セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2024.03.18

ホームページの成果はビジネスブログの量と品質で決まる

ホームページで成果を出すためには、サイト内にあるビジネスブログの量と品質が大切です。

ビジネスブログに、新しい情報を追加し続けることで、サーチエンジンやSNSから多くの見込み顧客を集客できるようになり、品質が高いページであるほど、ビジネスブログから訪問したユーザーが成果ページへと移動します。

当ページでは、なぜホームページの成果はビジネスブログの量と品質で決まってくるのかを紹介します。

ホームページの成果がビジネスブログの量と品質で決まる理由

SEO効果について

ビジネスブログの量が多く、品質が高いことで、ホームページのSEO効果を大きく高めることが可能になるのですが、その理由を紹介します。

まず、ビジネスブログで更新する内容は、上位表示を狙っているキーワードに関連した内容と思います。

どんな内容で更新することが多いかは、別ページのホームページ内のビジネスブログで更新する内容のページからご覧ください。

サーチエンジンは、SEO効果を判断する際に、ページ単体を重視していますが、サイト全体も見ているため、ビジネスブログの量が多いホームページは、検索ワードとサイト全体の関連性が高いとみなされ、上位表示が可能になります。

また、ビジネスブログで作成したページは、ページ個々でも検索順位が決定しているので、ページ数が多いほど流入ワード数が増えることを意味しています。

ただし、単に量を増やすだけでは、SEO効果が発揮されず、大切になるのが品質です。

サーチエンジンは、検索順位を決定するアルゴリズムに、品質を加えているので、低品質なページをどんなに作成しても効果を発揮できず、良質でなければならないのです。

そのため、ビジネスブログの量が多く品質が高いホームページほど、高いSEO効果を実現できるのです。

SNS効果について

昨今のホームページでは、SNSからの流入は馬鹿にできません。

制作実績のホームページで見ても、SNSからの流入を意識している企業は、SEOほどは訪問者数を稼げていませんが、それでも成功している企業は、月間で3,000人以上の集客に成功しています。

SNSからの訪問者を狙っているホームページで、よくやってしまう失敗は、自分でSNSアカウントを開設して、ビジネスブログを更新するたびに、新しいページを公開しましたと投稿することか、トップページが拡散されると考えてしまうことです。

これまで多くのホームページにSNS運用をサポートしてきましたが、企業やホームページによっては、上記のような対策でも高い成果を実現できると思いますが、一般的にSNSで成功しているホームページは、下層ページが他のSNSユーザーに拡散されています。

すなわち、ビジネスブログのページを作成して、自分で拡散するのではなく、ユーザーが自発的に拡散してもらうための品質が高い多くのページ作成と、適切なSNS運用を行うことが大切です。

適切なSNS運用を行い、SNS内でブランディングを行い、自分でもビジネスブログのページのURLを投稿することもあるとは思いますが、メインで狙うのはユーザーが自発的に拡散してくれることです。

SNSユーザーはトップページよりも、具体的な内容が書かれている下層ページを拡散する傾向が見られるので、ビジネスブログのページ数と品質の高さがSNSからの集客力に直結しているのです。

ホームページの成果数について

ビジネスブログの量が多く、品質が高いホームページでは、成果数が向上する傾向が見られます。

と言うのも、ビジネスブログ自体の集客力が高いので、ニッチな見込み顧客を集客することができ、自然とホームページの成果数も向上するのです。

ただ、これまでの経験で見ると、ビジネスブログから集客した見込み顧客の成果率は決して高くなく、どちらかと言うと情報収集を目的としているユーザー数が多いように感じます。

しかし、0ではないので、ビジネスブログの量と品質を高めていけば、必ず御社が期待する以上の成果数を獲得できるホームページへと成長します。

まとめ

ビジネスブログの量と品質でホームページの成果が決まることを紹介しました。

当社のホームページ制作では、大半の企業が、サイト内にビジネスブログを作成して、公開後に日々量と品質を高めるための運営を行っています。

ホームページによって効果に差はありますが、確実にすべての企業が見込み顧客を集客し、目標の成果数を実現しています。

成果が出るホームページの制作を検討中の方は、ビジネスブログの作成を行いましょう。