ネットショップ

ネットショップ制作

売れるのは当たり前、運営しやすいネットショップを制作

売上の上がらないネットショップは、管理コストばかりがかかり、大きなマイナスになってしまいます。
そのため、ネットショップを制作する際には、集客と成約をトコトン考えなくてはいけません。
また、単に売れるだけではなく、運営のしやすさも大切になり、売上管理なども含めたネットショップ制作が重要になります。

このような方にオススメです!

  • 高い売上のネットショップを制作したい
  • 在庫状況などの管理もやりやすいほうが良い

本当に価値のあるネットショップ制作の 特徴

売上だけではなく、運営のしやすさも追及したネットショップを制作します。

  • 競合サイトの調査

    競合サイトの調査

    ネットショップでは、どうしても商品を売ることばかりを考えてしまいます。

    しかし、本当に大切になるのは、その商品を購入した人にとってどのような価値があるかであり、購入後のイメージを持たせることが大切です。

    ネットショップを制作する前に、ライバルサイトがどのような打ち出しをしているかを調査しなくてはいけません。

    その結果をもとに、ライバルサイトの傾向を把握し、御社のホームページを制作すれば、本当に価値の高いネットショップを制作可能です。

  • ネットショップへの集客

    ネットショップへの集客

    これまでのネットショップ制作実績で言えば、ホームページを公開後は、SEOに全力を注いでいただきます。

    SEOが成功し始めれば、次の集客対策を行っていただくようにしていて、次の対策で、もっとも多いのが、メールマガジンかソーシャルメディア運用になります。

    このように制作したネットショップでは、SEOだけで集客し続けるのは本当に大変なので、ある程度成果が出たら、運営量を落として次の対策へと移行して頂いています。

  • グーグルアナリティクスで改善

    グーグルアナリティクスで改善

    更に売上を上げるためには、ずっと集客1本で対策を行うのは非常に非効率です。

    集客がある程度できるようになってくれば、成約率を高めるために、グーグルアナリティクスを利用して、ホームページの改善作業を行っていただくようにしています。

    例えば、訪問者数が1,000人で成果が1件のホームページの成約率は0.1%になります。

    そして、そのネットショップの成約数を10件にしようとすると、10,000人の訪問者数が必要になり、9,000人も集めなくてはなりません。

    これでは、10件にするのが非常に難しくなっているので、弊社ではグーグルアナリティクスを利用してホームページが抱える問題点の改善も並行して行い、成約数を伸ばす提案をしています。

  • 写真撮影は利用イメージを意識

    写真撮影は利用イメージを意識

    ネットショップでは写真も重要な要素です。

    しかし、実際に商品アイテム数がそれほど多くない会社では、カメラマンを手配して撮影まで行われるケースは少ないと思います。

    弊社では、基本的には、最低限の写真撮影のルールに基づき、スマートフォンで撮影をいただくようにして、その写真を綺麗に見えるように加工してアップしています。

    そして、その写真撮影の際には、この角度の方が綺麗に見えるかどうかも大切ですが、それよりも、その写真を見たユーザーに利用イメージを訴求する点を意識していただいています。

    利用シーンが思い浮かぶような写真であれば、それだけで飛躍的に売上が上がることはありませんが、しかし迷っている方に最後の後押しができるので、売上の底上げを実現することが可能になります。

  • 運営がしやすいネットショップを制作

    運営がしやすいネットショップを制作

    ネットショップ制作においては、売れるのは大前提であると考えます。

    実際にネットショップを運営していると在庫管理であったり、伝票の発行などさまざまな業務が必要になります。

    そしてこれらの作業をできる限り自動化できるネットショップを作ることが大切であり、ここまで行って初めて本当に効果的なネットショップになるのです。

    実際にワードプレスやECキューブを利用するとできることに限界はありますが、ホームページを制作する前にしっかりとWebサイト制作会社に確認をしましょう。

    そして、どこを自分で行う必要があるかを明確にしたうえで、既製品の利用かフルスクラッチのウェブシステム開発かを選択しなくてはなりません。

サービス料金

1,000,000

弊社のこれまでの 実績

当サービスについてのこれまでの実績をご紹介いたします。

  • 公開:2020年
  • 双子用抱っこ紐
アンジュモ

多くの集客対策

アンジュモ