サイト保守

サイト保守

システムバージョンアップや不測の事態を回避するサイト保守サービス

ホームページを制作したら、定期的なシステムのバージョンアップは必須になっています。
さらには、ウィルス感染や間違えた操作によりデータを喪失してしまう可能性も考えなくてはなりません。
これらのあらゆる問題に対応するためにサイト保守サービスを提供し、より安全で安心したホームページの公開を実現いたします。

このような方にオススメです!

  • ドメインとサーバーの支払い忘れを回避したい
  • ワードプレスやPHPのバージョンを最新に保ちたい
  • 万が一に備えてバックアップを取って欲しい
  • ホームページ全般で相談できる業者が欲しい

安心で安全なホームページとするサイト保守 特徴

必要項目だけをピックアップできるサイト保守サービスの特徴をご紹介します。

  • ドメインとサーバー管理を行うサイト保守

    ドメインとサーバー管理を行うサイト保守

    サイト保守サービスとして、ドメインとサーバー管理をお任せいただけますが、原則当社ではお客さま自身でのご契約をおすすめしています。

    その理由は、ドメインとサーバーの管理をお任せいただいたとしても、当社でレンタル事業者と契約をして、それをクライアントに提供する形になります。

    そのため、ドメイン管理事業者やレンタルサーバー会社の請求額に当社手数料を上乗せした予算をクライアントにご請求する流れになってきます。

    基本的には、ドメインやサーバー費用は、ホームページの成果とは、それほど関係がありません。

    さらには、当社が制作したホームページであれば、当サービスを利用していなかったとしても、トラブルが発生した場合の対応は無料で行っております。

    そのため、この手数料を払うくらいであれば、運営のご依頼をいただければと思っていて、原則推奨はしていません。

    ただ、ホームページ全般を御社に依頼したいと言うケースもあり、そういった場合のみ、当社で契約をさせていただきたいと思います。

    当社が間に入ることで、サーバーやドメイン費用の支払い忘れを回避することが可能です。

  • 月1度バックアップを取得するサイト保守

    月1度バックアップを取得するサイト保守

    ホームページ制作後、インターネットに公開していると、どのような問題が発生してしまうか分かりません。

    もちろん、普段の更新業務の中で、御社の操作ミスもありますが、そうではなく、不特定多数をターゲットにしたウィルスに感染してしまうリスクもあります。

    そういった場合に、ホームぺージデーターのバックアップを取得していることで、すぐに不具合発生前やウィルス完成前に戻すことが可能です。

    実際に、当社ホームページ制作実績のあるネットショップで感染した経験があります。

    そちらのネットショップは、月に1,000万円程度の売上があったのですが、ウィルス感染してしまいました。

    残念ながら、そちらの企業では、バックアップを取っていなかったので、復旧に1ヶ月もの期間がかかり、年間売上が1,000万も下がる結果になったのです。

    他にも多数ありますが、このように、ホームページを公開している以上、どのような問題が発生するかが分からず、当社では月1でのバックアップ取得を推奨しています。

    サイト保守では、月1でデータのバックアップを行い、そのデータをCDロムに焼いてお客さまへ郵送させていただいています。

  • サイト保守でワードプレスをバージョンアップ

    サイト保守でワードプレスをバージョンアップ

    昨今のホームページ制作は、ワードプレスを導入するのが標準的になりました。

    このワードプレスは、非常に優れた更新システムではありますが、お客さま目線で考えると、定期的なバージョンアップが厄介です。

    ワードプレスは世界で最も利用されている更新システムであるが故に、世界でもっともウィルスのターゲットになりやすいシステムになっています。

    そのため、定期的なバージョンアップが行われており、もちろん毎回する必要はありませんが、最低でも半年に1度はバージョンアップを行う必要があります。

    サイト保守サービスでは、この煩わしいバージョンアップを当社で責任を持って、毎月実施したいと思います。

    ただし、バージョンアップの内容次第、または複雑な仕組みのネットショップなどにおいては、レイアウト崩れが発生する可能性があります。

    このレイアウト崩れが発生した場合、できる限りサイト保守費の中で対応はしたいと思いますが、内容によっては別料金となってしまう可能性もあります。

    また、やってみないと見積りが出せないので、基本的には別途費用でテスト用のホームページを制作させていただき、そちらのバージョンアップをして費用を算出しています。

  • サイト保守でPHPやDBをバージョンアップ

    サイト保守でPHPやDBをバージョンアップ

    上記のワードプレスのバージョンアップと似たような内容ですが、サイト保守ではPHPやDB(データーベース)をバージョンアップいたします。

    こちらは滅多にないものになっているのですが、3,4年に1度PHPやDBのバージョンアップは行う必要があります。

    もちろん、古い状態で利用をしていても、短期間であれば問題がありません。

    ただ、あまりに古いPHPやDBを利用していると、ウィルスのターゲットになってしまう恐れがあります。

    そのため定期的にPHPやDBをバージョンアップしなくてはなりません。

    ただし、このバージョンアップは、新バージョンが出ないと、どのような作業が発生するかが読めず、バージョンが上がったときにメールでお知らせします。

    その後、テスト用ホームページでバージョンアップを行ってみて、レイアウト崩れが発生した箇所などに対してのお見積りをご提供いたします。

  • サイト保守だけの充実したサポート

    サイト保守だけの充実したサポート

    当社は、原則無料サポートが充実しており、ホームページ制作を行ったすべての企業に無料サポートを提供しています。

    ただ、サイト保守においては、プラスアルファで、さまざまなサポート内容が追加されており、それは定期的な情報提供になっています。

    例えば、SEOを実施されている企業には、最新のグーグル情報や利用中のサーバー情報をメールで送信しています。

    無料サポートでは、原則として、定期的な作業は提供しておらず、そういった最新の情報を常にキャッチできるという特典があります。

    また、さらには、内容次第ではありますが、定期的なご訪問も対応することが可能です。

    例えば、月に1度、来社して、ホームページの状態を説明して欲しいや、改善提案をして欲しいなどにも対応が可能です。

    もちろん、お客さまのニーズによって料金は多少上下いたしますが、サイト保守として申込いただいたほうが、単品でのお申し込みよりも安いお見積書の作成が可能になっています。

  • サイト保守を申込むとリニューアルで割引

    サイト保守を申込むとリニューアルで割引

    サイト保守をお申込みいただくと、ホームページリニューアル時に20%程度の割引を適用いたします。

    一般的に当社ホームページ制作で多い価格帯は、70万円から150万円になっていて、60万円程度から120万円程度でホームページリニューアルを実施可能です。

    なぜ、ここまで費用が下がるかと言うと単純に割引しているからと言うのもありますが、現ホームページをより深く理解できるようになります。

    クライアントからは、御社が作ったホームページになるのだから、理解していて当然だと思われるかもしれません。

    しかし、ホームページリニューアルでは、お客さまが新規で作成したページ内容やURLアドレスなども正確に把握する費用が必要になっています。

    このクライアントが作成したページの内容を、毎月しっかりとエクセルにまとめさせていただき、実はリニューアル時にこの大変な作業を行わなくて良くなります。

    これは非常に大きなメリットになっていて、リアルタイムでお客さまとこのエクセルを共有することで、クライアントとしては、より効果的な新規ページ作成ができるようになるのです。

サービス料金

10,000

弊社のこれまでの 制作実績

これまでの制作実績をご紹介します。

  • 公開:2020年
  • 双子用抱っこ紐
アンジュモ

商品・店舗紹介

アンジュモ