セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.09.06

Web制作会社ならSEOは無料が多い

ホームページ制作の世界において、SEO対策は必須となっています。しかし、多くのクライアントは「SEOは高い」という先入観を持ち、その導入を避けがちです。実は、高度なキーワード対策など特定のSEO作業には料金がかかることもありますが、一般的なホームページ制作においては、多くのSEO対策は無償で行われています。なぜなら、現代の検索エンジンは、制作されたホームページの質やその内容がユーザーにとって有益かどうかを重視しているためです。良質なホームページ制作は、自然とSEOに強くなるという考え方が、今日のWeb制作の中心にあります。ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供することが、最終的にはSEOの成功へと繋がるのです。

従来のSEO料金

ランニングコストが基本

SEOの世界は常に変化しています。特に、検索エンジンの仕様が頻繁に更新されるため、適切なSEO対策を継続的に行うことは欠かせません。従来、多くのSEO業者はこの継続的な作業のためのランニングコストを取っていました。これは、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビング、ダックダックゴーといった大手検索エンジンのアップデートに対応するためのものです。

サーチエンジンは、ユーザーにとっての使いやすさや情報の鮮度を重視しています。そのため、ホームページを単に制作した後、放置するだけでは十分な成果を期待することはできません。継続的な更新や品質の向上が求められるのです。これには原稿の調整や画像の最適化、リンク戦略など多岐にわたる作業が含まれます。

一方で、全ての作業が必ずしもランキングの上昇をもたらすわけではありません。最終的なランキングはサーチエンジンのアルゴリズム次第であり、その全てを把握することは難しいのが現状です。しかし、確かに専門の業者に依頼することで、上位表示の可能性は高まるでしょう。

フレッシュネス、すなわち情報の更新頻度は、サーチエンジンがランキング要素として評価する部分の一つです。日常的な更新やコンテンツのリライトはSEOにとって欠かせない要素となります。一方、これらの作業は専門知識やリソースが必要となるため、一定のコストがかかります。特に高品質なコンテンツの制作は、その価値に見合った料金が設定されることが多いです。

外部リンクに関しても注意が必要です。サーチエンジンは、適切な外部リンクを高く評価しますが、無計画なリンクの増加はペナルティの原因となることがあります。そのため、ホームページ制作会社としては、適切なリンク戦略を提案することが求められます。

最後に、SEOは単なる技術だけではなく、ユーザーのニーズを満たすことが最も重要です。ホームページ制作やリライトを行う際には、常にユーザー目線を忘れずに、品質と利便性の向上を目指しましょう。

上位表示に必要なSEO料金例

SEOの料金構造は非常に多様です。特に、業界の進化と共に、上位表示を目指すためのハードルも年々上昇しています。これにより、SEOの専門家たちはその知識とスキルを継続的に更新しており、その作業量は増加の一途を辿っています。この結果、大手のSEO業者での料金は、月額50万円程度が一般的となっています。

しかし、ホームページ制作会社の取り組みは異なる場合が多いです。具体的には、制作を主業務とする会社では、その制作したホームページに関してのSEOの基本的なアドバイスやレクチャーを無料で提供することが増えています。これは、制作したホームページが検索エンジンでの評価を高め、クライアントのビジネスに寄与することを期待してのサービスです。

もちろん、このような無料のサービスは、ホームページを制作したクライアント限定の場合がほとんどです。純粋なSEOの対策のみを依頼する場合は、それに応じた料金が発生することも考えられます。

ホームページ制作とSEO、両方を手掛ける企業が提供する無料のサポートは、特に小規模な企業やスタートアップには魅力的です。しかし、専門的なSEO業者のサービスが提供する価値として、専門知識を基にした戦略立案や継続的なサポートがあります。このため、予算を設けて専門業者に依頼することで、企業のSEOの取り組みを最小限に留めることができるのです。

最終的に、どちらのアプローチがベストかは、企業のニーズや状況によって異なります。ホームページ制作を重視し、初期のSEO対策も含めて一貫したサービスを求めるなら、制作会社の提供するサービスが適しているかもしれません。しかし、継続的な対応や深い専門知識を必要とする場合は、専門のSEO業者に依頼することを検討する価値があるでしょう。

Web制作会社ならSEO料金は無料

現代のホームページ制作のアプローチは大きく変わりました。かつては、SEO対策のための追加料金が必須だった時代もありましたが、今日のデジタル環境下での主流は異なります。

2010年頃、主要検索エンジンはウェブページのテクニックや被リンク数を重視していました。これは、ウェブページがどれだけ他のページからリンクされているか、という指標がページの価値を示すものとして評価されていたためです。このため、被リンク対策費用が毎月必要となり、ホームページ制作の初期段階からSEO対策のコストを考慮する必要がありました。

しかし、私たちが実際に行っていた制作では、被リンク数を特に増やすことなく、上位表示を達成していました。その秘訣は、ホームページ制作時にSEOに適したウェブデザインやコーディングを実施していたことにあります。また、検索エンジンのクローラーの動向を常に監視し、サイトの最適化を進める取り組みも継続的に行っていました。

現在、検索エンジンはより高度に進化しており、特定のテクニックや外部からのリンク数よりも、ホームページのコンテンツの質や更新頻度を重視してランキングを決定しています。ユーザーに有益な情報を提供し、定期的に内容を更新することで、自然と検索結果の上位に表示されるようになりました。

この進化に伴い、ホームページ制作の際のSEO対策のコストは大幅に削減されています。今や、良質な原稿と適切な画像使用、そして継続的なサイト更新がホームページ制作のキーとなっています。これらを心がけることで、追加のSEO料金をかけずに、高い検索エンジンの評価を得られるようになりました。

Web制作会社の上位表示を実現するSEO料金の例

ホームページ制作時のSEO対策

ホームページ制作時には、SEO対策は必須となっています。これは、どんなに魅力的なコンテンツを持っていても、それを検索エンジンで適切に表示させることができなければ、多くのユーザーには届かないからです。
そこで私たちの取り組みについてお話ししましょう。

当社のホームページ制作サービスでは、基本的なSEO対策は原則として無料で提供しています。これには、ウェブ標準に準拠した正確なコーディングや、検索エンジンが情報を適切に読み取るためのサイト構成の最適化などが含まれます。このような基本的な対策は、お客さまが特別にSEOを希望しない場合でも、当社が制作するホームページには必ずといっていいほど盛り込まれています。そのため、これらの基本的な対策に関しては追加料金は発生しません。

しかし、特定のキーワードでの上位表示を強く希望される場合や、より高度なSEO対策を求められる場合には、専用のツールやサービスの導入が必要となることもあります。そのような場合には、そのツールやサービスの原価に応じた費用が発生します。

これらの取り組みを通して、当社はお客さまのホームページが多くのユーザーに見てもらえるよう、日々努力しております。

原稿作成

ホームページの成功のカギは、ただ存在するだけではなく、そのコンテンツが検索エンジンでの上位表示を果たしているかどうかにかかっています。そのための重要な要素の一つが、適切なSEO対策に基づいた原稿作成です。

しかし、私たちホームページ制作会社としては、原稿のコストをお客さまに負担していただくことはありません。

原稿作成は、お客さまの声、企業の哲学やサービスの詳細を最も正確に伝える手段です。そのため、最も適切なのは、お客さま自身がその原稿を作成することです。しかし、単に原稿を作成して公開しただけでは、その効果は半減してしまいます。

ホームページの情報は、時に更新することで、ユーザーとの関連性を維持し、検索エンジンの評価も高めることができます。そのため、私たちとしては、ホームページの公開後も定期的な更新をおすすめしています。

更新作業が初めてのお客さまでも安心していただけるよう、どのように更新を進めていくのか、その手順やポイントをしっかりとレクチャーさせていただきます。このレクチャーも無料で提供いたします。

私たちの目的は、お客さまが独立してホームページを運営し、成功を収めることです。そのためのサポートを全力で行ってまいります。

被リンク対策

SEOの世界において、「被リンク」という言葉は特別な意味を持っています。被リンクは、他のウェブサイトから自分のサイトへのリンクのことを指し、その質と量が検索エンジンによる評価の大きな要因となります。しかし、この被リンク対策については、一昔前と比べて考え方が大きく変わってきました。

過去には、多くのホームページ制作やSEO業者が、リンクを大量に生成するためのさまざまな手法を駆使していました。しかし、今日では検索エンジンがそのような不自然なリンクを検出し、ペナルティを適用するケースが増えてきています。そのため、現代の被リンク対策は、強引な手法を取るのではなく、自然に増える「ナチュラルリンク」を重視する方向へとシフトしています。

当社では、ホームページ制作時の被リンク対策として、主にナチュラルリンクの獲得をサポートしています。また、私たちはいくつかの信頼性の高い国が運営するホームページを把握しており、これを無料で紹介するサービスも提供しています。

しかしながら、被リンク対策だけがSEOのすべてではありません。実際、私たちの制作実績を見ても、被リンクが少ないにも関わらず上位表示を果たしているホームページは非常に多いのです。このことからも、被リンク対策を過度に行うよりも、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供することの重要性が伝わってきます。

SEO料金が高いは昔の話

時代と共に変わるSEOの流れ。一昔前のSEOは、多くの企業やホームページ制作業者にとって高額な投資の対象でした。特に被リンク対策、それは一つの巨大な業界として存在していました。しかし、現代のSEOはその姿を大きく変えています。

かつて、ホームページを上位表示させるためには、外部のブログを制作し、日々の記事更新、そしてそこからの被リンク獲得が必要でした。この作業には原稿作成費や被リンク生成費、さらにディレクション費用が掛かり、多くの企業が月額5~10万円の予算を確保していました。しかしこの方法には問題がありました。サービスを終了すると被リンクが一斉に取り下げられ、それに伴いホームページの検索順位も大きく下がるというリスクが潜んでいたのです。

現代の検索エンジンは賢く、以前よりもユーザーフレンドリーな検索結果を提供することを目指しています。そのため、過去のような被リンクのスパム行為には厳しい目を向け、これを即座にペナルティとして認識するようになりました。結果として、被リンク対策の効果は低下し、その費用対効果も大きく落ち込んでしまいました。

しかし、これは逆に言えば、企業やホームページ制作業者にとってのチャンスでもあります。現在、SEOのコストはかつてよりも大幅に削減されています。特に、キーワードの難易度が高くない場合、10~20万円の初期費用で高い検索順位を実現できるようになりました。詳細ページを含め、多くのページが上位表示されることで、多くの見込み顧客を獲得することが可能となりました。

このような変化の中、一つ確実に言えることは、SEO料金が高い時代は終わった、ということです。現在のSEOは、より効率的で、ユーザーにとって価値あるコンテンツを制作することが中心となっています。

まとめ

時代とともに進化するSEO。その最前線でのホームページ制作を担当する当社は、お客さまの成功を第一に考え、効果的なSEO対策を無料で提供しています。

初めての方には驚きかもしれませんが、当社のホームページ制作における初期費用には、SEOの項目は含まれません。なぜなら、基本的なサイト更新方法やSEOに関する情報は、無料でお伝えするからです。しかし、特定の難易度の高いキーワードをターゲットとする場合、専門の業者の紹介をさせていただくこともあります。その際、ご紹介後の取引やコンタクトは、お客さま自身でお願いいたします。

当社のホームページ制作の特色は、SEOに強い構築方法を採用している点にあります。最適化されたコーディングや更新システムの導入を通じて、多くのページがさまざまなキーワードで上位表示を実現します。そして、その後のサイト運営方法も指導します。現代の検索エンジンは、コンテンツの質や画像の活用方法を重要視しているため、それらの効果的な活用法を伝授します。

当社の多くのクライアントは、初期段階では日に1ページのペースでコンテンツを作成します。これにより、短期間での検索エンジンへの露出を増やします。しかし、一定の成果が出れば、更新頻度を減少させることも可能です。実際、多くの成功企業は、初めは日次更新を行っていましたが、現在は月1ページの更新に落ち着いています。

お客さまの努力と当社のサポートで、成功は手の中に。もちろん、特定のサービス、例えば「グーグルサーチコンソールの監視」などをご希望の場合は、別途料金が発生することもございますが、基本的な操作方法は当社から伝授いたします。自社での運営を強化し、無料での最適化を追求する当社のホームページ制作を、ぜひご利用ください。