コンテンツ管理システム

独自のコンテンツ管理システムで自由度の高いホームページの更新が可能

独自のコンテンツ管理システムで
自由度の高いホームページの更新が可能

webサイトにコンテンツ管理システム(CMS)を導入することで、商品情報や最新情報などをホームページ制作会社に依頼することなく、お客様自身で自由に更新することが可能になります。 コンテンツ管理システムには、ワードプレスやムーバブルタイプなどの既製品を利用する場合とオリジナルのコンテンツ管理システムを構築する場合があり、オリジナルのコンテンツ管理システムを構築することで、既製品よりも簡単にwebサイトの更新を行うことが可能になります。
セブンデザインでは、ご要望をヒアリングさせていただき、拡張性の高い独自のコンテンツ管理システム(CMS)を構築することで、御社のホームページ運営の効率化を実現します。

オリジナル更新システム導入のメリット

カスタマイズ性が高い

ワードプレスやムーバブルタイプなどの既製品の更新システムでは、管理画面の形があらかじめ決められているため、更新するためには、それぞれの管理画面の操作法を覚える必要があります。

オリジナルのコンテンツ管理システムを構築することで、御社のご要望通りの扱いやすい管理画面を構築することができ、普段まったくパソコンを使わない方でも、簡単にwebサイトの更新が可能になります。

SEO対策に強い

ワードプレスなどの既製品のコンテンツ管理システムでSEO対策を行うためには、プラグインの導入やシステム自体のカスタマイズが必要になります。

オリジナルの更新システムでは、あらかじめSEO対策に最適化されたシステムを構築しますので、そのままご利用いただくだけで、SEO対策に効果的なホームページの更新を行うことが可能です。

低価格でシステムの拡張が可能

webサイト立ち上げ時は、最新情報だけ更新できるようにしていたとしても、ホームページを運営していくうちに、商品情報も更新できるようにしたいなどのご要望をよくいただきます。

セブンデザインでは、あらかじめ拡張性を持たせたオリジナルシステムを構築するため、低予算でシステムの拡張が行えます。