CMS構築

CMS(更新システム)構築

既製品では手が届かない効果的なCMS構築サービス

昨今のホームページ制作では、CMS(更新システム)と言えば、ワードプレスが有名です。
確かに、ワードプレスは、更新作業がしやすく、さらには内部SEOもしっかりと行えますが、まったく不満がないかと言われると、そういう訳ではないと思います。
そういった企業ウェブマスターさまに向け、当社では、フルスクラッチでCMSを構築し、期待以上の成果を追求しています。

このような方にオススメです!

  • SEO効果を意識
  • 更新しやすくサイト運営時間を短縮
  • 管理画面を細部にまでこだわりたい
  • 自社の希望を100%叶えたい

成果を追求したCMS構築 特徴

SEOとサイト運営作業の行いやすさを追求したCMS構築の特徴をご紹介します。

  • SEOに強いCMSを構築

    SEOに強いCMSを構築

    ホームページ制作の集客力を考えれば、SEOは絶対に外せない対策になっています。

    このSEOは、コンテンツの質が大切だと言われていて、確かにその通りなのですが、どのようなホームページを制作しても同じと言うわけではありません。

    その理由は、主に2点あり、新規作成したページを検索エンジンが認識しやすいような構造が非常に大切です。

    さらには、個々のページで正しいSEO評価を受けるという点も重要であり、これらは主にWebサイト制作会社が行う作業になっています。

    もう少し具体的に言うと、コーディングとXMLサイトマップ送信などの基本的な施策です。

    コーディングを最適化させることによって、作成した新規ページをすぐに発見してもらえ、さらにはコードを正しく利用すれば、コンテンツが正しく評価されるようになっています。

    さらには、XMLサイトマップを適切に設置することで、検索エンジンに、すべてのページを発見してもらいやすくなります。

    これらのSEOに必要な機能性を網羅したCMSを構築することにより、お客さまのホームページは本当にSEOに強くなっていきます。

  • 更新のしやすさを追求したCMSを構築

    更新のしやすさを追求したCMSを構築

    ホームページを制作したら、そこからクライアントさまでサイト更新業務を行う必要があります。

    このときに、管理画面の更新のしやすさ、すなわちビジュアルが適切でないと、実は使われないCMSになってしまいます。

    どうせ新規ページ作成やリライトが必要なのであれば、できれば作業が行いやすい管理画面が良いと思います。

    さらには、一例で言えば、XMLサイトマップやフィード(RSS/Atom)などが自動吐き出しされる方が良いですし、noindexにしたい場合はワンクリックで行えた方が良いでしょう。

    上記は、ワードプレスを実装したホームページ制作でも行っている範囲ですが、このようにあらゆるケースを想定した機能が管理画面には必要になっています。

    もちろん、すべての行動はできる限り、ウェブマスターさまに負荷が無いように設計する必要があります。

    そうしていくと、本当にタイトルやコンテンツになる原稿を記述していくだけで良いCMSを構築することが可能です。

    サイト改善のしやすさは、当社が考えるに、ホームページ制作でも、重要な要素であり、フルスクラッチ構築を行う際には、かなり意識をして対策を行っています。

  • CMS構築時に些細な要望に対応

    CMS構築時に些細な要望に対応

    ホームページ制作中には、さまざなポイントにこだわりがある方も多いと思います。

    それは管理画面も同様になっていて、管理画面のロゴをこういうように変更したいや、ナビゲーションの位置を変更したいなど、本当にさまざまなご要望をいただきます。

    しかし、現在のワードプレスでは、一部は対応ができても、対応ができない箇所もあります。

    それは、あくまでワードプレスは既製品になっていて、Webサイト制作会社であっても、変更できないような箇所も存在しているのです。

    ちなみに、ウェブプログラマーを利用すれば変更ができますが、次に予算が合わなくなってしまうため、基本は変更できないとお考えください。

    フルスクラッチでCMSを構築すれば、基本的には、オリジナルで管理画面を作成するため、どのようなこだわりにも対応が可能です。

    もちろん、ワードプレスではプラグインがなかったような機能も追加でき、細部にまでこだわったホームページを制作できるようになります。

  • CMS構築では管理画面作成費が安い

    CMS構築では管理画面作成費が安い

    フルスクラッチのCMSを構築することは、当然ですが、ワードプレスよりは高くなってきます。

    それは、システム自体を完全に御社オリジナルで組む必要があり、ウェブプログラマーの人件費が追加されます。

    ただ、実際には思ったよりは高くなりません。

    ホームページ制作実績で言えば、30ページ前後のホームページが多いのですが、ワードプレスとフルスクラッチを比較すると、総額予算で100万円ほどプラスになる程度です。

    確かに、100万円という予算は非常に高いです。

    しかし、プログラムはもちろんですが、管理画面なども作成していることを考えると、安く提供できていると思っています。

    この安くなっている最大の要因は、当社では、管理画面を作成する費用を抑えており、大体1ページ単価で言うと、訪問者が見るページと比べて、半値でのご提供になっています。

    それは、管理画面は、SEOを意識したコーディングが不要ですし、さらにはウェブデザイン性などもそれほど重要にならないためです。

    そのため、ウェブプログラマーの人件費は丸々かかってきますが、実は管理画面作成費自体は非常にお安く提供しています。

  • CMS構築はバージョンアップがしやすい

    CMS構築はバージョンアップがしやすい

    フルスクラッチでCMSを構築すれば、非常にバージョンアップが行いやすいというメリットがあります。

    一般的にワードプレスで制作されたホームページは、バージョンアップを行うと、正しく機能が動作しなくなったり、レイアウト崩れを起こす可能性があります。

    しかし、フルスクラッチにおいては、まずバージョンアップを、ある程度想定したファイル構造で構築していて、機能性やレイアウトに問題があるケースは滅多にありません。

    さらには、ワードプレスでバージョンアップが必要になる理由は、主にセキュリティー対策です。

    ワードプレスは世界で最も利用されているCMSであり、結果世界でもっともウィルスのターゲットになるリスクがあります。

    フルスクラッチのCMSを構築すれば、実はウィルスのターゲットになるリスクが限りなく0に近くなっています。

    そのため、基本的には、滅多にバージョンアップは必要がないのですが、さらにはバージョンアップをしたとしても、ほとんど心配がないと言うことができます。

    ただし、PHPやデーターベース(DB)のバージョンアップでは、記述したPHPのバージョンによっては、機能が動かなくなるケースがあり注意が必要です。

  • CMS構築はリニューアル時の依頼が多い

    CMS構築はリニューアル時の依頼が多い

    オリジナルのCMS構築の依頼は、新規ホームページ制作時ではなく、2度目になるホームページリニューアル時に多いと思います。

    やはり初めてのホームページ制作で、高い予算をかけるのを回避しているためだと思われます。

    ただ、成功した企業さまは、フルスクラッチでCMSを構築し、SEO効果をわずかでも上がる可能性を高めたいや、更新のしやすさを高めたいとご依頼をいただきます。

    当社の提案は、基本的にはSEOで勝つホームページ制作の提案が多くなっています。

    ただ、提案内容は納得ができたとしても、やはり公開してみないと、どれくらいの効果があるかは、不安だとクライアントさまも感じられているのだと思います。

    そして、SEOで成功をすると、ウェブデザインやコンテンツ内容が大幅に変わるではなく、フルスクラッチでCMSを構築したいとご依頼をいただきます。

    当社では、これが理想のお申込み方法であると考えています。

    成果が出ると確信が持てるまでは、ワードプレスを実装したホームページ制作で良いと思われ、効果が出ると確信が持てれば、お申込みを行うのが良いのではないでしょうか。

サービス料金

600,000

弊社のこれまでの 制作実績

これまでの制作実績をご紹介します。