セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.12.10

制作予算がない企業がオリジナルでホームページを制作するまでの流れ

ホームページは制作したいけど、予算がないという企業は多いのではないでしょうか。

その場合、ホームページ制作を諦めるのではなく、まずは予算を作ることから始めましょう。

実際に、お客さまの中には、もともとは予算がなかったのですが、以下で紹介するホームページ制作の流れで、予算を作り、現在ではオリジナルのホームページを制作して運営している企業があります。

予算がない企業がホームページを制作するまでの流れ

まずはアメブロを始める

予算がない企業の場合は、無料のホームページ制作サービスを利用することから始めましょう。

これまで、さまざまな無料サービスを見てきた限りで言うと、おすすめは無料ブログのアメブロです。

念のためにお伝えしておくと、noteも高い効果を発揮できますが、noteはメルマガの配信や有料記事の設定が必要になるので、予算を作る場合には最適ではないと感じます。

また、その他の無料サービスを否定するつもりはありませんが、無料サービスはどうしても訪問者の集客力に問題が見られるので、成果を出すことは難しいと思います。

しかし、アメブロであれば、ニッチなキーワードならSEO効果を発揮できますし、ポータルサイトのアメーバーからの流入を狙うことも可能です。

制作実績のホームページでもアメブロを運用しているのですが、月にアメブロからの問い合わせを3件ほど獲得できています。

では、どのような内容を更新するかですが、ビジネスに関する内容で、ページタイトルは御社が打ち出したい内容で作成し、本文はユーザーが読みやすく魅力的に感じる文章作成に取り組みましょう。

この更新方法で、週に3ページの作成をノルマにすれば、早くて半年、遅くとも1年もあれば、月に数件の問い合わせを獲得することが可能になります。

そしてホームページを更新することに慣れ、さらには月間の問い合わせも獲得ができるようになれば、次のフェーズに移行します。

成果が出始めればSWELLでホームページを制作

アメブロで成果が出るようになれば、次にSWELLを使ってホームページを制作します。

SWELLでホームページを制作するためには、初期費用でサーバーとドメインが1万円前後、SWELLの購入費が2万円前後になります。

ただし、サーバーとドメインは年間契約なので、毎年1万5千円ほどのランニングコストが発生します。

SWELLでの更新方法は、ビジネスに関する内容で、本文だけではなくページタイトルもユーザー目線で作成することに注力しましょう。

SWELLは高いSEO効果を期待できるので、ページタイトルと本文がユーザー目線であれば、サーチエンジンから多くの見込み顧客を集客することが可能です。

この更新方法で、週に5ページの作成をノルマにすれば、SEO難易度にもよりますが、半年もあれば、高いSEO効果を発揮します。

実際に、制作実績のホームページで、SWELLを使った更新を毎日2ページ行っていた企業があるのですが、現在のホームページの訪問者数は月間で1万人を超えています。

月間に1万人も訪問者数がいれば、仮に成約率が低くても、ホームページは高い売上を実現することが可能になり、いよいよオリジナルのホームページ制作が行えるようになります。

ただし、お客さまによっては、SWELLはブログ型サイトっぽさはありますが、特に気しないと言われることもあり、その場合は、そのままSWELLで制作したホームページを運営することも可能です。

まとめ

制作予算がない企業がオリジナルでホームページを制作するまでの流れを紹介しました。

まずは、アメブロを使って無料ブログを作成し、更新に慣れるために、週3での記事公開を行い続け、その後SWELLでホームページを制作すれば、高い売上を実現することが可能です。

他にも優れた無料あるいは低価格のホームページ制作法はあると思いますが、当社の制作実績で成果を出した事例は上記の2つのツールの活用になります。

制作予算がない企業はぜひ参考にしてください。