HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ホームページ制作後のSEOに役立つ検索セントラル

ホームページ制作後のSEOに役立つ検索セントラル

これからホームページ制作を行うや集客対策を実施する方であれば、SEOは必須になる集客施策と思います。

このSEOは、現在グーグルやツイッター検索を使って調べると、本当に多くの情報が公開されていて、どの対策が効果があるかが分かりません。

そういったときに役立つのが、グーグルが提供している検索セントラルになっていて、検索セントラルを読み込むだけで高いSEO知識を得れるようになっています。

検索セントラルとは

検索セントラルとは

検索セントラルとは、グーグルが提供しているSEO情報が詰まったポータルサイトになります。

こちらが検索セントラルになっていて、「ビジネスオーナーまたはマーケティング担当者」と「デベロッパー」、「SEOの専門家」でカテゴリー分けされた記事を確認できます。

一般的に当社ホームページ制作実績企業のウェブマスターさまには、ビジネスオーナーまたはマーケティング担当者から閲覧をしていただきますようお願いしています。

公開されている情報は、Webサイト制作会社やSEO業者では当たり前の内容にはなっていますが、非常に重要なポイントになっています。

そのため、ホームページ制作中から、しっかりと閲覧いただければ、正しい知識を得ることが可能になっています。

この正しいと言うのは非常に大切な要素です。

昨今は情報が飽和している時代であると言われています。

SEOにおいても同様で、当社が情報を提供していてなんですが、一般的には、グーグルなど検索エンジン以外は全体を分かっておりません。

当社や他のWebサイト制作会社などがブログで公開している情報は、経験則からくる正しいと思う情報であり、100%正しいとは言い切れません。

検索セントラルであれば、検索順位を決定するルール、すなわちアルゴリズムを開発しているグーグルの発言になっています。

そのため、圧倒的に正しい情報になっていて、これからホームページ制作を行う方や、SEOに取り組む方は、最低でも一読はしておくようにしましょう。

当社では、SEOは、狙い通りに上位表示ができたときの効果は非常に高く、すべてのウェブマスターが一読をして、正しい知識を身に着けることをおすすめします。

検索セントラルはホームページ制作で基本

検索セントラルはホームページ制作で基本

検索セントラルは、ホームページ制作では基本になっています。

と言うのも、当社経験で言えば、ホームページ制作後に具体的に集客対策が明確な企業は、実はそれほど多くありません。

そして、そういった企業が成果を出すには、最も適している対策がSEOになっています。

どういうことかと言うと、当社が提案する新規顧客開拓目的の集客ルートは以下になっています。

  • グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングで上位表示対策
  • ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、ライン、リンクトインのソーシャルメディア運用
  • ユーチューブやリスティング広告出稿
  • ポータルサイトや外部サイトを活用
  • リアルで告知活動
  • FAXDM

数だけは多いですが、この中で努力量だけで成功できるのは、実はSEOだけになっています。

もちろん、間違った努力を行っても、一切効果を発揮できません。

しかし、ソーシャルメディアではユーザーに認められる投稿が必要ですし、広告は基本的には予算がかかり、さらには数値データを見た改善が必要になっています。

このようにユーザーに対して最適化させると言うことは、機械的ではならず、すべての行動がユーザー目線になっているか検討してチューニングが必要になっています。

しかし、SEOでは、もちろん適当に記事を公開してはいけませんが、しっかりとサイト更新作業を継続し続けていれば上位表示ができるのです。

ただ、その際に大切になってくるのが、正しい原稿作成法を身に着けることであり、この正しい作成法が唯一身に付く手法が検索セントラルになります。

そのため、ホームページ制作中から検索セントラルをしっかりと閲覧すれば、御社が公開後に行うサイト運営は非常に効果的なものへと成長可能になっています。

機械的に行えるのか、都度都度ユーザー心理を考えて対策を行うのか、どちらが楽な集客施策になるかと言うと、圧倒的に機械的に行えるSEOになっています。

ただし、SEOは、機械的だと言っても、テクニックだけに依存した作業は推奨できず、検索セントラルに書かれている内容を踏まえたうえで、ユーザー目線である必要があります。

当社が提案する検索セントラルの閲覧法

当社が提案する検索セントラルの閲覧法

このように、ホームページ制作にはSEOが必須であり、SEOには検索セントラルが必須になっています。

そして、この検索セントラルの閲覧をどのようにして行うかを、ホームページ制作作業の初期にお客さまに提案をしておりますので、その内容をご紹介します。

まず、閲覧して欲しい10ページほどを、当社でピックアップしており、該当ページはホームぺージ制作中に閲覧していただいています。

もちろん、理想は全ページの閲覧になっていますが、当社ではホームページ制作中から記事作成作業を行っていただいていて、全部を読むのは難しいと思われます。

そのため、本当に大切な10ページだけに絞っており、10ページを2回読んでいただくようにしています。

ホームページを制作するまで、特にSEOを意識した経験がない方が、1度で理解するのはかなり難易度が高いと言えます。

そのため、1回目の閲覧では、大体を理解していただき、2回目でより深く理解すれば、サイト運営に活かせる情報となると考えています。

もちろん、1回目であれ2回目であれ、分からない箇所は、当社にお問い合わせをいただければ、お客さまの理解をより深くする目的でしっかりとサポートさせていただきます。

そして、サイト運営が長くなり、基本的なSEOについて理解ができた段階で、当初読まなかったようなページも閲覧すれば、正しいSEO知識をより深く理解ができるようになります。

実際にこの効果は非常に高く、当社ホームページ制作実績の中で3社さまがSEOに依存した集客対策を行い、検索セントラルで得た知識を使ったSEOを行っています。

現在どちらのホームページも、サイト運営を辞めていますが、売上は向上し続けていて、どちらも年間で売上が1億5000万円前後まで成長しております。

もちろん、業種やライバルサイトに影響はしますが、それでもSEOだけで1億5000万円も稼ぐぐらい集客ができている理由は、検索セントラルであると言えます。

検索セントラルのホームページを少しずつ読み進めよう

検索セントラルのホームページを少しずつ読み進めよう

当社ホームページ制作実績でも、検索セントラルを読んだ企業は、集客がSEOだけであっても高い成果を出しています。

もちろん、読まずに成功した企業もありますが、やはり読んだ企業の方が、SEOとしては、高い成果を出していると言わざるを得ません。

そのため、しっかりと検索セントラルのホームページを、ホームページ制作中から読み進めることがおすすめです。

クライアントさまにおいては、ホームページ制作中であれば、「ビジネスオーナーまたはマーケティング担当者」カテゴリーだけでも問題ありません。

ただ、1度読んだだけでは十分に理解が難しいと思われ、推奨は2度の閲覧です。

そして公開後に、検索セントラルで得た知識を生かしたサイト運営を行い、ある程度SEO効果が出始めれば、当初読まなかったページを閲覧しましょう。

SEOテクニックは、調べれば調べるほど、多くの情報が掲載されています。

しかし、その大半が経験則から来るデーターになっていて、確実なものは何一つありません。

そのため、グーグルが発信している情報が重要であり、この発信している情報は検索セントラルに掲載されております。

もちろん、一気に読む必要はありません。

一気に読むと、確かに短時間で書かれている内容を閲覧はできますが、目的は理解であり閲覧ではありません。

そのため、ホームページ制作中から、1日1ページであると定めて、少しずつ理解をしながら閲覧すれば、御社の知識量はもちろん、より深い理解が可能になっています。

まだ1度も読んでいないと言う方は、ぜひこの機会に一度閲覧してみてはいかがでしょうか。

もちろん、すでにある程度SEO知識がある方で、書いている内容が単純だと思ったとしても、正しい知識を得る方法として、必ず一読してみるようにしましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP