パンフレット・会社案内制作

パンフレット・会社案内制作

利用目的に最適化された
本当に効果の出る
パンフレット・会社案内を制作

パンフレット・会社案内制作は、しっかりとターゲットユーザを見てから検討していくことが大切です。
例えば、商談時に使うパンフレット・会社案内であれば、話の流れと合わせたパンフレット・会社案内制作を行うこと、そして御社の商品やサービスの魅力をより分かりやすくまとめた情報を掲載することで、より商談がスムーズなものとなります。
また、採用活動用のパンフレット・会社案内では、学生に向けたパンフレット・会社案内である必要があり、専門用語などを多用しないなど、しっかりと計画を立てたパンフレット・会社案内制作が必要になるのです。
弊社では、パンフレット・会社案内制作自体は行っておりませんが、弊社の協力会社さまなどで実施されておりますので、ご要望をお聞かせいただければ無料でパンフレット・会社案内制作・印刷会社さまをご紹介することが可能になっております。

パンフレット・会社案内制作のポイント

ターゲットユーザを明確化

ホームページ制作もそうですが、パンフレット・会社案内制作においてもしっかりとターゲットユーザを考えることが大切です。
例えば、営業目的のパンフレット・会社案内であれば、相手の年齢や性別などでデザインが変わってくることがあります。
そしてこのターゲットユーザの選定は、例えば商談用のパンフレット・会社案内であれば、当然20代から60代の男女というような曖昧なターゲット設定になるのですが、これではどのようなデザインで作成していけばいいかが分からないので、もう少し絞り込んだターゲット選定を行っていきます。 このターゲットユーザの明確化をしっかりと行うことで、文章であったり、デザインが、よりユーザ目線となり、本当に役立つパンフレット・会社案内制作となるのです。

ブランディングを検討する

パンフレット・会社案内制作においては、パンフレット・会社案内だけで検討するのではなく、ウェブサイトや名刺、ロゴ、その他の印刷物、看板なども合わせて検討することが大切です。
その他の販促物などをしっかりと検討して、テーマを明確にして、そのテーマに合わせてそれぞれの販促物、パンフレット・会社案内を制作していくことで、本当に御社の特徴を打ち出せる販促物として利用することが可能になります。
そしてこのテーマを明確にした販促物の制作は、ブランディングとしても非常に重要なものになるので、単なるパンフレット・会社案内としてではなく、ブランディングツールとしても利用することが可能になります。

写真にはこだわろう

ホームページ制作の場合は、取り敢えずホームページの写真はスマホなどで撮影したものを綺麗に見えるように加工して利用することもあるのですが、パンフレット・会社案内などの印刷物の場合は、基本的にはそのようなことはしてはいけません。
基本的にはホームページ制作の場合は、画像を差し替えるのは、そこまでコストもかかりませんので、結構ホームページ制作段階では、スマホ撮影の画像を調整して公開することもあるのですが、印刷物においては印刷をするので、最初からきれいな写真を利用していくことが大切です。
当社のパートナー企業さまでは、もちろん写真撮影も可能になっているので、デザインの質を飛躍的に高める向上させる人物や商品の写真撮影を実施することが可能になっています。

印刷まで対応が可能

そして弊社のパートナー企業さまにおいては、印刷までしっかりと対応することが可能です。
せっかくコピーやビジュアルを最適化しても、印刷の紙の種類や色がおかしければ苦労して制作した印刷物もまったく意味のないものになってしまいます。
そのため、印刷のことを考えた配色などにも力を入れておりますので、印刷業者を得に決めていないという方であっても安心してご相談をいただけます。

ロゴ作成も合わせて行えます

弊社のパートナーさまにおいては、もちろんですが、ロゴ作成もお任せいただくことが可能です。

パンフレット・会社案内制作はパートナーさまが実施

基本的には弊社ではDTPデザイン作成などを行っておりませんので、これらのサービス提供はパートナーさまが実施いたします。
もちろん、パートナー会社さまは複数社いらっしゃいますので、御社のご要望に合ったパートナーさまをご紹介いたします。
もちろん弊社への支払いは不要になっておりますので、ご興味がございましたらぜひともお気軽にご相談ください。