HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

外壁塗装 大阪でSEOが成功!集客に成功したホームページ制作法

外壁塗装 大阪でSEOが成功!集客に成功したホームページ制作法

当社は、2021年に外壁塗装店のホームページを制作しました。

2022年現在で言えば、ほぼすべての狙ったキーワードで上位表示をしていて、非常に高い成果を出しています。

では、具体的にどのように考えてホームページを制作し、どんなサイト運営を行っていただいたかをご紹介します。

外壁塗装をテーマでホームページを制作

外壁塗装をテーマでホームページを制作

きっかけは、当社へ「【外壁塗装 大阪】で上位表示を実現できるホームページを制作したい」とお問い合わせをいただきました。

もちろん、クライアントは、SEOだけではなく、リスティング広告やユーチューブ広告、グーグルビジネスプロフィールで集客対策を行われています。

ただ、やはりSEOは外すのが難しいということで、SEOについても検討をされていました。

昨今、クライアントが考えられるSEOと言うと、しっかりとサイト更新を行っていれば成果を出せると考えられる方も多いでしょう。

しかし、実は、テクニック要素がなくなったかと言うと決してそうではありません。

例えばですが、ワードプレステーマ販売をしている企業を例に言うと、このテンプレートはSEOに強いや弱いという噂は非常に多くあります。

このテンプレートの違いと言うのが、実はテンプレート制作法により、仮に同じ原稿を作成したとしても、検索順位はまったく異ってしまうのです。

クライアントはそれを理解されており、どうせホームページを制作するのであれば、少しでも高い成果を出したいと、当社へご依頼いただきました。

そして当社では、ご相談をいただいた後、まずは調査を行い、ご提案書を作成しております。

ホームページ制作時に行った外壁塗装SEO

ホームページ制作時に行った外壁塗装SEO

【外壁塗装 大阪】で上位表示を実現するホームページを制作するために、行った提案をご紹介します。

SEO調査

クライアントから、【外壁塗装 大阪】で上位表示をしたいとご相談をいただき、1キーワードに絞った調査を行いました。

もちろん、その他キーワードも狙いますが、経験で言えば、ホームページ制作時にトップページが【外壁塗装 大阪】で上位表示ができれば、下層ページも高い検索順位になります。

そのため、【外壁塗装 大阪】に絞った調査を行っており、具体的には、検索をして見て、5位以内にランクインしているホームページのページ数と内容確認を行いました。

ページ数については、非常に多く、5位までの平均が300ページとなっていました。

ただ、そこからプラスアルファで内容を精査して、文章量が少ないウェブページを省くと、200ページくらいが平均値でした。

そのため、ホームページ制作時には、20ページ前後になっていて、1年で180ページを作成するようお願いしております。

ウェブデザイン調査

次に10位以内にランクインしているウェブデザインを調査しました。

もちろん、調査内容をそのまま参考デザインとはしておらず、どのようなポイントでウェブデザインを作成しているかをクライアントへと説明をしています。

なぜ、そのような面倒くさい作業を行うかと言うと、なんとなく見栄えが良いウェブデザイン作成では、SEO効果を最大化させることができないからです。

上位表示をしているホームページには理由があります。

もちろん、もしかすればウェブデザイン性は関係がないかもしれませんが、検索エンジンは一切情報を公表しておらず、もしかすれば関係しているかもしれないのです。

具体的にどのようなポイントを提示したかですが、各サイトのウェブデザインで、優れている点と当社考えで問題がある点を紹介いたしました。

そして紹介後に、ホームページ制作でどういった方向性でウェブデザインを作成するかを検討したうえで、実際にウェブデザイン作成を行っています。

ウェブ標準でコーディング

昨今、SEOにおいては、コンテンツが非常に重要であり、原稿作成がもっとも注力すべき内容です。

ただ、どんなホームページを制作するか、すなわちコーディングを行うかで、その評価にも影響が出てしまいます。

ウェブ標準とは、簡単に言うと、W3Cというウェブ規格団体が定めたホームぺージ制作におけるコーディングルールになっています。

このルールは、当然検索エンジンも理解をしていて、ウェブ標準でコーディングを行うことで、適切に内部リンクを辿り、すべてのウェブページを評価してくれるようになります。

さらには、ウェブ標準でコーディングを行うことで、各ページを正しく認識が可能になっています。

この正しくというのは、もちろん、ウェブ標準ではないコーディングで上位表示をできているホームページもありますが、正しい方が中長期的な上位表示が可能です。

単にホームページ制作後に、2,3ヶ月上位表示を行えば良いと考えるのではなく、中長期的な上位表示を実現するために、当社はウェブ標準でのコーディングを提案しました。

もちろん、ウェブ標準でのコーディングはクライアントには関係がなく、Webサイト制作会社が適切に対応するだけの内容になっています。

スタッフブログ更新テーマを策定

【外壁塗装 大阪】で上位表示を行うには、上記調査データーから180ページは最低でも作成いただく必要があります。

そのため、実績とスタッフブログにワードプレスを実装し、クライアント自身で更新ができるようにしています。

もちろん、ただ「実績とスタッフブログが更新できますよ」と話をするだけではなく、しっかりと個々でどんな内容で更新をするかまで提案をしています。

具体的には以下サイト運営で行った外壁塗装SEOでご紹介をします。

その他SEO

もちろん上記以外にも、サイト構成やページ構成、グーグルサーチコンソールを実装、XMLサイトマップを実装など、一般的なSEOは行っております。

ただ、その他SEOについては、一般的に言われている内容をすべて実施しているだけになっていて、省略をさせていただきます。

もし、当ウェブページをご覧のウェブマスターで、全部教えて欲しいという場合は、お気軽にお問い合わせください。

サイト運営で行った外壁塗装SEO

サイト運営で行った外壁塗装SEO

上記のように【外壁塗装 大阪】で上位表示が行えるホームページを制作した後、サイト運営を行っていただく必要があります。

では、実際にどんなサイト運営を提案し、実施いただいたかをご紹介します。

被リンクは行わず

2022年現在、SEOにおいて被リンク対策は、必要があるという方と、ないという方がいます。

当社では必要はあると思いますが、なくても問題がないと考えて言います。

そのため、被リンク対策については、まずは当社提案通りにサイト更新を行ってみて、もしそれで検索順位が上がらなければ、被リンク対策を行っていただく提案としました。

施工実績を更新

今回、ワードプレスで更新ができるコンテンツに施工実績コンテンツがあります。

この施工実績コンテンツは、ホームページを制作する前の実績は公開せず、公開後からの実績のみを更新して頂いています。

理由はSEOではありませんが、【外壁塗装 大阪】で検索するユーザーは、外壁塗装をしたいと考えているユーザーです。

古い施工実績を掲載すると、写真も古かったり、写真を見たユーザーが「なんか外壁が古臭い」と感じられれば、クライアントサイトの信頼性が落ちるリスクがあると考えました。

さらには、過去はホームページに掲載する前提で写真を撮っておらず、角度などもまったく意識をしていなかったため、見栄えもあまりよくありませんでした。

そのため、公開後ではありませんが、ホームページ制作中から、しっかりとホームページに掲載する前提で写真を撮っていただくようにしています。

スタッフブログは過去の情報も

施工実績だけだと、新規ページ作成数が足りないと判断をして、スタッフブログを作成しました。

【外壁塗装 大阪】で上位表示を行うには、180ページを作成するのがスタートラインです。

そのため、180もの施工実績となると、1年では終わらない可能性があり、施工実績が更新できない日はスタッフブログを更新いただきました。

当社のホームページ制作で提案するのは、日に1ページ作成です。

そのため、例えば月に10件の施工実績を公開ができるとすれば、土日も含めて20ページはスタッフブログで新規ページ作成を行っていただきました。

スタッフブログで更新した内容とはどういうものになるのでしょうか。

一般論で言えば、外壁塗装について専門的な情報を公開、すなわち例えば塗料などを解説するページを作成するのがWebサイト制作会社の提案としては正しいと思います。

ただ、クライアントへ提案をすると、ウェブマスターは職人になっていて、そこまで多くの時間を取れないと言われています。

そのため、もっと簡単に短時間で行える内容で更新をいただく必要があり、施工実績を公開しましょうと提案をしています。

一般的に施工実績コンテンツが存在しているのだから、そちらで公開すれば良いのではないかと思われるかもしれません。

確かにその通りではありますが、施工実績の内容をより深く解説するという点と、過去の施工実績を掲載するルールで更新いただきました。

施工実績は、主に写真がメインになるコンテンツで、ほとんど原稿がありません。

実際に文字数としては、500文字程度になっていて、クロール済み - インデックス未登録や検出 - インデックス未登録を回避できるギリギリの文字数です。

そのため、当然集客力もなく、代わりにスタッフブログで1,000文字以上をルールに原稿を作成することで、スタッフブログでSEOを行う形になっています。

そして、施工実績とスタッフブログどちらでも良いですが、1日1ページをしっかりとウェブマスターは更新作業を行っていただきました。

ホームページ制作後の【外壁塗装 大阪】での検索順位

ホームページ制作後の【外壁塗装 大阪】での検索順位

実際にホームページ制作後に【外壁塗装 大阪】でどのようなSEO効果を出したかをご紹介します。

公開して3ヶ月程度は訪問者数はほとんどいませんでした。

ただ、実は3ヶ月後に一気に検索順位を高めており、2021年12月では【外壁塗装 大阪】で1位表示されておりました。

現在では、1位ではありませんが、具体的にはお伝えしづらく、少しぼやかしますが、5位以内にはランクインをしています。

もちろん【外壁塗装 大阪】だけではなく、非常に多くの検索キーワードで上位表示をしています。

例えば、【外壁塗装 城東】や【外壁塗装 都島】、【外壁塗装 旭】など、市名ではなく区名などでも上位表示ができております。

実際に、成果として、グーグルサーチコンソールを見ると、大体ですが以下のようなデーターになっています。

  • 検索からの訪問者数:月5,000人
  • 検索での露出数:月50万回
  • 平均掲載順位:月30位

実際に、お問い合わせ数も結構ある状態です。

そして現在では、【外壁塗装 大阪】だけではなく、【外壁塗装 神戸】や【大規模修繕 大阪】などでも上位表示を狙ってサイト更新をいただいています。

もちろん、クライアントとしても、当社提案としても、別にホームページを制作して、上位表示キーワードを分けたほうが良いというのは理解しています。

ただ、当社ホームページ制作は、100万円前後になっていて、取り敢えず既存サイトを使って、新たなキーワードで上位表示をしてから、次を考えているそうです。

そして、実は基本的なSEO施策としてサイト更新だけで上げていて、実はクライアントの本気度によって、次の一手になる被リンク対策は一切手付かずです。

そのため、今後もさまざまな対策を行え、恐らく2023年ごろには、次の展開が行いやすいと思われます。

現在、SEO効果を出したいとお悩みの外壁塗装店は、ぜひお気軽に当社にホームページ制作をご相談ください。

SEOに強いホームページ制作はもちろん、御社にとって最良のサイト運営をご提案します。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP