集客サイト制作

集客サイト制作

集客ノウハウをふんだんに使ったホームページを制作

集客力がないホームページは、絶対に成果を出せません。
どんなに優れたウェブデザインを作成していても、そもそもの見込み顧客が訪れていないので、当たり前の話です。
弊社が提案する集客力に強いホームページ制作は、SEOとリスティング広告、ソーシャルメディア運用、外部サイトの利用、リアルでの活動の5つから最適な集客ルートを選択いただきます。
この5つをお客さまの状況に合わせて提案することで、効率良くサイト運営ができるので、本当に多くの見込み顧客が集客できるホームページになります。

このような方にオススメです!

  • 集客対策で悩みたくない
  • お問い合わせなどの成果数が欲しい
  • 具体的な対策法が分からない
  • どうすれば良いかがまったく思いつかない

多くの人が集まる集客サイト制作の 特徴

多くの見込み顧客をホームページに集めるために行っている対策をご紹介します。

  • どこから集客するかをホームページ制作前に検討

    どこから集客するかをホームページ制作前に検討

    集客サイトを制作するには、ホームページを制作する前に、どこから人を集めるのかを明確にしなくてはいけません。

    例えば、SEOを行うのであれば、SEOに最適化されたホームページを制作し、SEOにはサイト運営が重要なので、新規ページが作成できるコンテンツが必要です。

    また、ツイッターであればツイッターアカウントの開設やソーシャルボタンの設置、さらにはどのような投稿を行うかの検討が必要になります。

    弊社では、集客ルートと最適なサイト運営や運用法をお伝えしたうえで、お客さまに集客ルートをご提案し、選択いただいています。

    サイト運営や運用法が分かったうえで、選択が可能になるので、高い確率でしっかりと運営ができ、効果を発揮できるようになります。

    ホームページを制作する前の集客ルートの決定は非常に重要ですが、すでにホームページがある方は、リニューアルをせずとも、現状で検討しても効果を発揮できます。

  • 集客の仕組みづくり

    集客の仕組みづくり

    集客サイト制作では、どこから人を集めるかを考えずにホームページを制作しても、具体的な対策法が見えてきません。

    基本的には、どこから人を集めるのかを定めた後、その集客法の効果を最大化させるためにホームページを制作したり、アカウントを作成する必要があります。

    例えば、ざっくりとですが、SEOでは、グーグルやヤフー、ビングなどの検索エンジンの認識を高めるために、SEOに強いコーディングやXMLサイトマップとRSS、ATOMの送信が必要です。

    さらには、ソーシャルメディアではホームページにソーシャルボタンを設置したり、アカウントを作成して運用を行えば、その効果が最大化されます。

    もちろん、原稿の質も大切になっているので、お客さまの協力のもと、弊社が提案した原稿作成方法で、最適なコンテンツ作成を行っていただきます。

    また、多くの会社さまでは、理想は確かに一度、公開した内容は、リライトをしたくないと言うケースが多くあります。

    しかし、現実的には、弊社が提案した作成法でも、最終判断は検索エンジンになるので、場合によってはリライトが必要です。

  • レクチャー通りに運営を

    レクチャー通りに運営を

    ホームページ制作後には、集客と成約で成功するためのサイト運営や運用法を、レクチャーさせていただきます。

    このレクチャー通りに運営と運用を行っていただければ、これまでのホームページ制作実績で言えば、多くの会社が集客に成功しています。

    もちろん、運営方法は、それほど難しいものではありません。

    実際に、ホームページを制作するまで、ほとんどパソコンを触ったことがない会社でも実行できる程度になっています。

    ただし、継続が非常に大切で、例えば、そこまで質が高くなくても、丁寧に作成された文章であれば、ユーザーが評価してくれます。

    さらには、1回の更新で成果が出ることはまずあり得ませんが、毎日少しずつでも良いので、年単位で行う必要があります。

  • チューニングをご提案

    チューニングをご提案

    ホームページの制作法やレクチャーした運営法は、永続的に利用ができれば良いですが、そういうわけにもいきません。

    時代ごとに、さらに言えば、ユーザーニーズの変化から、微妙に対策法が異なってしまうため、時代に合わせて制作法や運営・運用法を変更しなくてはいけません。

    もちろん、本当に些細な変更はお伝えしませんが、しかし大きな影響がある場合にのみ、ご連絡をさせていただき、制作法や運営法を変更しています。

    弊社への依頼で特に多いのがSEOになっています。

    SEOの施策法は、グーグルが公表していないため、ホームページを制作時にも、はっきりと分かりませんが、経験からもっとも効果的な対策を行っています。

    ただ、時間が立つにつれて、Webサイト制作会社も他の手法を試すケースもあるので、そちらの方が効果的であれば、チューニングを行っています。

  • 集客がすべてではない

    ただし集客がすべてではない

    集客力が高いホームページの制作をご希望の方に、しっかりと把握していただきたいのは、集客は成果を出すための1つの手段でしかありません。

    ホームページの目的は、人を集めることではなく、お問い合わせなどの成果を獲得、さらには成果数を増やすことになります。

    ここをしっかりと理解していないと、例えばテクニック的なSEOやソーシャルメディア運用法ばかりを追いかけてしまい、どちらもユーザーが大切だと公表しているので、成果が出ないケースもあります。

    さらには、多くのユーザーを集客ができたとしても、集客対策ばかりの対策をしていたため、訪問者がウェブページを見ても意味が分からず、お問い合わせなどの成果に繋がるアクションを行ってくれないケースもあります。

    このように、確かに成果を出すには集客は必要不可欠ですが、目的はあくまで人を集めることではなく、成果を得ることだと考えて、集客サイトを制作するようにしましょう。

  • おすすめの対策法

    おすすめの対策法

    最後に、弊社がおすすめする集客法をご紹介します。

    弊社がおすすめするのは、ホームページ制作実績を見たときにも、第1位がSEO、第2位がソーシャルメディア運用、第3位がリスティング広告とYouTube広告になります。

    あくまで弊社の考えですが、SEOは確かに上位表示を行うには、時間もかかりますし、労力としても多いと思います。

    しかし、スパム行為をしていない前提であれば、一度上がってしまえば、実は非常にランクダウンがしづらく、中長期的に上位表示をキープできるので、長くユーザーを集客できるのです。

    第2位のソーシャルメディア運用は、競合他社の戦略をしっかりと分析すれば、少ない作業量で多くの見込み顧客を集客できます。

    最後に、第3位のリスティング広告やYouTube広告は、多くの費用を出して利用される場合は、もちろん専門業者を利用することがおすすめです。

    しかし、低価格で行うのであれば、実はそれほど労力がなくそれなりの成果を得れるようになっています。

    上記が弊社が考えるおすすめの対策法であり、もちろん、御社の状況と予算に合わせた提案を行いますので、本当に最適な集客対策を実施することが可能です。

  • 訪問者のために

    どの対策も訪問者のために

    もちろん、ホームページを開設したら、成果を出すことは必須です。

    しかし、人を集めるためにテクニックに頼るのは絶対に辞めるようにしましょう。

    実際に最近であれば、SEO自体はテクニックがほとんど分からないと言われるくらい難しいものになっています。

    そして、テクニックをまったく利用していないホームページでも上位表示ができているケースもあるのです。

    さらには、ソーシャルメディアでは、投稿を多くの方に見て貰うために、フォロワーを増やしたり、ハッシュタグを利用しまくるケースがあります。

    これらの対策で、もし訪問者数が増えたとしても、まったく成果に繋がらないという事例を多く見てきました。

    そのため、どのような方法を行うにしても、とにかくテクニックではなく、ユーザーのためを意識して、毎日少しずつ継続した運営・運用を行うようにしましょう。

サービス料金

700,000

弊社のこれまでの 制作実績

これまでの制作実績をご紹介します。

  • 公開:2021年
  • 上張りフローリング,大阪
コーワスタイル

建築・建設検索エンジン対策のみ

コーワスタイル