大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

Web制作・運営

2021年3月までにレスポンシブウェブデザイン作成を行おう

2021年3月までにレスポンシブウェブデザイン作成

2021年3月以降にグーグルはモバイル対応していないホームページのインデックスをしないことを検討しているようです。

このモバイル対応をしていないホームページをインデックスしない件においては、確定ではありませんが、スマホ対応を行っていないホームページをグーグルの検索結果から除外する可能性があるので、スマホサイトを制作していないあるいは、レスポンシブウェブデザイン作成を行っていないホームページは早急にスマホ対応を行う必要が出てきています。

弊社のお客さまの中にも、PCサイトだけで成果を出し続けている会社さまもいらっしゃり、そのような会社さまにおいては、現在提案中にはなっているのですが、しかし現在の提案で数社さまがまだPCサイトしかないので、一気にスタートしても3月には間に合わないかもしれません。

そこで今回は、このグーグルの2021年3月以降のモバイルファーストインデックスについて弊社で把握している限りの情報をお伝えいたします。

記事を読む

ホームページを見る人少ない

ホームページを見る人少ない

苦労してホームページを制作しても見る人が少なければ成果を出すことはできません。

ホームページ制作は基本的には、ホームページを制作することだけであると考えてよく、そのホームページに人を集める施策は、自分で行うことが一般的です。

そこで今回は、ホームページを制作しても見ている人が少ないときにどのような施策を行えばいいのかについてご紹介をいたします。

記事を読む

ホームページを制作したらとにかくブログを書く

ホームページを制作したらブログを更新しよう

ホームページ制作後に、ホームページ制作会社から、ホームページの成果を向上させるには、とにかくブログ記事や事例紹介ページを作成してくださいと言われたことはないでしょうか。

このホームページに新規ページを作成することは、SEO対策としてもソーシャルメディア対策としても非常に大切になっており、しっかりと作成することで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

しかし、SEOやソーシャルメディア対策をあまり知らない方にとっては、ページを作成するのは非常に手間のかかるものになるので、できればやりたくないものになると思います。

そこで今回は、なぜホームページ制作後に新規ページを作成しないといけないかについてご紹介をいたします。

記事を読む

ウェブマスターさまが導入すべきツール

ウェブマスターが導入すべきツール

ホームページを制作した後、お客さまにホームページ運営をお願いしたての頃は、まったくツールが導入されていないことが多く、「あれはどうするの?」「これはどうするの?」と頻繁にお問い合わせをいただきます。

もちろんその際には、一つひとつ丁寧に必要なツールをお教えさせていただいたり、導入ツールをご紹介させていただきますが、ホームページ運営に真剣であればあるほど、この質問は少し多くなってきます。

そこで今回は、当ブログでウェブマスターさまが導入したほうが良いツールをご紹介いたします。

これらのツールについては、なぜ導入するのかもご紹介させていただきますので、代替のツールがあればそれを利用しても問題ありません。

記事を読む

ホームページ作成で使える補助金や助成金

補助金・助成金でホームページ作成

ホームページ作成を依頼すると、それなりのまとまった予算が必要になります。

この費用を抑える方法として、国や地方自治体が助成・補助してくれる制度として、補助金や助成金があり、これらをうまく利用することで、格安でホームページを作成することが可能になります。

実際にいくらくらい安くなるかと言うと、50万程度は安くなってくるので、一般的なホームページ作成は、100万円前後になってくると思いますので、大体半額でのホームページ作成が可能になります。

そこで今回は、ホームページ作成で利用できる補助金や助成金についてをご紹介いたします。

記事を読む
1 2 3 22
TOP