HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ホームページ制作パートナー応募時に実績がないときにサンプルを

実績がないならサンプルをお伝えください

ホームページ制作パートナーにご応募いただく際には、当社は過去の実績は特に気にしておりません。

もっとも大切なのは、時間がかかったとしても、お客さまのためのホームページ制作を行うことであると考えているためです。

ただ、この考え方だけでは、クライアントさまががっかりするケースが増えているので、今後はサンプルをご送付いただく場合があります。

サンプルをお見せください

多くのホームページ制作パートナーに応募される方は、過去の実績をしっかりと書いていただいています。

しかし、過去の実績がないケースも中にはあると思います。

そういった場合でも当社は特に気にせず、本当にお客さまのためになるウェブデザインやコーディングができれば良いと考えていました。

しかし、何度かお打ち合わせをしていく中で、中にはお打ち合わせ時には、クライアントのことを考えていると話をいただき、案件を依頼すると急に話す内容が変わる方もいます。

もちろん、見抜けなかった当社も悪いです。

ただ、今後このようなケースを防ぐために、最低限サンプルのご提出をお願いするようにいたします。

お問い合わせフォームには特に記載は必要がございませんが、後からメールのやりとりをする中で必ずサンプルのご提出を求めます。

そしてそのサンプルを見た上で判断をさせていただきたいと思いますので、ご了承をお願いいたします。

職種によってサンプルの確認法が違う

実際にサンプルでどのような点を確認するかをご紹介します。

Webデザイナー

ウェブデザインのサンプルでは、実際に仮想の会社のウェブデザインを拝見いたします。

得にコーディングを行っていなくても問題ありません。

ただ、その際に、トップページだけではなく、下層ページも1から3ページあると非常に助かります。

一般的にトップページは力を入れて作成するページではありますが、だからと言って下層ページがめちゃくちゃでも良いとは思いません。

そのため、トップページと下層ページをセットでご用意いただければ幸いです。

また、弊社がもし依頼するとしても、ワイヤーフレームは当社で作成いたしますので、ウェブデザイン性だけの確認をいたします。

実際に依頼するケースが多いのが、なんとなく流行りを意識したものではなく、ポイントポイントでしっかりと手が込んだウェブデザインになっています。

もちろん手が込んでいるというのはごちゃごちゃしているという意味ではありません。

しっかりと細部まで訪問者を考えたウェブデザイン性であるという意味になっております。

コーダー

実際に当社にパートナーの応募でもっとも多いのが、コーディングだけをできる方になっております。

コーダーの方のサンプルについては、さまざまな媒体で確認したときに、レイアウト崩れが発生していないかのピクセルパーフェクトが行えるかをチェックしています。

もちろんこれだけではありません。

さらにソースコードを確認させていただき、しっかりとレイアウト要素を外部ファイルに記載しているかの確認もしております。

当社のホームページ制作では、基本的にはすべての企業さまがSEOを意識しています。

このSEOにおいては、ソースコードを適切にコーディングできるかどうかは重要であるため、しっかりとSEOを考えたコーディングができる方へのお願いとしています。

例えば、相対パスや絶対パスの記述法の違いの話ではなく、記述法が統一されていればこれは問題がなく、ある程度のSEO知識を持ったコーディングができるかになっています。

Webプログラマー

当社はお恥ずかしながら、あまりウェブプログラミングに強いWebサイト制作会社ではありません。

そのため、多くのことを要求はしませんが、基本的にはコーダーと同様で、外部ファイルに記述できる内容は外部ファイルへの書き込みをお願いしています。

また、Webプログラマーの場合、管理画面などのサンプルもあればご提出いただいたほうがお願いしやすくなっています。

サンプルのため、コーディングは閲覧せず、プログラムの書き方のチェックだけになっています。

判断材料なのでポイントを抑えて作って欲しい

当社も別にサンプルを見て判断はできればしたいとは思っておりません。

できる限り、実績のないパートナーさまに実績を付けていただきたいとは考えております。

ただ、現状で言えばですが、発注前と発注後で、少し話している内容が違ったりするケースも多くあるので、サンプル提出を徹底化いただくようにいたしました。

そしてこのサンプルは、当社の判断材料になっています。

そのため、確かに面倒くさいものにはなっておりますが、しっかりと作成したものをお送りください。

当社もチェックする作業に時間がかかりますし、パートナーさまもいくら適当に作ったとしても時間はかかります。

そのため、どうせ時間がかかるのであれば、しっかりとしたものをご用意いただくことで、当社も正確に判断が行えるようになります。

サンプルがまだない方へ

現状でサンプルもなしで実績もなしで営業活動を行われている方は、まずは当社のフォームからお申し込みをお願いします。

ただ、それで放置ではなく、もし意欲的に当社のパートナーとしてお仕事をご協力いただける場合は、その後サンプルをご用意して送信いただいても問題はありません。

ただし、パートナーにご応募いただいても当社からは返信せず、案件が発生した場合にご相談をさせていただきます。

そのため、再度お申し込みフォームから、次はサンプル付きで送信いただきますようお願いいたします。

その際には、添付は対応しておりませんので、サンプルデータをアップロードしているURLを記載いただければ確認いたします。

ウェブデザインとコーディングの両方を実施できる方

実際にお願いするケースが多いのが、ウェブデザインとコーディングの両方ができる方に依頼するケースが多いです。

Webデザイナーとコーダーが分かれていると、ホームページ制作作業の工数が増えるため、当社としても依頼がしづらくなっております。

もちろん、個人の方で、両方は難しいという場合は、お申し込みされた方が適切なパートナーをご用意いただいても問題ありません。

ただし、その場合にはしっかりと厳選されてパートナーをお選びいただくようお願いいたします。

ホームページ制作はそれぞれのフェーズで大変な労力が必要になりますが、できる限りパートナーさまが両方できることが望ましく感じます。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP