大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

被リンク数を増やせない

SEOをご検討の方の多くが、被リンクをどう増やせば良いかとお悩みではないでしょうか。

SEOは、「ホームページの内部を検索エンジンはもちろん、検索エンジンユーザにとって、より良いものへと作り込むこと」と、「本当に価値のあるリンクを獲得すること」の両方を並行して行うことが重要で、どちらか一方だけでは、御社の期待通りの成果を得ることはできません。

そのため、SEOを実施するのであれば、必ず被リンクが必要ですが、被リンクを増やすことは非常に難しく、「間違った被リンク対策を行ってしまい、検索エンジンペナルティーを受けてしまった」り、「SEOについてインターネットで調べると、外部リンクによるSEOはもう意味が無いなどのコラムを見て、どうやってリンクを獲得すれば良いか分からず、諦めてしまっている」かと思います。

そこで今回は、SEOで期待通りの成果が出ないとお悩みの企業様や、これからホームページのリニューアルをご検討の企業様に、弊社の被リンクサービスをご紹介させていただきます。

記事を読む

訪問者数が倍増するSEOの考え方

ホームページから成果を出すためには、SEOを実施し、ある程度の訪問者を集客することができる仕組みを構築した後、アクセス解析が示す数値データを活用したwebサイトの内部の改善を行い続けることが重要です。

しかし、多くの企業様のwebサイトでは、SEOを実施するも、期待通りに訪問者数が伸びずに、ホームページから成果を出すことを諦めてしまっています。

せっかくwebサイトを制作したにも関わらず、それでは非常にもったいないです。

今回は、SEOで期待通りの成果が出ないとお悩みの企業様や、これからSEOの実施を検討されている企業様向けに、訪問者数が倍増するSEOの考え方をご紹介します。

記事を読む

リンク否認をせずにペンギンアップデートから回復

2015年1月13日の記事ですが、海外SEOブログにて、「リンク否認しなくても良質なリンクを増やせばペンギンアップデートから回復できる」と報じられました。

過去にディレクトリや有料リンクを大量に集めていたホームページでは、外部リンクを削除することももちろん重要ですが、同時並行で良質なwebサイトからリンクを獲得することで、より早くペンギンアップデートから回復することが可能なようです

記事を読む

行政書士事務所のホームページ作成法

多くの行政書士事務所様では、ホームページの集客対策に力を入れています。

例えば、スタッフブログの更新と外部リンクの獲得によるSEOや、フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディア運用、サービスサイトを制作しニッチユーザの獲得など、現在主流となっている集客対策をすべて行われていると言っても過言ではありません。

そのため、これからウェブサイトを作成しようや、しっかりと運営していこうとお考えの行政所事務所様が、集客対策に力を入れている競合他社のウェブサイトに勝つためには、いきなりすべてを始めるのではなく、「検索エンジンから訪問者を集めるために、まずはSEOに力を入れる」や、「訪問者数は少なくても良いから、webサイトの内部をユーザにとって有益なものにする」など、一つ一つの対策を着実に行い、段階的にwebサイトを成長させることが重要です。

今回は、これから新規でwebサイト制作、あるいは効果的なウェブサイトへのリニューアルをご検討の行政書士事務所様向けに、本当に成果の出る行政書士事務所様のwebサイト制作法をご紹介いたします。

記事を読む

2015年1月ワードプレスの脆弱性をついたSEOスパム

2015年01月26日に、SEMR(#SEMR)で、「WordPressの脆弱性をついたSEOスパムが増加中注意を」と報じられていましたのでご紹介します。

今回の記事では、古いバージョンのワードプレスを利用しているホームページや、ホスティングサービスが提供しているCGIの設定に不備があったwebサイトが狙われたようです。

ワードプレスのバージョンアップを行っていない企業サイトがターゲットになる例は定期的にあるため、現在ワードプレスのバージョンアップを行っていない企業様は、この機会にバージョンアップすることをお薦めします。

記事を読む
1 18 19 20 21 22 41
TOP