システム開発全般

システム開発全般

御社にとって最良の
ウェブプログラムの開発を実施

弊社は大阪のホームページ制作会社になりますが、ホームページ制作のみを行えるのではなく、さまざまなシステム開発のご相談もいただいております。
こちらについては、基本的にはウェブプログラムに限定をしておりますが、お客さまのご要望をいただけましたら、ホームページ制作を行わなくても、御社にとって最良のウェブプログラムの開発を実施いたします。
以下これまで弊社が制作してきたプログラム開発についてご紹介をいたします。

プログラム開発の実例

在庫管理システム

アマゾンやヤフーショッピング、カラミーなど複数のネットショップサービスを利用してホームページをお持ちのお客さまからのご依頼で、これらの商品を一元管理したいとご相談をいただきました。
基本的にはこれらのサービスについてAPIが公開されていれば対応が可能になっており、これらのAPIを利用して、そちらのお客さま独自の商品管理システムを開発いたしました。
そして、実際に管理画面を開発して、その管理画面で在庫状況なども把握できるので、非常に便利な在庫管理システムとしてご利用をいただいております。
これまでは、それぞれのネットショップサービスでの売上をカウントして管理されていたのが、一元管理ができるものになったので、お客様としてもホームページ運営の効率を飛躍的に高めることができております。
また、合わせて、発注書や納品書なども、自動で出力するプログラムも開発させていただきましたので、本当の効率のよいネットショップ運営が可能となりました。

商品管理システム

商品を保管している倉庫の在庫状況や、どこにどの商品があるかを管理するシステムを構築させていただきました。
行ったこととしては、在庫を保管している棚全体に1枚のQRコードを設置し、そして商品を置いている箇所の下にもそれぞれQRコードを設置し、商品を保管する際に、そのQRコードリーダーを読み取ることで、どこに何の在庫があるかをウェブで簡単に見れるようにさせていただきました。
これにより、これまでは煩雑は言い過ぎですが、結構闇雲に商品を管理されていたのですが、どの商品がどこにあるかをウェブで確認できるようになったので一気に作業効率を高めることができました。
こちらの会社さまでは、現在そのシステムをバージョンアップすることを考えて、別の提案をして欲しいとご相談をいただいております。

温度で換気扇を自動で回す

養豚所さまからのご依頼で、温度がいくら以上になると自動で換気扇が回せないかというご相談をいただきました。
こちらについては温度計のデータを読み取り自動で換気扇が回るシステムを構築いたしました。
ただ、換気扇なども別途購入はいただいておりますが、ご希望通りのシステム開発ができたので、非常に喜んでいただくことができました。
また、単に温度で換気扇が回るだけではなく、そのボーダーラインの温度なども自由に変更できるようにしており、これによってお客さまは状況に応じて最適な操作を行っていただけることが可能となりました。