SEO

SEO

見込み顧客だけを効率よく集めれるSEOサービス

SEOはテクニックに依存するのではなく、ユーザー目線の新規ページ作成やリライトが非常に大切です。
しかし、テクニックが不要かと言うと、そうではなく、テクニックを駆使し、検索エンジンに正しくホームページを評価してもらわなくてはなりません。
当社は、ホームページ制作時には、SEOが必須になっているため、そのノウハウを生かした、本当に効果を出せるご提案をいたします。

このような方にオススメです!

  • トップページを上位表示させる
  • 多くのキーワードで検索結果の上位に表示したい
  • 今よりも多くの見込み顧客を集客したい
  • 検索エンジンからの集客で失敗した経験がある

正しい方法論でより高い成果を出せるSEO 特徴

スパムではなく、日々のサイト運営努力で成功するSEOの特徴をご紹介します。

  • SEOとは

    SEOとは

    SEOとは、Search Engine Optimizationの頭文字を取った略語になり、日本語で言うと検索エンジン最適化になります。

    検索エンジン最適化と聞くと、検索エンジンに対しホームページを最適化することと考えてしまいますが、検索エンジンユーザーに対してホームページを最適化しなくてはいけません。

    検索エンジンには、グーグルとヤフージャパンが同じプログラムを積んでいて、マイクロソフトビングは別プログラムですが、グーグルと似たような検索結果になってきます。

    そのため、グーグルの検索順位を上げることに注力するだけで、ヤフージャパンやマイクロソフトビングも上位表示が可能になります。

    具体的な対策法には、内部と外部の施策があり、昨今では、内部の重要性が高まっています。

    内部の対策法は、検索結果を想定して、検索ユーザーに対して良質なコンテンツを作成し、検索エンジンからホームページを高く評価してもらいます。

    また、良質なページ作成だけではなく、クローラビリティーと言われる検索エンジンの情報収集プログラムのクローラーの巡回効率も高め、正確に認識してもらわなくてはなりません。

    この検索エンジンからの評価を高め、さらにはクローラビリティーを高めることで、すべてのページを正しく検索エンジンに認識してもらえ、SEOは成功します。

  • ホームページにSEOツールを導入

    ホームページにSEOツールを導入

    SEOは、企業ウェブマスターさまやWebサイト制作会社、SEO業者が、勘や経験で対策を行っても効果が出ることはなく、ツールを利用して数値データを収集する必要があります。

    必須になる無料ツールとしては、グーグルサーチコンソールとGRCなどの検索順位チェックツールです。

    そしてサブになる無料ツールとして、グーグルアナリティクスとビングウェブマスターツール、マイクロソフトが提供するヒートマップになるクラリティ(Clarity)を導入します。

    当社制作実績の企業の中にも、実は、グーグルサーチコンソールのチェックくらいしか行っていないけど、高い検索順位のホームページもあります。

    ただ、そちらの会社では、プロのライターを雇用されており、サイト更新で作成するページは、そのウェブマスターさまが作成されていて、非常に良質なページになっています。

    しかし、一般的に多くの企業では、なかなかプロのライターを雇用するまではないと思われます。

    そのため、効果測定を目的とし、最低でも必須ツールになるグーグルサーチコンソールと検索順位チェックツールを導入し、自分が行ったサイト更新の効果測定を行いましょう。

    当社ホームページ制作では、基本的には、公開後に上記のツールはすべて無料で導入しているくらい重要なツールになっています。

  • SEOの目標設定

    SEOの目標設定

    目標設定と聞くと、数値データを使って、ホームページ全体で月間訪問者数がいくつになるや、各検索キーワードや各ページで何人の集客が可能かを考えると思います。

    しかし、SEOで行う目標設定においては、基本的には数値データは利用しません。

    例えばホームページ制作時の目標設定では、コンバージョンレートを想定し、目標訪問者数を算出しますが、これはツイッターなどのソーシャルメディアなども含めての数値です。

    しかし、SEOの目標設定は、キーワードプランナーを利用して、月間の検索者数と1位表示時のクリック率からキーワードごとに訪問者数を予測しても意味がないのです。

    例えば、サイト更新で1ページを作成したとしても、狙ったキーワードだけではなく、さまざまなキーワードで流入があります。

    さらには、実はキーワードプランナーの月間検索者数は、結構曖昧なものになっていて、ひどいキーワードだと10人から1,000人が検索しているというデータになります。

    そのため、目標設定においては、トップページと個々の下層ページで1つのキーワードを定め、そのキーワードでの上位表示を行うことが目標になってきます。

    また、この各ページで上位表示を行う設定は、頭の中で理解するだけではなく、当社ではエクセルを使って管理をしています。

  • SEOが抱える問題を抽出

    SEOが抱える問題を抽出

    当サービスは、ホームページリニューアルではないので、現在のホームページが抱えるSEO上の問題点だけをピックアップしていきます。

    サイト構成上の問題やウェブデザイン性、コーディングの行い方、URLの定め方、ホームページ制作時やサイト更新時に作成した原稿、内部リンク設置法などを確認します。

    上記の目標設定で作成したエクセルを見ながら、各ページで定めた上位表示キーワードに対して、最適化されているかのチェックになります。

    さらに、対策ができているページが正しく検索エンジンに評価されているかを検索順位で確認したり、すべてのページが検索エンジンに認識されているかのチェックも行います。

    そして上記の問題点の抽出が終わった後、すべてのページでの調査はしておりませんが、ライバルサイトでどれくらい情報公開がされているかも確認します。

    そうすることで、なぜSEOで成功していないかが結構明確になってきて、具体的な対策法が見えてくるようになるのです。

    この問題点の抽出作業は非常に地道な作業ですが、検索からの訪問者数を向上させるには必須になっています。

    闇雲な施策とならないようにも、当社では特に力を入れて問題点の洗い出しを行っています。

  • 制作会社がホームぺージをSEOチューニング

    制作会社がホームぺージをSEOチューニング

    上記で洗い出した問題点で、Webサイト制作会社でなければ行えないポイントに対して、SEOチューニングを行います。

    例えば、各種ツールの導入から、サイト構成、ウェブデザイン性、コーディングの行い方、URLの定め方、ホームページ制作時の原稿、内部リンク設置法などになります。

    また、さらには、クライアント自身でサイト更新ができる、もっと言うと、新規ページが作成できるコンテンツがない場合は、そのコンテンツを作成します。

    作業内容次第ではありますが、当社のこれまでの経験から言えば、大体1ヶ月程度で作業が完了しております。

    もちろん、クライアントによっては、予算の関係や成果が出るかどうか分からない状態であり、Webサイト制作会社が行う当作業は行わないケースもあります。

    実際に、行わずとも、成果を出している会社もあり、予算に応じて対策を行うと良いでしょう。

    さらに、実績から言えば、このWebサイト制作会社が行う作業だけで、上位表示を行えると言うケースは非常に稀です。

    ただ、この後に行うクライアントのチューニング作業の効率は飛躍的に高まり、予算に余裕があるようであれば、なるべく行いたい対策です。

  • 長期計画でお客さまがSEO目的でサイト更新

    長期SEO計画でお客さまがサイト更新

    Webサイト制作会社が行うSEOは、大体1ヶ月くらいの期間がかかります。

    その間、単に当社でチューニングを行っているだけではなく、お客さまに、短期計画ではなく、中長期計画のスケジュールをお出しします。

    新規ホームページ制作よりも、実はすでにSEOで失敗しているホームページの作業量の方が多くなっています。

    そのため、もちろん最速で検索順位が狙い通りに上がった事例では、3ヶ月程度になっていますが、基本は1年計画を立てる必要があります。

    さらに、スケジュールだけではなく、サイト更新法のマニュアルをご用意いたします。

    このマニュアルは、これまでのクライアントの反応を見ると、そこまで難しいものではないと言われています。

    具体的には、お客さまが新規ページ作成やリライトを行う際のタイトル作成法や本文の書き方、さらには不要ページの削除法になっています。

    スケジュールを厳守し、そしてマニュアルを見て適切な対応を行っていただければ、多くの企業がさまざまなキーワードで上位表示を実現しています。

  • SEO作業は多くある

    SEO作業は多くある

    もちろん上記だけではなく、例えば、PageSpeed Insightsを利用してホームページの表示速度を改善したり、被リンク対策を行ったりもします。

    このように、当社のサービスでは、丸投げで行えるケースは非常に少なく、クライアントの協力をいただいて初めて成功するサービスになっています。

    サイト更新で行う原稿作成以外であれば、丸投げに近い状態ではありますが、当社では原稿作成代行を行っておらず、基本的にはクライアントの努力量が必要です。

    当社はあくまで、ホームページ制作の専門家で、昨今のホームページの集客においてはSEOが必須であり、専門家ほどではありませんが、上位表示であれば行えています。

    クライアントの業界については、まったくの素人とは言えませんが、それでも、ご相談をいただいた際に、少し調査をしている程度です。

    昨今において、検索エンジンは、各ウェブページの質を見ていて、検索エンジンやユーザーにとって良質なコンテンツ作成は、クライアントでなければ行えなくなっています。

    そのため、当サービスをご検討の方は、自社でも努力量が結構必要であるとご理解をいただいたうえで、ご検討をお願いします。

    もちろん、当社では、SEOを行うことではなく、上位表示を行いお問い合わせ数を増やすことを目的として、お問い合わせ数が増えるまで、しっかりとサポートいたします。

サービス料金

20,000

弊社のこれまでの 制作実績

これまでの制作実績をご紹介します。