ワードプレス制作

ウェブサイト運営費用が削減できる

ウェブサイト運営費用が削減できる自社で手軽に更新できるワードプレス制作
自社で手軽に更新できるワードプレス制作

ワードプレス(WordPress)とは、ビジネスサイトで活用されるブログ型のウェブサイトのことを言います。
見た目は、一般的な企業サイトと同様、優れたデザイン性になり、ウェブマスターさまにwebサイトの知識が無くても、ワープロ感覚で更新が行えるため、今や多くの会社さまがワードプレス(WordPress)を導入したwebサイトを作成しています。
セブンデザインでは、ビジネスブログ「ワードプレス」を活用し、最新情報や商品ページから複雑なwebサイトのブログ化まで、お客さまのご要望に合わせたワードプレス(WordPress)を作成します。

ビジネスブログ「ワードプレス」導入のメリット

更新費用を削減できる

一般的なwebサイトであれば、更新のたびにウェブサイト作成会社に更新を依頼し、費用を支払わなくてはなりませんでした。

「ワードプレス」を導入することで、御社自身でウェブサイトの更新ができるため、大きくwebサイトの運営費を削減することが可能です。

リアルタイムで更新できる

従来のウェブサイトであれば、製品情報や新着情報などの更新を行う際に、その都度webサイト作成会社に依頼しなくてはならず、大体ですが依頼して1営業日から5営業日ほどの期間が必要になっていました。

「ワードプレス」を導入することで、自社でwebサイトの更新ができるため、原稿や素材のやり取り、ウェブサイト制作会社の作業待ちなどの時間を短縮し、すぐに情報公開を行うことが可能です。

SEO対策に強い

SEO対策で最も効果的な対策は、webサイトの更新をこまめに行い、訪問者にとって役立つコンテンツを作成することになります。

「ワードプレス」を導入することで、webサイトの更新を自由にできるため、御社自身でSEO対策の強化を行っていただくことが可能です。

〇 ワードプレス作成の注意点
お客さまと打ち合わせを行っていると、ワードプレスで制作すること自体がSEOに強いと言われることがありますが、実際にはそのようなことはありません。

ワードプレスがSEOに強いと言われるのは、SEO施策のうち8割から9割程度の施策を行ったウェブサイト制作を行えるからであり、一般的なウェブサイト更新システムに比べて、SEOに最適化が行われたWebサイトを作成できるという点になっております。

そのため、ただワードプレスで作成するだけでは、SEO効果を得ることができないということをしっかりと理解していかなくてはなりません。

優れたデザイン性

「ワードプレス」は、優れたデザイン性のwebサイトを作成することが可能です。

フリーブログのようなデザインではなく、一般的な企業サイトとしての信頼性のあるwebデザインから、複雑なwebデザインにも対応することが可能です。

ランニングコスト無しでウェブサイトを大きく育てる

ランニングコスト無しでウェブサイトを大きく育てる

webサイトは、小さく作って大きく育てるものになります。

ウェブサイト公開当初に内容を充実させたボリュームのあるwebサイトとするのではなく、まずは基本情報をベースとした情報公開をしっかりと行い、ウェブサイト運営の中で、アクセス解析が示す数値データを見ながら、問題点の発見と改善作業や情報の追加を繰り返し行なうことで、webサイトは効果的なビジネスツールとなるのです。

しかし、大きく育てていくためにはwebサイトの更新費用がかかってしまうために、作成したままほったらかしになってしまうというケースも少なくありません。

そのため、弊社では、webサイトの企画提案の際には、更新しやすいコンテンツについては、「ワードプレス」のご提案をさせていただいております。「ワードプレス」を活用すれば、webサイトを小さく作成し、ランニングコストを掛けずに、大きく育てることが可能になります。