SEO

SEO

正しいSEO法や問題点を発見しアドバイス

SEOは闇雲にサイト運営を行っていても成果を出せません。
SEOにおいて最も大切になるのは、正しい方法論で行い続けることになり、施策の正しさと継続した運営によって成果を出せるのです。
弊社では、数値データに基づいたSEOをサポートし、具体的に数値として正しい方法論をレクチャーいたします。
ただし、SEOで大切になる原稿作成はお受けしておらず、方法はレクチャーいたしますが、御社で原稿作成をお願いしています。

このような方にオススメです!

  • トップページを上位表示したい
  • さまざまなキーワードでSEOを成功させたい
  • 今よりも多くの見込み顧客を集客したい
  • 過去にSEOで失敗した経験がある

正しい方法で本当に効果があるSEOの 特徴

SEOは作業量が多いので、無駄がなく、本当に効果的な上位表示施策内容をお教えします。

  • SEO目標を設定

    目標設定

    SEOは目的もなくがむしゃらにサイト運営を行っていても成果を出すことは難しいです。

    まずはSEOを行う際には、どのキーワードで上位表示を行うかの目標を設定しなくてはなりません。

    この目標設定を行っていないと、まったく検索順位が上がらないホームページとなってしまうため、トップページで上位表示を定めた後、全ページでキーワードを設定します。

    そうすることで、検索エンジンは類似コンテンツを嫌う傾向があるのですが、それぞれのウェブページで上位表示が定まっているので類似コンテンツが作成されません。

    もちろん、グーグルからの評価が低いと、書いている内容がまったく違うのに、類似コンテンツになってしまう恐れもあります。

    ただ、その場合の対策は、とにかくホームページ全体のグーグルからの評価を高めることになるので、すぐに対策ができないと理解をして中長期的に行う必要があるのです。

    そして、さらには単にキーワードを設定するだけではなく、これから作成するページも最初の段階でしっかりとタイトルタグとキーワード設定を行うことで、類似コンテンツがない検索エンジンが高く評価するホームページへと成長します。

    また、ここまで行うケースは非常に稀ですが、実際にグーグルが公表しているそれぞれのキーワードの検索回数から、予測できる流入数を算出することもあります。

  • 問題点の抽出と改善

    SEOの問題を抽出

    目標が設定できれば、次は現在のホームページの問題点の抽出を行います。

    この問題点の抽出では、主にコーディング方法であったり、サイト構成、XMLサイトマップやRSSとATOMの送信などができているかになります。

    これらの対策は非常に大切になっていて、コーディングはグーグルの情報収集プログラムになるクローラーへの最適化、XMLサイトマップやRSSとATOMの送信は、すべてのウェブページを認識させる、サイト構成はユーザー目線になっているかをチェックします。

    これらの作業は1度だけの作業にはなっていますが、基本的にはお客さまが行えない要素になるので、弊社が確認し、そして対策内容とお見積書をご提出いたします。

    もちろん、すべてを行う必要はありませんが、しかし、SEOに最適化されたホームページの方が、この後に行う更新作業量が少なくても良いので、できる限りすべてを行うようにしましょう。

    また、最近で言えば、コーディングは関係が無いと言われるケースも多いですが、実際に弊社が制作したホームページを見ても、恐らくコーディングがしっかりとSEOに最適化されている方が効果が高く、すべてのページで上位表示が可能です。

  • ホームページを最適化

    ホームページを最適化

    上記で基本的な問題点は改善しました。

    しかし、画像や更新ができないようなウェブページの改善なども必要です。

    例えば、最近でよくあるのがWebPと呼ばれるグーグルが開発した画像フォーマット形式を利用したり、グーグルが提供しているPageSpeed Insightsへの対応、さらにウェブページが本当にユーザーのためになっているかを確認します。

    SEOで重要になるのは、すべてのウェブページがユーザーのためになっていることであるため、少しのSEOライティング法を駆使し、ユーザーのためのウェブページへと改善いたします。

    ただし、弊社はホームページを制作することはプロですが、御社の業界については素人になるため、原稿作成自体はお客さまでお願いします。

    そのため、具体的な対策法はレクチャーしますが、更新作業自体はお客さまにお願いして、最初のころであれば、お客さまが書いた原稿をチェックし、問題点をピックアップしてリライト提案を行います。

  • サイト運営をレクチャー

    サイト運営法をレクチャー

    SEOにおいては、上記でホームページをSEOに最適化することも大切ですが、もっともSEOで評価されるのはコンテンツの質です。

    この質は、グーグル自身やSEO会社などがユーザーのためにと言っていますが、実際にユーザーのために原稿作成を行っている会社では成果を出せていないケースがあります。

    もちろん出せているケースもあるのですが、効果を出しているのは、ユーザーのための原稿作成を行っていて、たまたまグーグルの判断基準を満たしている場合です。

    実際に、弊社サイトも狙っている50の検索キーワードで、平均10位以内ですが、ユーザーのためにと言うよりも、グーグルのためにウェブページを作成しています。

    もちろん、グーグルのためだけにウェブページを作成してしまうと、いつか必ず検索順位が落ちてしまうかもしれません。

    しかし、検索順位が低いうちは、ライティングテクニックに頼り、検索順位を上げてから、そのルールを生かしたユーザーのための原稿作成でも良いと思います。

    初めから、完全にユーザーのために原稿作成を行うのは、これまでのホームページ制作実績を見たときに、上がらないケースもあるのであまりおすすめしていません。

    そのため、検索順位が上がった後に、ユーザーのためのリライトを行う前提になりますが、弊社では本当に効果が出るサイト運営法をお伝えし、お客さまの検索順位を向上させます。

  • 細かなチューニング作業

    小さなチューニング

    SEOをお申し込みの場合、上記でご紹介したSEOに最適化したホームページ制作とサイト運営法はお伝えすれば終わりではありません。

    例えば、SEOへの最適化したホームページにおいては、新しい効果的な手法や技術が出てきたり、最適化時には対応ができなかったけれども時間が立って対応ができるようになるケースもあります。

    そう言った細かな仕様変更を随時行っていて、例えば、ホームページ制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスでは、高いSEO効果を出していますが、構造化データを導入したり、タグの記述法を改善したりしながら、検索順位を上げ続けています。

    またさらには、お客さまが作成した原稿を弊社でチェックして、レクチャーしたサイト運営法を満たしているかを確認しています。

    そして満たしていないウェブページをリスト化させていただき、このウェブページはこのように改定してくださいとアドバイスをして、本当にSEOに効果的なホームページへと成長させているのです。

    この小さなチューニングは、実はそれほど高いSEO効果を出した経験はありませんが、しかし、プラスかマイナスかで言えば、検索順位を見ているとプラスにはなっていると思われ、ここまでをしっかりと行って初めて本当に成果を出せるようになります。

  • 短期計画ではなく長期計画

    短期計画ではなく中長期計画を

    SEOをお申し込みのお客さまは、短期ではなく中長期計画をお願いします。

    もちろん、弊社だけの作業であれば、1ヶ月や2ヶ月で完了するのですが、SEOはホームページの作り方だけではなく、サイト更新が非常に大切になります。

    そして、現在公開しているウェブページの改善だけでも相当な時間がかかりますが、そこからさらにウェブページ数が足りない場合は、新規ページを作成して頂いています。

    実際にお客さまの運営頻度にもよりますが、大体の期間として、3ヶ月程度は必要になっていて、この3ヶ月をかけて弊社のルールに従った新規ページ作成を行うことで成果を出せるようになります。

    もちろん、お客さまによっては、短期で成果を出したいと言われ、弊社も作業を急ぎ、そしてお客さまも作業を急いで行うケースもあります。

    しかし、そのような短期計画でのご依頼のお客さまの大半が、お客さまで行う新規ページ作成やリライトが不十分なため検索順が上がっていません。

    そのため、SEOを実施される方は、1ヶ月や2ヶ月で上位表示を狙うのではなく、最低でも3ヶ月、最長で2年くらいを目途に行っていくことが本当に効果を出せる対策になります。

サービス料金

20,000

弊社のこれまでの 制作実績

これまでの制作実績をご紹介します。

  • 公開:2021年
  • 上張りフローリング,大阪
コーワスタイル

建築・建設検索エンジン対策のみ

コーワスタイル