言う理由から当社に一任をいただけますが、しかしその分成果を期待されての行動であると考えます。

そのため、成果にはシビアですが、ホームページ制作作業自体は非常にスムーズなケースが本当に多いです。

努力はしっかりと行う企業が多い

建築や建設業界の方は上記でもご説明している通り、普段からあまりパソコンを利用しません。

しかし、現在においては成果を出すためのホームページ制作を実施するにはサイト運営が必須になっています。

実際に当社では公開後に、毎日この作業を行って欲しいと提案をしていて、その作業量は本当に多くなっています。

ただ、大半の建築や建設業の会社さまではそのノルマをしっかりと1年でも2年でも継続いただいています。

また、もし仕事上毎日はできない場合は、週単位での計画が欲しいとおっしゃられ、週単位での計画とスケジュールを立てるケースもあります。

もちろん他の業種のホームページ制作実績が努力を行わないと言う意味ではなく、建築や建設業界の会社さまはノルマを達成する割合が高いと言う意味です。

弊社が見た中では、パソコンは普段から利用されている場合でも、1年で辞めてしまう会社もあるのですが、建築や建設業界では、最長で6年も毎日サイト運営を継続されています。

もちろん、そちらのホームページは信じれないレベルで検索結果から見込み顧客を集客できているのです。

更新ネタに困りづらい

建築や建設業界では、非常に更新ネタに困りづらい企業が多いと思います。

と言うのも、当社のホームページ制作では基本的には実績とスタッフブログが更新コンテンツとして提案をしているケースが多いです。

そしてスタッフブログはあまり更新いただけないケースがあるのですが、実は実績はかなり力を入れて更新されています。

以外に驚いたのが、ほぼすべての会社さまが、しっかりと案件をこなすたびに写真撮影を行われていることに驚きました。

もちろんホームページ公開前の実績も含め、しっかりと案件ごとに写真を撮影して、フォルダーで整理されているのです。

そしてさらには、こちらは会社にもよりますが、意外と案件ごとに写真と合わせてテキストファイルやメモで、その時の内容を記載されております。

そのため、100%ではありませんが、かなり高い確率で、ホームページ公開後に実績は毎日更新できるケースが多くなっています。

集客ルートがSEOだけではないと理解

正確にデータを取ったわけではありませんが、建築や建設業の会社さまは、SEOに依存していないケースが多いです。

例えば、元建設会社の人間だけで立ち上げたライフディフェンスさまは、SEOとリスティング広告を実施されました。

また、外壁塗装のプラシアさまは、SEOとグーグルビジネスプロフィール、YouTube広告、リスティング広告、リアルでのチラシ配布を実施しています。

このようにもちろんすべての会社ではないにしても、多様な集客対策を実施される可能性が高くなっています。

これはWebサイト制作会社としても非常にありがたいものになっています。

SEOに依存してしまうと、成果が出るまでに時間がかかる、グーグルコアアルゴリズムがあるので安心ができないなどの問題点があります。

そのため、多様な集客ルートをお持ちいただくことの方が、より成果を出せるようになるのです。

建築と建設業サイトではサイト運営の継続が大きい

上記の中で特に当社がメリットだと考えるのは、サイト運営の継続を行い続けてくれると言う点です。

また、さらには当社が公開後にレクチャーしたサイト運営法を100%ではないにしても、70%程度は達成いただけているので、しっかりと成果を出すことができております。

もちろん、ホームページ制作実績に掲載していない広告代理店さまからのお仕事も同様です。

現在のホームページはSEOが必須であり、このSEOにはサイト運営が必須です。

そのため、比較的他の業種よりも成果を出しやすいものになっていて、かなり多くなメリットであると当社は考えています。

ただし、100%ではなく、あくまでこれまでの経験ではという話になっています。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP