HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

バズ部はSEO中級者向け!ホームページ制作後の集客ブログ

SEO中級者はバズ部!ホームページ制作後の集客ブログ

バズ部とは、東京のコンテンツマーケティング会社ルーシーが提供するホームページになっています。

2015年ごろだったと思いますが、当時は確か、ワードプレス関係のキーワードで軒並み1位表示をしていたホームページです。

書いている内容は、ホームページを制作したら、多くの方が気になるSEOやソーシャルメディア、メルマガなど、コンテンツマーケティング全般になっています。

バズ部とは

バズ部とは、東京にあるコンテンツマーケティング会社ルーシーが制作したホームページです。

ルーシーは、コンテンツマーケティングだけではなく、ホームページ制作やライティングなども提供していて、集客全般に強いというイメージがあります。

実際に、成功事例を見ると、成約率と言うよりも、新たなニーズの見込み顧客を確実に集客しています。

もちろん、集客においては闇雲に集めているわけではなさそうで、しっかりとニーズの絞り込まれた効果的な訪問者を集客されているようです。

ただ、個々のウェブページの情報量は相当多いです。

ざっくりとしか調べていませんが、1ページに1万5千文字前後は作成されていて、結構気合を入れて読まなくてはなりません。

ただ、集客についてかなり詳しい情報が掲載されていて、当社ではホームページを制作後に集客に興味があるクライアントへは必ずご紹介をしています。

もちろん、バズ部を読んで、明日いきなり集客力が高まるというケースはありませんが、正しい知識を得ることによって、闇雲ではない正しい対策が行えるようになります。

バズ部は実践的な情報量が多い

ホームページを制作後に、バズ部をクライアントへ紹介し、当社の場合はSEOに強いホームページ制作を売りにしていて、SEO周りのコンテンツ閲覧をおすすめしています。

そこで問題になるのは、当社はSEOも行っていますしホームページ制作も行っていて、比較的読みやすく理解がしやすい情報であると思っています。

ただ、情報量が多すぎ、できる限り画像を利用したりして、分かりやすく解説はしてくれていますが、ホームページ制作やSEOの知識が不足していると内容が複雑すぎるようです。

実際に、あるホームページを制作した企業で、SEO知識がある程度あるなと思った方にバズ部をご紹介したケースがあります。

その際には、当然当社としては、全部読めて理解ができるだろうと思ってご紹介をしたのですが、書いている内容がいまいち分からないと言われた経験があります。

その理由は、SEOが複雑すぎ、クライアントが求める情報は、具体的に何をすれば検索順位が高まるかだけになっているからです。

例えば、SEOとはのウェブページでは、アルゴリズムの解説から、E-A-T、キーワード調査法、コンテンツ作成法など、さまざまな情報が網羅されています。

確かに、当社のようなWebサイト制作会社が見ると、本当に役立つと感じますし、さらには当サイトでも参考に記事を書きたいと考えるほどです。

ただクライアントは、先述もしている通り、具体的に何をすれば検索順位が高まるかだけを気にしていて、E-A-Tなどは気にしていません。

このように、情報量が多すぎるという点は、確かにある程度知識がある方にとってはありがたいです。

しかし、当社が制作するホームページのクライアントにおいては、知りたい情報はランキング上位にする方法だけであり、その他は不要であると考えているようです。

もちろん、バズ部が、もしかすれば、当社がホームページを制作するようなウェブマスターが兼任の企業をターゲットとしていない可能性は高くあります。

バズ部はワードプレス関係の画像が古く少し手間

2015年ごろに当社が初めてバズ部を発見して、閲覧したときには、こんなに優れたウェブページを作成している企業は見た経験がないと関心をしました。

また、当時は当社もブログを開設したばかりであり、バズ部みたいに有益なコンテンツを作成したいと思いました。

もちろん、プロライターが書いている原稿と当社が書いている原稿では比較すれば、圧倒的な開きがあります。

ただ、それくらい情報の質が高いと感じざるを得ないホームページになっていました。

ただ、2018年ごろにバズ部を閲覧してみると、1点だけ気になる点が出てきました。

それはワードプレスです。

ワードプレスは、オープンソースのCMSになっていて、世界でもっとも利用者数が多いホームページ更新システムになります。

世界でもっともユーザー数が多いというのは、実は世界でもっともウィスルのターゲットになりやすいという意味になります。

ウィルスを開発する人間の立場に立つと分かりやすく、多くのホームページにウィルスをばら撒くのであれば、1社1社試してみるという対策は非効率です。

それよりも、多くの企業が利用しているワードプレスのセキュリティーホールを見つけ、そこをターゲットにインターネットにウィルスをばら撒く方が効率的になります。

これらに対抗するために、ワードプレスでは、定期的にバージョンアップを繰り返し行っていて、このバージョンアップは、管理画面のレイアウトを変える恐れがあります。

そしてバズ部で利用されている、ワードプレスの管理画面のキャプチャーは、2015年ごろのままであると、今と仕様が違い、少し複雑になってしまいます。

ただ、こればかりは仕方がないと思い当社では閲覧をしていました。

と言うのも、Webサイト制作会社やSEO業者などにおいては、実はあまりウェブマスターは存在しておらず、営業や制作者が兼任で作業をしています。

恐らくバズ部も同様で、ウェブマスターが存在していないということは、定期的なメンテナンスまで時間が回せない可能性があるのです。

もちろん、直接聞いたわけではなく、当社の勝手な憶測ではありますが、どうしてもその辺りは仕方がないと思って閲覧していただければと思います。

ただ、一部のウェブページで情報が古くキャプチャーが古くて、今の仕様と違うとしても、見て損はないコンテンツマーケティングのブログになっています。

バズ部の情報はSEO中級者向け

当社の経験則から言えば、バズ部はSEO中級者向けになっています。

ただ、どこからが初心者でどこからが中級者と言うのは非常にあいまいです。

そのため、まったくSEOをしていないという方は、まだ少し早いかもしれませんが、少しだけ理解しているという方は、ぜひ一度バズ部を閲覧してみましょう。

実際に、当社が定期的に閲覧しているSEOブログは、バズ部と海外SEO情報ブログの2点です。

もちろん、バズ部は一度読んだら、事例紹介などが増えるくらいで、SEO情報などが日々増えていくというケースはありません。

そのため、中級者以上の方であれば、ぜひ一度閲覧をして見て、自信が重要だと思うウェブページを一読してしまえば、毎日閲覧する必要がありません。

当社は当然読み終わっていて、月に1度訪問する程度になっていて、更新されていれば、新しい記事を読む、されていなければ来月訪問するというスタイルで閲覧しています。

ぜひ、より高いSEO知識をお求めの場合であれば、かなりおすすめですので、一度閲覧されることを推奨します。

ホームページを制作したらバズ部を見てみよう

実際に、当社は大阪でホームページを制作しているのですが、ヒアリングでお伺いすると、ちょくちょくSEOの知識が高いなと感じるケースがあります。

うろ覚えではありますが、以前ウェブ担当者フォーラムで、企業担当者がSEOについて知っているかのアンケートを公開していました。

そのデーターを見ると、実は大半があまりSEOを知らないという結果になっていました。

しかし、2022年ごろから、SEOの話をしていないと、「ホームページ制作ってSEOって言う集客対策があるんでしょ?」と言われる機会が増えたと思います。

それくらいSEOは一般的になりつつあるのではないでしょうか。

そのため、上記でご紹介していますが、SEO中級者以上であれば、ぜひともバズ部を閲覧してみましょう。

そして、読んでもいまいち分からなく、難しいと感じれば、半年後くらいにもう一度見てみるのが良いでしょう。

もし、一度読んでみて話が分かるとなったら、結構なウェブページ数と各ページでボリュームがありますが、1日1記事を読んでいけば、2ヶ月もあれば読破可能です。

そうして高いSEO知識を付けていただくことにより、制作したホームページの検索順位が高まり、期待通りの見込み顧客を集客できるようになります。

ホームページ制作後バズ部を紹介したらあるQ&A

当社がホームページを制作し、公開後にバズ部をご紹介したらよくいただくご質問をご紹介します。

そんなに紹介してくるけどルーシーと取引があるの?

残念ながらございません。

ルーシーの実績を見ると大手が多くあり、品質が高い分予算も高くなっていると思われます。

当社が制作したホームページでは、そこまで予算を使ってコンテンツマーケティングを実施される企業はほとんどおらず、取引はございません。

読んでも分からなかったんだけど

クライアントのSEO技術力を見て、中級以上だなと感じたら、ご紹介をしています。

そのため、当社の判断が間違えていて、もう少しSEO知識を身に付けてから再度ご覧ください。

もちろん、SEO情報を網羅的にご存知のクライアントは、結構珍しくなっています。

ただ、SEOは、簡単に言うと、ユーザー目線で記事数の多さが重要になっています。

ユーザー目線で新規ページ作成を行い、そしてランキングを日々チェックしながら、分からない点を調べていると自然に知識がついていきます。

そのため、上記作業を日々行うようにして、しばらくしてから再度ご覧いただきますようお願いします。

御社も似たような記事を作成しないの?

非常にお恥ずかしいですが、弊社では、ここまでのコンテンツを作成できません。

単純にライティング技術力の問題が大きく、兼任でここまでの記事を作成するとなると、相当時間がかかってしまいます。

そのため、何も当社が記事を書く必要はないと思っており、当社ブログでは物足りないクライアントへはバブ部などをご紹介してしまえば良いと現状では考えています。

Webサイト制作会社としてどの記事がおすすめ?

すべてになってはいますが、どの記事がおすすめかは、クライアントの要望によって異なってきます。

そのため、カテゴリートップページへと訪問し、タイトルタグを見ていただき、自分が知りたい情報が載っていそうなウェブページを確認すると良いでしょう。

バズ部の良い点は、カテゴリートップが綺麗に整理され、探している記事を見つけやすいという点もあります。

そのため、カテゴリートップへ訪問したら、見たい情報ページへのリンクが見つかると思い、そこからご覧ください。

また、もし見たい情報が見当たらない場合は、当社クライアントであれば、当社が探してURLアドレスをお伝えいたします。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP