セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.06.16

SEOに強いWordPressを実装したホームページのデザインテーマ

WordPressを用いたホームページ制作の醍醐味は、そのカスタマイズ性にあります。特に、デザインのテーマ選びはSEO効果に大きく影響します。私たちの実際の経験から、どのテーマがSEOに強いのか、そのポイントと共にご紹介いたします。成功の秘訣は、適切なテーマの選定から始まります。

WordPressデザインのテーマとは

WordPressのテーマ選びは、まさにそのサイトの顔となる部分を決定する大切なプロセスです。テーマは単に見た目だけのものではなく、その背後にあるコードや機能が、サイトの動作やSEOへの影響を持ってくるからです。

テーマを選ぶ際の最初のイメージは、多くの人がそのデザインやレイアウトに目を奪われがちです。しかし、それだけでは不十分。何度もホームページをリニューアルする中で気づいたのは、テーマの中にはSEOに優れているものとそうでないものがあること。例えば、あるテーマは速度が非常に速く、別のテーマは遅延が発生し易い。ユーザー体験やSEOの観点から、サイトの速度は非常に重要な要素です。

また、テーマの中には、自然とコンテンツが光るデザインや、SNSとの連携がスムーズに行えるものもあれば、逆にユーザビリティを損ねるようなものも。私が過去に触れてきたテーマの中で、ユーザーからのフィードバックやアクセス解析を基にして、実際にSEOの成果が上がったテーマもあれば、逆に成果が下がったものもありました。

当然、オリジナルでデザインを作る場合には、そのサイトの目的やターゲットに合わせた最適な設計が可能です。しかし、テンプレートを利用する場合、特に初心者の方や予算に限りがある場合には、選び方一つで結果が大きく変わることを実感しています。

テーマ選びは、ただ好きなデザインを選ぶだけではなく、その背後の機能や性能をしっかりと評価し、長期的な視点で選定することが必要です。私たちの実践を通じて、どのテーマがユーザーにとって最も価値があるのか、その答えをこのページで詳しく解説していきます。

SEO効果が出たWordPressデザインのテーマ

SWELL

WordPressでのサイト制作において、私たちが過去に触れてきた多数のテーマの中で、特に印象的だったのが「SWELL」です。その魅力はただ外見にあるわけではありません。具体的に、このテーマが他のテーマよりも優れている部分として、明確な二つの特徴が挙げられます。

第一に、その表示速度の高さ。グーグル自身がSEOの要因としてサイトの表示速度を重視すると公言しているだけに、この速さはSEO対策として非常に有効です。実際、私たちが提供したサポートを受けたあるお客さまのサイトでは、初めの月間訪問者数300人から、わずか4ヶ月で2,400人へと飛躍的に成長しました。その背景には、確かに毎日のコンテンツの更新努力がありますが、SWELLの持つ高速性がその成功を後押ししているのは間違いありません。

第二に、その使いやすさ。執筆時の余計な要素が極力排除されており、ライターは記事のクオリティに集中できる環境が整っています。その結果、高品質なコンテンツの生成がスムーズに行われるのです。

総じて、私たちの経験から見ても、SEOの観点で言えば「SWELL」は非常におすすめのテーマです。これからのホームページ制作において、その実力をぜひ体感してみてください。

Xeory

WordPressの世界には数多くのテーマが存在しますが、その中でも「Xeory」は特別な存在感を放っています。株式会社ルーシーが提供するこのテーマは、バズ部の名で知られる同社の高いSEO知見を背景に持つため、多くの制作者からの信頼が厚いのです。

初めてのお客さまからブログ制作の依頼を受けた際、私たちはどのテーマを採用すればよいか迷いました。しかし、バズ部の記事の質の高さを知っていたことから、自信を持って「Xeory」を推薦しました。確かに、最初は設定に苦戦することもあるかもしれません。しかし、一度その障壁を乗り越えれば、更新のしやすさやデザインの自由度を体感できます。特に、オリジナルデザインのWordPressからの移行では、最初は違和感を感じるかもしれませんが、しばらく使用するとそのメリットに気づくでしょう。

そして、その最大のメリットは何と言ってもSEO効果。私たちが制作したXeoryを使用したブログサイトは、半年の間に、サーチエンジンからの月間10,000人の訪問者を獲得しました。この結果は、Xeoryの持つSEOの強さが如実に表れていると言えるでしょう。

SEO効果が出なかったWordPressデザインのテーマもある

WordPressのテーマ選びは、サイト制作の初めの一歩ですが、その後のSEO効果にも大きな影響を与えることがよくわかりました。あるとき、SEO効果を期待して同等の品質のコンテンツを提供していたお客さまが、想定外の結果に直面しました。同じ内容、同じ質であっても、検索順位が一向に上がらない事態が発生したのです。

私たちはサーチコンソールを駆使して、可能な限りの問題点を特定し、その改善を提案し続けました。しかし、ある時、試しにテーマを「SWELL」に変更してみたところ、驚くべきことに、たった1週間でSEO効果が顕著に現れました。これは、テーマが持つSEOの力を軽く見てはいけない、という教訓を得た瞬間でした。

私たちが常にコンテンツの品質を重視し、SEOの効果をその品質に依存していると考えていたので、この結果は正直驚きでした。それに、グーグル自体が、コンテンツの品質を基準にSEOの評価をするという方針を掲げているので、テーマの影響がこれほど大きいとは思いませんでした。

しかし、現実を受け入れ、これからWordPressでのサイト制作を検討される方には、確実にSEO効果を得るためのテーマ選びの重要性を強く伝えたいと感じています。もちろん、将来的にはテーマの影響が少なくなるかもしれませんが、現在のサーチエンジンの状況を鑑みると、SEOに優れたWordPressデザインのテーマ選びは、引き続き重要な要素となるでしょう。

まとめ

WordPressのデザインテーマ選びはSEO効果に直接影響する要素となっています。今回、私たちが紹介できるテーマは2つだけですが、これは私たちの経験の範囲に基づいています。最終的には、サーチエンジンはコンテンツの品質を最も重視しています。それゆえ、どんなに優れたテーマを使用しても、内容が魅力的でなければ、その効果は半減してしまうでしょう。

しかし、現在のところ、特定のテーマには確かにSEOへの強みがあると感じています。そのため、これからサイトを制作する方々には、テーマ選びも考慮の一部として取り入れていただきたいと思います。そして、どれだけ良いテーマを選択しても、コンテンツ自体の質が最も重要だということを、心から伝えたいです。