HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEOをしなくてもいい?正しい判断を行おう

SEOをする?しない?正しく判断するために

ホームページ制作後にSEOを提案すると、そんなに作業が必要なの?と驚かれることがあります。

SEOは基本的にはテクニックを駆使するだけではなく、ライバルサイトの状況にも左右し、ライバルサイトのページ数が多いと、御社も努力が必要になります。

この努力量を聞いたときにSEOをやらないと言われるケースがありますが、やらないでも良いですが、正しい判断を行わなくてはいけません。

やっぱりSEOの集客力は凄い

Webサイト制作会社として、SEOについて調べると色々なことを言われてはいますが、集客効果は本当に高いです。

実際に集客が成功しているホームページのアクセス解析を見ると、多くがSEOからの流入ではないでしょうか。

弊社のホームページ制作実績の企業さまを見ても、SEO以外にもさまざまな集客対策をしているANA・JAL株主優待即納サービスでも8割が検索結果からの流入です。

例えば、こちらのホームページのアクセス数が月間に10,000だとすると、8,000はSEO経由での訪問者です。

そのため、大変だからしないと考える前に、まずはSEO以外の集客対策を実施できるかを考える必要があります。

SEOは確かに大変で、相当な労力を伴います。

しかしホームページから成果を出すためには、見込み顧客の集客が必要で、この見込み顧客を集める方法としてもっともパイが大きいのがSEOになっています。

SEO作業時間を減らすことを考える

もし、辞めるにしても他の集客対策が思いつかない場合はSEOを行いましょう。

ただ、がむしゃらに行うと本当に大変ですし、モチベーションを保つのも難しいと思われますので、作業の最適化を行い、少しでも時間を減らすことを考えましょう。

そしてここで大切になってくるのが、現状把握と具体的な対策法、そしてスケジュールの3点になってきます。

ではそれぞれについて詳しくご紹介します。

現状把握

SEOを闇雲に行うことは、本当に多くの労力が必要なので、しっかりと現状把握から行っていきます。

この現状把握では、SEOは結局のところ、ライバルサイトとの競争なので、自社サイトの状況とライバルサイトの状況を確認します。

この把握で行うのは、現在のページ数の確認と、念のための被リンク数の確認です。

まず自社サイトの場合ですが、大まかにページ数は把握していると思いますが、この把握ではなくグーグル検索で【site:トップページアドレス】で検索を行います。

そうすれば、自社のホームページ内にあるページで、グーグルが認識しているページ数が表示されます。

また、複数のテーマを持っているホームページでは、【site:トップページアドレス "キーワード"】で検索をします。

そうすれば、キーワードに対して認識しているページ数が表示されます。

この数値を控えて置き、次に御社が上位表示を狙うキーワードで実際に検索してみて、1位から10位のホームページのページ数をカウントします。

そうしてこの差が、御社が作成しなくてはいけないページ数になってきます。

これまでの調査経験から言えば、一般的には100ページ前後、多いと800ページほどの作成が必要です。

具体的な対策法

差が明確になった後、いきなり新規ページを作成するのではなく、まずは計画を立てましょう。

例えば新規ページ作成であれば、どのようにして行えば良いのかを明確にしていきます。

このときに、ブログやホームページ運営は初めてという場合であれば、具体的に文字数を定めても良いと思います。

ホームページ制作実績のお客さまでも定めているケースがあるのですが、スタッフブログであれば2,000文字、実績系コンテンツであれば1,000文字が多いでしょうか。

この計画は具体的であればあるほど効果的だと思うので、計画を立てるために、SEOの勉強をしながら、検索を利用して調べるようにしましょう。

弊社ホームページ制作では、公開後にこの計画立ては無料サポートしております。

スケジュールを立てる

最後にスケジュールを立てます。

実際に目標ページ数が定まっているので、具体的なスケジュールが立てれると思われます。

その際には、弊社提案では以下を意識していただきます。

  • 毎日作業が発生する
  • 1年の計画を立てる
  • 無理のない作業量にする

基本的には毎日継続した作業を無理なく行い続けていただきます。

現在のグーグルは良く更新されているホームぺージほど高く評価するので、必ずスケジュール策定時には意識しましょう。

もちろん、ここで立てたスケジュールは変更されるものになっています。

例えば、検索順位が高まった後に同じ作業量をこなすのは大変ですので、その段階になれば少し緩めのスケジュールに変更しています。

そしてスケジュールが完成したら後はとにかく継続していく必要があります。

この作業だけでもかなり楽にはなる

実際にこれらの企画を行うだけでもかなり作業量としては削減できるのではないでしょうか。

さらには、計画を立てているので、少しでも効果を出すための手法をフンダンに利用しているため、効率も大きく高まっていきます。

SEOは確かに大変ですが、しっかりと計画を立てて無理のないスケジュールで実施できるような環境を構築すれば少しだけ作業が楽になります。

現在のグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングは闇雲に検索順位を決定していません。

そのため、御社サイトも闇雲にサイト運営を行うのではなく、具体的な計画とスケジュールを立てて、効果的で効率よく行うようにしましょう。

上がった後の作業は少ないので頑張ろう

本当に多くの作業量が必要なSEOですが、実は、上位表示ができた後であれば、確実に日々の作業量が減らせるので、上がるまでと考えてサイト運営を行いましょう。

ホームページ制作実績で実際に検索順位が高い会社さまは、作業量を減らす対策をしていて、1ヶ月毎に更新作業量を減らしています。

実際に弊社の事例でもっとも成功しているANA・JAL株主優待即納サービスでは、現在は週1ページで、作業ができない場合は2週間に1ページまで落としています。

こちらのホームページも同様に公開当初は1日に新規ページ作成とリライト1ページの合計2ページの作業をしていました。

しかし、さまざまなキーワードで上位表示ができるようになってからは、毎週少しずつ作業量を減らして現在のサイト運営になっています。

また、サイト運営量を減らしても実は検索からの訪問者数は伸びていて、ページを作成すればそのページからの集客やトップページのSEOでも効果を発揮しています。

SEOを実施しないのであれば、まずはその他の集客ルートを探しましょう。

もし見つからなければ、SEOが必要であり、その場合には、闇雲ではなく計画とスケジュールを立てて継続すれば、かなり楽にはなってきます。

また、上がるまでが大変ですが、上がってしまえば作業量を減らしても効果を発揮できるので、上位表示ができるまで頑張ってみましょう。

弊社ではホームページ制作だけではなくSEOもサポートしています。

もしSEOでお困りのことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP