HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

クロスセルを導入すればホームページ制作で成果倍増

クロスセルを導入したホームページ制作で成果倍増

クロスセルとは、関連商品やオプションを一緒に購入してもらう対策の概念になっています。

この概念を利用すれば、コーポレートサイトであっても、ネットショップであっても、高い成果を出せるようになっています。

今回は、クロスセルの概念を活かしたホームページ制作で、当社が提案している内容をご紹介します。

クロスセルとは

クロスセルとは

クロスセルとは、関連商品になるオプションをセットで購入してもらい、顧客単価を高める対策になっています。

一般的には営業手法などで利用されるものになっていて、分かりやすい事例で言うと、マクドナルドでハンバーガーを注文すると「お飲み物はいかがですか?」と言われると思います。

この「お飲み物をいかがですか?」とユーザーへ問いかけ、ハンバーガー単品ではなく、ドリンクあるいはセットメニューへと変更を促しています。

また、さらには商談中に、ある商品を購入しようとしている方に、「ニーズから見れば、こちらを一緒に買うとより便利です」と提案するケースがあると思います。

これも当然クロスセルの考え方になっています。

この考え方をホームページ制作にも活かせば、高い成果を出せます。

簡単におさらいすると、購入を行った、あるいは行う直前の方に、オプション提示により、顧客単価を向上させる戦略です。

この基本を押さえれば、自社サイトで、どうすれば良いかが明確になってくると思います。

具体的な対策法は、以下でご紹介をさせていただきますので、まずは概念を取り入れるメリットとデメリットをご紹介します。

クロスセルを実装するホームページのメリットとデメリット

クロスセルを実装するホームページのメリットとデメリット

制作するホームページにクロスセルの概念を導入するメリットとデメリットをご紹介します。

基本的には、ユーザー第一で検討する必要があり、それさえ行っていれば、メリットしかないと弊社では考えています。

メリット

クロスセルの概念を実施すれば、ユーザーはうざいではなく、ニーズを良く分かっていると思ってくれます。

というのも、当社事例で言えば、ホームページを制作したい人がいたとします。

このときに、単にホームページ制作だけで話をすると、公開後にお客さまは大変な目に遭ってしまいます。

それは集客力です。

ただ公開するだけでは、見込み顧客は訪問せず、しっかりと集客について検討しなくてはなりません。

そこで、問い合わせがあったときに、お打ち合わせの中で、集客について確認を取って、そのヒアリング内容で最適な集客対策を提案します。

もし、どの業者も集客について提案をしなければ、当然お客さまは、公開するだけになり、効果を得れません。

そのため、このクロスセルの在り方は、お客さまにとって非常に大きなメリットがあると言えます。

そして当社メリットとしては、以下があります。

  • 顧客単価向上
  • クライアントへ良い印象を持ってもらえる
  • 適切な提案の結果リピート率向上

適切な概念を導入すれば、クライアントも当社も大きなメリットを得れます。

デメリット

もちろん、デメリットも存在しています。

ただし正しいクロスセルの考え方で実行していれば、デメリットはありません。

デメリットになる確率が高いのが、余計なお世話だと思われてしまうことです。

例えば、あるネットショップを作成し、商品詳細あるいは、サンキューページでオプションを紹介したとします。

その際に、上部にオプションを掲載して、例えば、サンキュページにある「ご購入ありがとうございました」よりも目立たせると、少しうざいと感じられます。

このように、クロスセルの概念を活かしたホームページ制作では、もちろん御社目的は、関連商品を販売するではありますが、ユーザーを第一に考える必要があります。

これができていないと、顧客離れが発生してしまったり、場合によっては、キャンセルが入ってしまうケースもあります。

そのため、あくまで御社メリットではなく、ユーザーメリットで考えなくてはならず、適切な情報配置を行う必要があります。

ユーザーメリットを第一に考えていれば、問題は発生せず、安心して導入が可能になっています。

クロスセルを活かすホームページ制作

クロスセルを活かすホームページ制作

クロスセルを活かしたホームページ制作例をご紹介します。

あくまで一例になっていて、クライアント状況などによって、変わってきますが、当社がよく提案する内容をご紹介します。

コーポレートサイトやサービスサイト

コーポレートサイトやサービスサイトでは、その制作されたホームページで商品を販売するわけではありません。

ユーザーがお問い合わせを行い、その問い合わせ内容を確認して、営業マンがクライアントとお打ち合わせを行って、商品やサービス販売が行われます。

そのため、営業マンメインが、もっとも効率的であると思いますが、ある程度顧客に情報を提供していく必要があります。

それは商品詳細に、オプションページへリンク掲載で実現が可能です。

例えば、Aページを見ているユーザーに、「よくセットで購入される商品一覧」というリンクと、「セットで購入される理由」を掲載しましょう。

そうすれば、Aから関連商品へとユーザーが移動してくれ、AとBについて紹介をして欲しいというお問い合わせ内容になってきます。

これは非常に大切な対策になっていて、実際に営業マンは日々多くの顧客と打ち合わせをしており、あってはならないですが、セット販売を提案しないケースも0ではありません。

そのため、しっかりと関連ページへリンクと、そこにリンクを掲載している理由を紹介すれば成功確率がかなり高まります。

また、実際に、導入後に営業マンに確認をして見て、どれくらい効果があるかで、文言や配置も再検討しましょう。

この効果測定は、単にグーグルが提供するグーグルアナリティクスや有料アクセス解析などから結果を見るだけではなく、実際に現場からの声も聞いてみましょう。

そうすれば、具体的な問題点が見え始め、最良な改善が行えるようになります。

ネットショップ

ネットショップ作成で、クロスセルの概念は必須と言えます。

実際に、クライアントから要望として上がってくるほどです。

その理由は、世界で見ても、もっとも大きなネットショップになるアマゾンであると思っています。

アマゾンは、商品詳細やサンキューページで、オプションリンクをしっかりと掲載しています。

実際にこの効果は非常に高いです。

と言うのも、当社が作成したネットショップで言うと、目につくくらい顧客単価を向上させた事例があります。

基本的には、商品詳細とサンキュページでレコメンドするだけで良く、さらにはアイテム数が多いネットショップでは、プログラムで自動的にリンク掲載が良いでしょう。

これらの効果は非常に高く、これからネットショップを作成される方は、必ず実装しなくてはなりません。

クロスセルを導入したホームページ制作は後が楽

クロスセルを導入したホームページ制作は後が楽

クロスセルを導入するのは、一見面倒くさそうですが、実はそうでもありません。

ホームページを制作する前に、しっかりと、このページには、どんなページへリンクを行うかを定めるだけで良いのです。

もちろん、その更新方法を自動化してしまうや手動で対応するか、自動であればどういうルールで表示させるかも定めなくてはなりません

ただ、これを一度定めてしまえば、頻繁に改善する必要はなく、顧客単価を向上させる対策をしっかりと行ったホームページ制作となるのです。

もちろん、最初に考えて、まったく改善が不要かと言うとそうではありません。

公開後、ある程度は期間が経ってくれば、一度グーグルアナリティクスなどのアクセス解析データを確認します。

その結果から、紹介している商品のリンク先や文言を変更したりすれば、本当に効果を発揮できるよう成長します。

この改善における検討作業は、その他作業と比較するとかなり楽です。

そのため、一度導入さえしてしまえば、後はそれほど大変な労力が不要だと思い、ぜひ自社サイトで導入が必要かどうかを検討するのがおすすめです。

この考え方は、一般的には業者が必要であると判断をすれば、必ず提案してくれる内容になっています。

ただ、業者が不要だと判断をすれば、提案をしてくれないケースもあり、クライアントでもしっかりと検討していくのが良いでしょう。

ネットショップ作成ではクロスセルは必須

ネットショップ作成ではクロスセルは必須

商品アイテム数が非常に少ない場合は別ですが、一般的にネットショップ作成ではクロスセルは必須になっています。

実際に、当社はネットショップ作成サービスを提供していますが、細かく計測しておらず、具体的には分かりませんが、90%くらいで提案しています。

その効果としては、もともと導入していなかったネットショップに対して導入をしたところ、一目で分かる程度は顧客単価が向上していました。

そのため、これからネットショップを作成される方は、ぜひとも導入しましょう。

また、すでにネットショップを公開している場合は、このクロスセルの概念を導入するのは、もちろん組み方などにもよりますが、一般的にはそこまで高い予算は不要です。

ただし、そのネットショップを作成した業者に依頼したほうがスムーズなため、ぜひ一度問い合わせをしてみましょう。

そうすれば、顧客単価が上がり、結果として、売上が大きく向上し、御社が制作したホームページが成功へと一歩近づきます。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP