HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

弊社のホームぺージニューアルで検討する点

リニューアルの特徴

ホームページリニューアルは非常に難しいです。

その理由は、例えばSEOはURL単位でページを認識しているため、URLが変更しづらいや301リダイレクトは関連性があるなど、さまざまな検討が必要です。

そのため、当社では新規ホームページ制作よりも多くの作業をリニューアル時に実施していますので、その内容をご紹介いたします。

SEO効果を分析

弊社のホームページリニューアルでは、半分くらいがすでにSEOで成功している会社さまが多いです。

もちろん、トップページが狙ったキーワードで上位表示している企業さまだけではなく、トップページは低いけど下層ページが多くの見込み顧客を集めているパターンも含みます。

そのため、リニューアルを実施する際にはこのSEOについて意識をしなくてはならず、これは上げるためと下げないための2点の対策が存在しています。

検索ランキングを上げる

上げるための対策はそれほど難しくありません。

その理由は、情報量を増やすだけで良いのです。

もちろん、ホームページ制作時に完璧であれば良いですが、情報量を増やすのは当社のホームページ制作期間が3ヶ月になるので、3ヶ月では難しくなっています。

そのため、更新システムを搭載しないページに対してはしっかりと情報量を上げていただきます。

また、情報量を減らすことも大切で、そのページタイトルに対して関係しない文言については、削除をお願いしています。

これらをしっかりと行うだけで、検索順位が上がる可能性が高まるので、リニューアル時には情報量と質を意識するようにしましょう。

検索ランキングを下げない

検索順位を下げない対策は実は非常に面倒くさいです。

細かくは省略しますが、最も大切なのはURLを変更しないことになります。

グーグルもヤフージャパンもマイクロソフトのビングなどの検索エンジンは、制作されたホームページをURLで判断をしています。

そのため、URLが変わってしまうと、ページがなくなったと考え、新しいURLは再度0からの評価になるのです。

そしてさらには現在の検索エンジンは類似コンテンツを非常に嫌います。

もし同じ原稿で公開している場合は、類似コンテンツとしてみなされ、ページ削除と類似で大きくSEOでマイナスになってしまいます。

そのため、ホームページリニューアルの際には、基本的にはURLの変更を行わないことが大切になっているのです。

ただし、どうしても変更が必要な場合にのみ、301リダイレクトを適切に行えば、評価が失われる、またはマイナスになることはありません。

新たな対策を検討

もちろん、上記だけではなく、さらに効果を発揮させるには、現在の制作されたホームページでは行っていない対策も検討します。

お客さまのサイト運営時間は増えるため、しっかりとした密なお打ち合わせが重要になっています。

また、現在行っていない対策を行えば、必ず成果が出るものではなく、質の高い対策としなければ、基本的には検索エンジンに無効化されてしまいます。

そのため、これらの対策を聞いて、まず自社でサイト運営量が増えても対応ができるかを考え、そして取捨選択を行うのが理想でしょう。

他に人が来ている媒体を分析

SEOはURLの変更にだけ注力していればいいのですが、他の媒体からの流入はそういう訳にはいきません。

これはURLの変更だけではなく、例えば、内容が変わった場合などにも影響をもたらすものになっています。

そのため、当社ではホームページ制作作業前に、ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、ラインなどのソーシャルメディアをチェックしています。

そしてどのような形で被リンクされているかを知ることで、適切なコンテンツ内容の変更が可能になります。

もちろんそれだけではなく、無料ブログからや他社のホームページも調査と分析を行い、適切なコンテンツ内容へと仕上げています。

この作業は本当に面倒くさい作業になっていますが、しかしせっかく被リンクを得ているのであれば、ユーザーを満足されることは重要になるのです。

そしてユーザーが満足さえできれば被リンク効果によるSEOでの検索順位向上対策にも繋がります。

成果が出ているページを探す

ホームページは集客だけではなく、成果が出ているページも必ず存在しています。

そしてこれらのページをグーグルアナリティクスなどのアクセス解析を利用して調査しています。

主に見るべきデータは誘導率と滞在時間です。

そしてそれぞれに対して、なぜ誘導率や滞在時間が高いのかを調査しております。

そうすることで、どのようなページ作成が最も効果を発揮できるかを知ることができるのです。

この作業は単に該当ページだけではなく、その他のページの作成法にも影響を与えるため、成果を向上させるには非常に重要な調査になっています。

成果にとってマイナスページを探す

次にマイナス評価のページを探します。

ここでは上記の成果が出ているページの誘導率や滞在時間を伸ばす対策の実施とさらには直帰率が高いページを探します。

この直帰率が高い傾向をしっかりと調査することで、効果を下げないコンテンツ作成が行えるようになるのです。

これらの作業は本当に大変で時間がかかりますが、しっかりとWebサイト制作会社と相談しながら、対策を立てて行うようにしましょう。

サイト運営のしやすさと分かりづらさ

最後に、現在の管理画面を見て、サイト運営の行いやすさを調査しています。

もちろん当社の判断だけではなく、まずは当社が調査をして、リニューアル後の提案を行います。

そしてその提案を聞いて、現在のサイト運営上のクライアントさまの問題点を出していただくことで、より管理画面が操作がしやすいリニューアルになるのです。

現在のホームページ制作においては、サイト運営量が非常に大切になっています。

そのため、少しでも効率的にサイト運営が行える対策は必須になっております。

正しいリニューアルが成功へと導く

上記が当社のホームページリニューアルになります。

基本的には、現在の良い点を引き継ぎ、悪い点は改善するというのが重要になっています。

この調査方法は、新規ホームページ制作では既存サイトがないので行えません。

そのため、リニューアルの方が正確にデータが取れるので、成果向上は非常にしやすくなっています。

ただし、これらの調査を行わないリニューアルは成果が出る可能性もありますが、出ない可能性も存在しています。

リニューアル前にしっかりとこれらの調査を行うようにすれば、必ず成果が向上するため、しっかりと対策を立てて行いましょう。

万が一成果が下がったら

上記を行ってももし成果が下がったら、Webサイト制作会社などの適切な業者に相談をして、対応をしていきましょう。

もちろん、現実的には少しずつの対応になってくると思います。

ただ、少しずつでも改善されていけば、1年後の成果は大きく変わってくるのです。

逆にここで対応をしなければ、低い状態でキープされてしまうので、なぜ高い予算を出してリニューアルを実施したかが分からなくなってしまいます。

しっかりと検討されたリニューアルは確かに効果が出る可能性は高いです。

ただ、主にSEO面において下がるケースも多くあるので、しっかりとそれらを理解して対策を継続すれば、必ず元の状態よりも高い成果へと成長します。

リニューアルは非常に難しいものになっていますが、もし行われる場合は、具体的にどのような対策を行ってくれるのかを確認したうえで発注しましょう。

最後に弊社のホームぺージリニューアルは成果を追求し、上記以外にもさまざまな対策を実施しています。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP