リスティング広告運用代行

リスティング広告運用代行

費用対効果が高いリスティング広告で見込み顧客を集客

グーグルやヤフーの検索結果に表示されるスポンサー広告を出稿いたします。
月の予算をお教えいただければ、その予算内で、広告出稿を行い、日々チューニングを行うことで、成果向上を図ります。

このような方にオススメです!

  • 運営を行わずに見込み顧客を集客したい
  • 費用対効果が高い方が良い
  • 無駄な予算は使いたくない

高い費用対効果のリスティング広告運用の 特徴

出稿から改善までトータルでサポートさせていただきます。

  • 広告費は前払い

    広告費は前払い

    当サービスをご利用される際には、前払いをお願いしています。

    例えば、お申し込み後に、お打ち合わせを行い、予算としては20万円を設定された場合は、広告費の20万円と手数料の2万円の22万円をお振込みお願いします。

    入金を確認後に、弊社のアカウントで出稿をさせていただきます。

    そのため、御社自身は管理画面へのアクセスが不要で、もしご要望などがありましたら、お気軽にお申し付けください。

    また、リスティング広告は、月の予算を設定ができるのですが、20万円と設定していても、25万円かかる月もあれば、18万円で収まる月もあります。

    その場合は、翌月に差額をご請求または、次月分への繰り越しとさせていただき、翌月のご請求書は少し低めとさせていただきます。

    もちろん、広告費の20%になっているため、弊社への手数料も下げたご請求になります。

    毎月どれくらいの費用がかかったかをしっかりとご報告させていただきますので、安心してお申し込みください。

  • 効果のご報告

    効果のご報告

    当サービスでは、毎月効果のご報告のために、それぞれのキーワードでかかった費用と効果が分かるエクセルシートをメールでお送りします。

    もちろん、お客さまが分かりやすいように内容をまとめた資料になりますので、キーワード数が多い場合であってもご安心ください。

    また、こちらの資料は、2ヶ月に1度、お客さまのもとにご訪問をさせていただき、キーワード変更の提案や予算の見直しなどを行っているので、その時の資料として利用します。

    そのため、お客さまにおいても、毎月しっかりと確認いただきたいデーターになっていて、毎月ご担当者はチェック作業をお願いします。

    もちろん、データを見ても分からない箇所があれば、お気軽にお問い合わせをいただければ、回答させていただきますのでご安心ください。

    ただし、よほど急ぎのご要望がなければ、毎月のキーワードの大幅な変更や、予算の変更は、行っておらず、変更は2ヶ月に1度になっています。

    そのため、2ヶ月後のために、毎回データを確認いただき、今月の状況をしっかりと把握することで、よりお打ち合わせが密なものになるのです。

    また、併せて弊社では、アクセス解析「グーグルアナリティクス」のデータも報告用資料としてお渡ししています。

  • 成果が出るまで継続する

    成果が出るまで改善

    弊社としても、当サービスをご利用いただければ、例えば2ヶ月か3ヶ月後には非常に高い費用対効果になると言い切りたいですが、実際には半年や1年かかる場合もあります。

    もちろん、半年間まったく成果が出ない状況と言うのはこれまで経験がありませんが、しかし期待通りまたは期待以上の費用対効果にするにはそれなりに時間が必要です。

    もちろん、ある程度成果が出た後であれば、それほど広告設定を触ることはありませんが、しかし、効果が出るまでは頻繁に改善のための調査を行っています。

    具体的には、出稿キーワード数にもよりますが、例えば個々のキーワードで、毎日どれくらい成約があったのかをベースに確認したり、クリック数を確認したりします。

    そして、それぞれの効果がなぜ低いのかを検討し、2ヶ月に1度の訪問でしっかりとお客さまにご説明をしています。

    このように、出稿したてであれば、成果が出るための方法をしっかりと調査させていただき、そして成果が出るまでしっかりと改善を行い続けるようにしています。

    ただ、効果が出れば、基本的には、ユーザーニーズが変わるか、大きく成果を落とすまでは放置していて、代わりに新たなキーワードで出稿したり、効果がないキーワードを探す作業を行っています。

  • 他の集客施策

    その他の集客も併用

    リスティング広告を行う場合でも、その他の集客施策も併用して、より多くの見込み顧客を集客するようお願いしています。

    その理由は、ホームページを制作した会社の事例ですが、ある会社さまでは、提案時には、SEOとリスティング広告を行うとお話をいただきました。

    そして、ホームページ公開当初は、SEOは成果が出るまでに時間が必要なので、リスティング広告が成果において大切になり、それなりの予算をかけて運用いただいていました。

    効果としては、お客さまが満足できるだけの成約数を獲得していたのですが、それで満足されてしまい、ほとんどSEOを行わなかったのです。

    そんな状態でもちろんホームページの成果としては、出し続けているのですが、オープンして2年くらいが立ったころに、SEO力を高めたいとご連絡をいただきました。

    そちらの会社では、リスティングで成果を出していたのですが、しかし、少しずつ広告予算が増えてしまったことと、そちらの会社がリスティング広告に出稿しているため、ライバルサイトなども出稿され、広告単価が上がってしまったようです。

    そのため、そちらの会社では、意識をして広告予算を減らす必要があると考えられ、SEOで成果を出したいとご相談をいただきました。

    ただ、SEOをしたいと言われても、そんなにすぐに上がるものではないので、最短で3ヶ月、最長で2年かかるとお伝えしたうえで、2年計画を立てさせていただきました。

    そちらの会社がSEOで効果を出したのは、だいたいですが、半年後になっていて、1年後には予算をかなり下げることに成功をし、SEOでも成果を出せるようになっていました。

    このように、公開直後であれば、多少の期間は依存しても良いと思いますが、依存し続けると後から、必ず集客の割合を下げたいと考えるので、同時並行でその他の集客も行うようにすることがおすすめです。

  • その他集客を併用

    広告予算について

    従来であれば、月額50,000円と手数料でお受けしていました。

    しかし、2021年6月のグーグルコアアルゴリズムアップデート以降、多くの企業がリスティング広告に出向したり、広告単価が上がったように思われます。

    実際に、弊社も2020年から2022年1月までリスティング広告を出稿していたのですが、2021年6月以降は月の予算を100,000円に変更しております。

    その理由は、50,000円だと本当に一瞬で広告予算がなくなってしまい、出稿されなくなってしまうので、期待通りの訪問者数が集めれず、効果がまったくでなくなったのです。

    この現象は、もちろん出稿キーワードにもよると思いますが、しかし他の業種になる弊社のホームページ制作実績の会社さまでもよく見られる現象になっていました。

    そのため、現在の広告予算については、100,000円からでお願いしていて、理想は200,000円以上は欲しいと考えています。

    もちろん出稿キーワードによるので、もし予算について不明点がある場合は、しっかりと調査させていただきますので、お気軽にご相談ください。

サービス料金

20,000

弊社のこれまでの 制作実績

これまでの制作実績をご紹介します。

  • 公開:2015年
  • 腕時計,ブランド,大阪
光陽

多くの集客対策

光陽