セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.07.18

個人事業主こそホームページ制作が必要な理由

当社では、個人事業主こそホームページ制作が必要だと考えています。

その理由は、ただインターネットにホームページを公開するだけでは意味がありませんが、成果を出すことを意識したホームページを制作することで、効率よく営業活動が可能になるからです。

当ページでは、個人事業主こそホームページ制作が必要な理由と、制作実績から個人事業主のホームページ制作を行った効果を紹介します。

個人事業主にホームページ制作が必要な理由

SEOを行えば長期的に問い合わせや商品販売を実現できる

ホームページを制作して、新規ページ作成を継続していれば、検索順位を高めることが可能です。

多くのホームページが集客としてSEOを行う理由は、例えば上位表示が実現できた後、1ヶ月くらい運営をさぼったとしても、検索順位が大きく落ちる事例は滅多にないので、安定した売上を上げ続けることができるからです。

その他の集客対策では、例えばSNS運用を1ヶ月休めば集客力がほぼ0になりますし、広告では予算を下げれば露出も下がるので、訪問者数が集まらなくなってしまいます。

また、昨今のSEOでは、難しい対策は不要になっており、ユーザーにとって価値ある新規ページ作成だけで上位表示が行える時代になっています。

ホームページの運営は大変ですが、成果が出てしまえば、多少は運営をさぼったとしても、安定して問い合わせや商品販売を行い続けることが可能になるので、SEOに強いホームページ制作はお忙しい個人事業主こそ必須と言えます。

信頼感が向上して営業がスムーズになる

今やビジネスを行っている方であれば、個人事業主であったとしても、ホームページくらいは制作しておかなくてはなりません。

例えば、リアルの展示会で御社の存在を知った見込み顧客は、いきなり電話をかけてくれる例はなく、一般的にはホームページを閲覧してからメールや電話での問い合わせを行っています。

また、新規開拓の営業を行った際も、担当者は、営業話を鵜吞みにするのではなく、ホームページを閲覧してから発注業者の選定を行っています。

すなわちホームページがないと信頼感が下がってしまうので、スムーズな営業活動ができないのです。

そのため、問い合わせの獲得や商品販売を行う必要はないと考えている場合でも、個人事業主を開業したら、営業活動が必須になるので、ホームページくらいは制作しておくことが必要です。

個人事業主のホームページ制作事例と成果を紹介

ホームページを公開して1ヶ月後に成果を実現

個人事業主時代に発注をいただいた、制作実績の株主優待券の買取りを行うホームページの事例で、現在ではホームページからの成果が高かったので、売上目標を達成することができ、法人化をされています。

もともとは、代表者の方が、旅行代理店や同業他社など、さまざまなルートに営業をかけて、株主優待券の買取りを行い、買い取った株主優待券を整理して、旅行代理店や同業他社に販売をしていました。

しかし、個人事業主なので、営業時間が足りず、効率よく営業を行いたいと考えて、当社にホームページ制作を依頼いただいています。

成果を実現するために提案した内容は、SEOに力を入れたホームページを制作して、公開後はお客さま自身で、航空会社の株主優待券買取り日記の更新です。

航空会社の株主優待券買取り日記は、1ページに10個の日記を公開しているので、当社としても高いSEO効果は期待しないで欲しいとお願いをしていたのですが、公開して1ヶ月後に一気にSEO効果を高めており、多い日で1日に30枚程度の買取りを行っているそうです。

その結果、お客さまは、旅行代理店や同業他社など、さまざまなルートに営業をかける必要がなくなり、利益率の向上にも成功した結果、制作実績の株主優待券を販売するホームページ制作も発注をいただき、そちらの成果も高かったので、法人化に成功しています。

高いSEO効果を発揮して商圏内から多数の問い合わせを獲得

外壁塗装を行う制作実績のホームページでは、代表者が会社勤めのころに、Web制作会社の選定を行い、会社を辞めてすぐにホームページ制作に取り組んだ案件です。

代表者が務めていた会社では、代表者は職人でしたがホームページの更新も担当しており、高いSEO効果を発揮して、毎月安定した問い合わせを獲得していたそうです。

そのため、SEO効果が出る更新方法を理解していたので、ホームページを制作すれば、間違いなく成果が出せると考えて、当社にSEOに強いホームページ制作を依頼いただきました。

ホームページ制作後に効果が出るまで半年がかかりましたが、外壁塗装店の商圏になる大阪の市名や区名、駅名など、さまざまなキーワードで1ページ目にランクインしています。

その結果、当社がホームページを制作した1年後くらいに法人化に成功をしており、昨今では成約率を意識したホームページ運営に取り組んでいます。

まとめ

個人事業主こそホームページを制作したほうが良い結果を得られます。

もちろん、成果を意識したホームページを制作するには、予算が必要になるので、個人事業主によってはハードルが高いかも知れませんが、そういった場合にでも運営は必要ですが、安くホームページを制作する方法はあります。

当社では、個人事業主からのホームページ制作もお受けしているので、ホームページを制作したいとお考えであれば、お気軽にご相談ください。