セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2022.08.14

手軽なページ作成でホームページのSEO効果を出すために

ホームページで高いSEO効果を発揮するには、多くの良質な新規ページ作成が必要です。

しかし、Web制作会社は「SEOでは良質な新規ページの作成が重要」と言うだけで良いですが、お客さまは良質を意識したページ作成を行う必要があるので、闇雲に更新コンテンツを定めてはいけません。

当ページでは、これまで多くのホームページに対して、SEO効果を発揮できる手軽なページ作成を提案してきた経験から、どのようなコンテンツを作成すれば良いかを紹介します。

ホームページ制作時から手軽に作成ができるページを検討

ホームページで高いSEO効果を実現するためには、多くの新規ページ作成が必要です。

そのため、ホームページに更新システムを実装して、お客さま自身で日々新規ページ作成を行うことが大切なのですが、この作成するページのコンセプトは闇雲に定めてはいけません。

と言うのも、例えば、ホームページにスタッフブログを作成して、そこにノウハウを掲載しようと考えていたとしても、いざ更新が始まると更新ネタが思いつかないというケースがあります。

さらに、ネタとしては思いつくのだけれども、競合他社よりも低品質なページになってしまうや、更新に時間がかかりすぎてしまうなどの問題が発生する可能性もあります。

そこで、ホームページ制作時に、手軽で良質な更新ができるページを明確にしていくことが大切で、そのための対策として、Web制作会社に相談をしながら、実際に10記事ほどを作成することをおすすめします。

そうすることで、具体的に更新にかかる時間や継続ができるかどうかを判断することが可能になり、新規ページ作成だけで効率よくSEO効果を実現できる可能性が高くなります。

手軽にページ作成ができるコンテンツとは

手軽にページ作成が行えるコンテンツは、企業やホームページごとに異なってくるので、一般論として紹介しています。

実績や事例紹介コンテンツ

当社のホームページ制作の中でも、新規ページを作成できるコンテンツとして人気が高いのが実績や事例紹介コンテンツになります。

実績や事例紹介コンテンツは、自社の経験をページとして作成するだけで良いので、スムーズな文章作成が行え、短時間で新規ページを作成することが可能です。

また、実績や事例紹介コンテンツは、御社の経験に基づいた文章が公開されているので、他のホームページにはない独自のコンテンツになり、サーチエンジンからも高い評価を受けて、SEO効果を発揮しやすくなっています。

そのため、当社のホームページ制作では、多くの企業が実績や事例紹介コンテンツの更新でSEO効果を出しているのですが、注意点が1つあり、それは創業当初の場合は、実績や事例の数が少ないので、SEO効果を発揮しづらいという点があります。

そのため、多くの実績や事例を公開できる場合はおすすめですが、そうではない場合は他のコンテンツを作成することが重要です。

営業日記

出張が多い企業であれば、ホームページに営業日記を公開することがおすすめです。

営業日記は実体験に基づく内容になるので、競合他社のホームページと同じ内容になる心配はなく、オリジナリティの高いコンテンツとサーチエンジンが評価してSEO効果が高くなります。

さらに、実体験になるので、ページ作成もスムーズに行え、短時間での更新が可能です。

ただし、営業日記では1点だけ気を付けるべきポイントがあり、それはホームページでメインで上位表示を狙っているキーワードに関連しなければならないという点です。

営業日記と言っても、例えば、ランチや泊まったホテルについて紹介しても、ホームページのSEO効果を高めることができないので、必ずビジネスに関する内容を含めた営業日記の公開を行いましょう。

ノウハウを公開するスタッフブログ

手軽ではありませんが、高いノウハウを持っている企業であれば、ノウハウを公開したスタッフブログで新規ページ作成を行うのも手段です。

ただし、このノウハウを公開するスタッフブログは、これまで多くのホームページで提案をしていますが、新規ページ作成時間が多くかかってしまうので、短時間でホームページを更新したい場合はおすすめできません。

ただ、ノウハウを公開したスタッフブログのSEO効果は高い傾向が見られるので、時間をかけて良質な1ページを作成するメリットは大きく、総合的なSEO効果で見たときにはおすすめめのコンテンツになっています。

まとめ

手軽なページ作成でホームページのSEO効果を出せるコンテンツを紹介しました。

SEO効果を出すためのホームページ運営は多くなっているので、できる限り手軽に更新ができることもSEOの成功には重要な要素の1つになります。

SEO効果向上を狙って、ホームページに新規ページ作成を行っている方の参考になれば幸いです。