ウェブサイトリニューアル

現状のウェブサイトを分析することで、より成果の出るwebサイトへとリニューアルを行う

現状のウェブサイトを分析することで、
より成果の出るwebサイトへとリニューアルを行う

webサイトのリニューアルは、闇雲に行ってしまうと、リニューアル前と比べ、訪問者数が減ってしまったり、成約数が減ってしまったりと、webサイトの成果を大きく下げてしまうことがあります。
リニューアルによる、成果の向上を行うためには、「現状のウェブサイトが抱える問題点をどこなのか」や「現状のウェブサイトの良い点はどこなのか」を明確にすることが重要になります。
問題点や良い点を発見するのは、webマスター様やウェブサイト制作会社の勘や経験によるものではなく、アクセス解析が示す数値データを見ながら発見していくことが需要になります。
数値データを見ずにリニューアルを行った場合、リニューアル前後で同じ問題点を抱えたwebサイトとなってしまったり、本当は効果的なコンテンツであったにも関わらず、リニューアル後は改悪されてしまうと言うこともあります。
セブンデザインでは、リニューアル前にアクセス解析の活用や検索エンジンユーザのニーズ調査などを行い、その調査結果から御社のwebサイトの問題点の抽出と具体的な改善法をご提案させていただき、成果が向上するリニューアルを実施します。

リニューアル前に行うべき調査

デザイン調査

現状のwebデザインが、本当に効果的かどうかの調査を行います。

単に見た目の善し悪しを主観的に判断するではなく、ターゲットユーザの年齢やニーズなどから、コンテンツ幅や文字サイズ、基調色などを改善することで、本当に扱いやすいwebサイトとすることが可能になります。

コンテンツ調査

不足しているコンテンツが無いかや、コンテンツ内容が適切かどうかの調査を行います。

ライバルサイトのコンテンツだけではなく、検索エンジンユーザのニーズ調査なども行うことで、訪問者にとって本当に役立つウェブサイトとすることが可能になります。

SEO対策調査

SEO対策が正しく行われているのかや、ライバルサイトのSEO対策の調査をします。

単に検索順位を見るだけではなく、SEO対策のキーワードが正しいかどうかや、ライバルサイトのSEO対策のキーワードや状況を把握することで、どうすれば上位表示が実現できるかの具体的な案を導き出すことが可能になります。

コンバージョンの見直し

コンバージョンとは、お問い合わせや商品購入などのwebサイトの成果のことを言います。

お問い合わせや資料請求以外にも成果とすることができるコンテンツが無いかや、お問い合わせフォームなどのコンバージョンコンテンツが抱える問題点の抽出を行うことで、ウェブサイトが本来持っている成約力を最大化させることが可能になります。

アクセス解析

アクセス解析の数値データから、webサイトの問題点や良い点の抽出を行います。

どのコンテンツやページに問題があるかや、ウェブサイトの良い点を把握しておくことで、リニューアル後は同じ問題点を抱えたwebサイトになりませんし、良い点はリニューアル後も引き継いだwebサイトとすることが可能になります。

ウェブサイト運営効率の向上

現在のウェブサイトは成果を出そうとすると、一般的な施策だけでは、膨大な作業の運営量が必要になってきます。

これらを回避するために、御社が狙うキーワードで上位表示しているウェブサイトの調査を実施し、御社のウェブサイト運営量を最小化しても成果を出し続けるための施策をご提案いたします。

リニューアルの方向性を決めるためにも、必ず調査を行う

リニューアルの方向性を決めるためにも、必ず調査を行う

リニューアル前に調査を行うことで、webサイトリニューアルの方向性を導き出すことが可能になります。

例えば、リニューアルでSEO対策の成果を大幅に向上させようと考えている場合、「ページタイトルや内部リンク構造などのテクニック的な要因が原因なのか」、それとも「上位表示されているwebサイトに比べ、大幅にページ数が足りていないのか」では、対策が大きく変わってきます。

そのため、これらの要因を明確にしていくためにも、必ず調査を行い、「現状のウェブサイトが抱えている問題点はどこなのか」を把握してから、リニューアルを実施することで、大きくウェブサイトの成果を向上させることが可能です。