サイト運営

サイト運営

集客力と成約力を高めるサイト運営サービス

ホームページは制作しただけで期待通りの成果を得れると言うことはありません。
公開後に、集客力と成約力を高めるために、継続したサイト運営を行う必要があります。
当社サービスは、集客フェーズと成約フェーズの2つを持ち、本当にお客さまのホームページで高い成果を出すご提案と実作業を行います。

このような方にオススメです!

  • 集客数を増やしたい
  • ホームページから成果が出ない
  • 数値データを使った具体的な改善提案が欲しい

集客と成約を最大化させるサイト運営 特徴

感や経験ではなく、数値データを使った理論的で戦略的なサイト運営サービスの特徴をご紹介します。

  • サイト運営上の問題点をヒアリングで洗い出す

    サイト運営上の問題点をヒアリングで洗い出す

    サイト運営サービスをお申し込みいただいたら、現状把握とお困りごとの明確化を目的として、ヒアリングのために貴社へご訪問をします。

    特に現状把握としては、数値データーではなく、結果や感覚でお話いただいても問題ありません。

    例えば、現状のホームページの訪問者数が1,000人いて、10件のお問い合わせ数があったとします。

    そして、会社としてのノルマが、ホームページから20件のお問い合わせであり、2,000人に増やしたいなどでも問題ありません。

    また、さらにはグーグル検索で、例えば、ホームページ制作の問い合わせを増やしたいから【ホームページ制作】で上位に表示したいなどでも良いです。

    このように、ウェブマスターさまの感覚的に、現状がこうなっていて、このように成長させる提案をして欲しいという内容をお伝えください。

    もちろん、上記はウェブマスターさまの感覚的なものになり、サイト運営にそのまま活かすわけではありませんが、効果を出すには非常に大切な材料になります。

  • ツールを導入しサイト運営を理論的で戦略的に

    ツールを導入しサイト運営を理論的で戦略的に

    ヒアリング時に、グーグルアカウントをお教えください。

    グーグルアカウントが必要になるのは、グーグルアナリティクスとグーグルサーチコンソール、ビングウェブマスターツール、マイクロソフトのクラリティ(Clarity)の確認です。

    お客さまからお伺いした内容は、あくまでウェブマスターさまの意見として重要視しますが、効果的なサイト運営にするには、数値データーが必須になっています。

    この数値データーを利用することで、勘や経験ではなく、理論的で戦略的なサイト運営が可能になってきます。

    営業マンが、営業活動の中で、普通に数値データを活用して売上目標を達成するのと同様に、ホームページも数値データを活用しなければ、目標を達成するのが難しくなります。

    もちろん、昨今においては、上記の4つのツールすべてを使うケースはまれになっていますが、最低でもグーグルサーチコンソールの利用は必須になってきます。

    発注前の提案段階では、グーグルアカウントは教えられないケースもあると思います。

    その際には、当社がホームページの専門家として、確認をして、問題がありそうな箇所の改善提案書とお見積書をご用意します。

    ただ、発注をいただいた後、グーグルアカウントをお教えいただく際には、なるべく同予算内で提案内容を変更するようにいたします。

  • スポットと継続でサイト運営をお申し込み可能

    スポットと継続でサイト運営をお申し込み可能

    当社のサイト運営では、単発になるスポットでも、毎月決まった作業を提案して実施する継続したランニング作業であってもお申し込みが可能になります。

    例えば、スポットでのご利用であれば、ヒアリング内容とツールを利用して集客力や成約力を分析して、単発でのご提案を行います。

    継続した作業をご希望の場合であれば、PDCAサイクルをご提案させていただき、毎月定められた作業を実施いたします。

    そのため、お客さまの予算と費用対効果、さらには当社の信頼性によって、どのようなサイト運営を行うかを選択いただけるようにしています。

    当社の理想としては、継続したお申し込みになります。

    その理由は、ホームページは一度改善したからと言って、いきなり効果が高まるというケースはあまり見られません。

    そのため、PDCAサイクルを年に3回転させることで、1年間で見たときに、どれくらい成果が向上したかを見ていただきたいと考えております。

    ただ、スポットでのご利用がまったく効果がないと言うわけではなく、確実に数値データは改善されますが、成果に繋げるには、改善ポイント数が足りなかったという認識になります。

  • 単発でもサイト運営計画の作成を実施

    単発でもサイト運営計画の作成を実施

    継続したお申し込みの場合は、PDCAサイクルを提案するので、サイト運営計画はデフォルトで作成しています。

    ただ、単発の場合であったとしても、弊社の作業が終わったらそこで関係が終了するわけではありません。

    当社との契約が終わった後でも、御社がどんな計画でサイト運営を行っていけば良いかをご提案いたします。

    当社はホームページを触ることが仕事ではなく、お客さまの利益を追求することが第一であると考えています。

    もちろん、「そんなことはしなくて良いから提案内容だけをしてくれ!」と言うのであれば、行いませんが、基本的には当社作業終了後も効果的な対策を行って欲しいと考えています。

    もちろん、この計画では、Web制作会社が不要になる作業に限定をしてご提案をいたします。

    そのため、当社の作業が完了後は、お客さま自身で計画書を確認して、効果に繋がる作業を行っていただくことが可能です。

    ちなみにですが、すでにWeb制作会社と取引があり、作業はその業者に依頼したいと言う場合は、この計画書だけ作成でもお受けしております。

  • 集客数と成約数が増えるサイト運営

    集客数と成約数が増えるサイト運営

    当社への依頼では、集客力か成約力を増やしたいというサイト運営のご依頼が多くなっています。

    当社がサポートできる集客は、グーグルとヤフージャパン、マイクロソフトビングでSEOを行うためにグーグルサーチコンソールを活用。

    ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、ライン、ミクシー、リンクトインなどのソーシャルメディア運用。

    リスティングやユーチューブ広告と、リアルでの告知活動、無料ブログの活用になってきます。

    成約については、グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスを使って、訪問者をどのように成果ページへと誘導するかを提案しております。

    一般的な順序としては、集客対策から最初に改善を行って、その後にホームぺージ内部の問題点の改善を提案しております。

    集客から改善作業を行うことで、毎月何かしらの流入数の変動が発生し、お客さまとしても、しっかりと作業を行っているんだなと安心してお任せいただけるようになります。

    さらには、見込み顧客だけを集客する提案を行っていて、実は集客対策を改善するだけでも、成約力が大幅に改善されるようになっています。

    サイト運営で大切になるのは、集客と成約の改善になり、初めに取り組むべきは、集客の改善になっております。

  • 成果を出すには継続したサイト運営が大切

    成果を出すには継続したサイト運営が大切

    基本的には、単発でもお受けしていますが、最も大切になるのが継続です。

    例えば、集客力になるSEOで言えば、フレッシュネスと言われる更新頻度もランキング要素の一つになっていて、更新頻度が高い方が上位表示が行いやすくなっています。

    さらには、成約力で言えば、ホームページを制作して完璧な状態と言うのはあり得ません。

    どのような大企業や高い予算を出したホームページであったとしても、確かに見栄えやSEO、内部リンクの設置法などが完璧だと思われていたとしても、必ず問題点が存在しています。

    このようにホームページの集客や成約には終わりは存在していません。

    もちろん、公開直後は、とにかく集客力向上対策として、毎日更新作業を行い、成果が出てくれば、少しずつ更新作業量を減らしても問題はありません。

    しかし、完全に作業を辞めると、必ず集客力が下がっていき、成果が出ないホームページとなってしまいます。

    そのため、継続したサイト運営が重要であり、当社ではこの継続をサポートできる計画書作成をセットにしたサービス提供を行っています。

サービス料金

20,000

弊社のこれまでの 制作実績

これまでの制作実績をご紹介します。