サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

無料ブログからの被リンクで効果を出す方法

無料ブログを使った被リンク対策

ホームページを制作して、ホームページ内に新規ページを作成したり、リライトをしていても、なかなか成果が出ないと被リンクを増やしたくなります。

この被リンクにおいては、非常に難しくなっていて、効果を出すには自然に集めることを考えなくてはいけません。

ただ、自然にはなかなか集めれないと思うので、その時に多くの方が思いつく方法が、無料ブログを使った被リンク対策ではないでしょうか。

自分で行う被リンクはスパムではない

これから無料ブログを使って被リンク対策を行われる方は、最も恐れるのはスパム行為に当たらないかになると思います。

無料ブログを使った被リンク対策は、使い方を間違えれば、もちろんスパム行為ですが、それは無料ブログに限った話ではありません。

無料ブログであれ、一般的なホームページとは変わらないものになっていて、無料ブログだからスパムと言うことはないので安心して利用しましょう。

ただし、被リンク対策自体が、自分で行うとどうしても、過剰な被リンクをしてしまうため、過剰に行わないように注意を払って無料ブログから被リンクを行わなくてはなりません。

無料ブログで被リンクを行う前に

では、具体的にどのようなポイントに気を付けなくてはならないかをご紹介します。

理想としては、ホームページ制作時からこれらをしっかりと理解をしていくことで、より効果的な被リンク対策を行えるようになります。

更新しないと意味がない

基本的なことですが、無料ブログを利用する場合は、しっかりとその無料ブログが運営され続けることが大切だと理解をしましょう。

被リンクのことしか考えていないと、行うだけ行って、更新を辞めてしまうケースがあるのですが、これでは効果を発揮しません。

被リンクは、基本的には行えばすぐに成果を出せるものではありません。

基本的には、グーグルが評価する被リンクは、被リンク元の評価が高いことが大切です。

その時の評価においては、もちろん質が高いや、たくさんの被リンクが集まっているなどもあるのですが、前提としてはしっかりと運営されていることが大切です。

そのため、例えば、1つ被リンクを掲載して、その無料ブログからは、もう行わないとしても、更新だけは継続しなくてはいけません。

ここで更新を辞めてしまうと、被リンク効果がどんどん弱くなっていくので、まったく意味がないものになります。

これは無料ブログであろうと、普通のホームページであろうと同様です。

無料ブログの選定

どうせ無料ブログを利用するのであれば、効果を出したいと思われるのが重要です。

もちろん、どのサービスを利用しても問題ありませんが、弊社がホームページを制作した会社には以下の条件で選定をいただいています。

その方法とは、まずはグーグルサーチコンソールを導入できる点、さらにはサイト運営が行いやすい点があります。

それぞれのサービスが非常にさまざまな特徴を持ってサービスを提供しているので、どのサービスを利用するのが良いとは言えません。

ただ、上記2点は必須であると思われ、上記2点を考えて選定するようにしましょう。

可能ならカスタマイズ

これは知識をお持ちの場合であり、さらには無料ブログ自体が、カスタマイズができる前提があります。

もちろんしなくても効果は出せるのですが、カスタマイズをしたほうがより効果を出せるようになっています。

ただし、カスタマイズにおいては、ホームページ制作の知識が必要になっていて、一般的にはWebサイト制作会社の協力が必要です。

弊社が言うのもなんですが、予算をかけてカスタマイズをするほどはないので、自分自身にホームページ制作の知識がある場合のみはカスタマイズを行いましょう。

テーマを定める

無料ブログにおいては、更新テーマを定めて運営しましょう。

ここでのテーマでは、基本的にはホームページのテーマと同じものにしなくてはなりません。

現在の検索エンジンは、テーマの異なるホームページからの被リンクは無効化する可能性が非常に高くなっています。

もちろんテーマが異なっていても、非常に価値が高いホームページからの被リンクであれば効果を出せます。

しかし、無料ブログで、そこまで価値が高いブログを作れるのは非常に難しいので、可能性を高めるためにもテーマを揃えましょう。

また、当たり前の話ですが、無料ブログであったとしても、日記的な記事を公開するのはおすすめできません。

それはテーマが違いすぎるため、被リンク効果がなくなってしまうのを回避するためです。

ユーザーに役立つ記事を作成

ページを作成する際には、ユーザーにとって本当に役立つページ作りを行いましょう。

現在の検索エンジンがどのように分析を行っているかは分かりませんが、闇雲に作成されたユーザーに役立たないページは検索エンジンからも評価をされません。

当然、無料ブログが評価されなければ、そこにあるリンクも評価されないので、まったく意味がないものになってしまいます。

そのため、外部サイトであろうと制作をしたら、しっかりとユーザーのための原稿作成を続けることを意識しなくてはなりません。

テンプレートにリンクを貼らない

無料ブログを運営する際には、ヘッダーやフッター、サイドナビなど、全ページ共通の箇所にはリンクを貼ってはなりません。

その理由は、昔無料ブログを使ったSEOスパムが横行していました。

その結果、検索エンジンは無料ブログからの被リンクを言っとき警戒をしていた時期があり、無料ブログからの被リンクは絶対に駄目な時期があったのです。

ただ、最近であれば、無料ブログも効果的な被リンクが行えるようになっていますが、ただし全ページ共通箇所からは絶対に行ってはなりません。

例え、効率が悪くても、しっかりと本文からの実施を徹底すれば、本当に効果を出せるようになるのです。

全ページにリンクを貼らない

せっかく無料ブログを運営するのであれば、1ページ作成するのであれば、リンクを貼りたいと思うのは当然だと思います。

しかし、サイドナビも同様ですが、基本的には全ページから被リンクを行うのはスパム行為です。

本当に関連するページから関連する本体サイトのページへと被リンクが重要であり、さらにはリンク先がないときは、行わないことが大切です。

またさらには、自分のホームページだけではなく、ライバルにならないホームページへのリンクも行えば、より効果的であると思われます。

リンク本数を意識

1つの無料ブログからの被リンク本数も意識しましょう。

何本であれば適切と言えませんが、弊社では10記事に1本程度で行っていただいています。

これは効果測定をしたわけではないのですが、あまりに多いと、スパムになる可能性を恐れて、そのようにホームページ制作実績の会社さまや弊社サイトで行っています。

アンカーテキストに注意

アンカーテキストを設定する際には、先のページで重要なキーワードを利用しましょう。

またさらには、2本以上同じアンカーテキストは回避しなくてはいけません。

検索エンジンは、自然に集まるリンクを推奨しているので、人が違えば当然アンカーテキストのバリエーションも増えていきます。

そのため、面倒だからと言う理由から共通の文言にするのではなく、しっかりとどのようなアンカーテキストにしたかをメモしていき、同じテキストは利用しないようにしましょう。

ユーザーの利用を考える

最後に、最も大切になるのが、そのリンクをユーザーが利用することを考えなくてはいけません。

ユーザーが使わないリンクは、本当に検索順位を操作するだけのものになるので、これであればユーザーがクリックしたくなると言うことを考えて設置しましょう。

もちろん、実際に利用されていなくても問題はなさそうですが、使いづらいリンクはまったく評価をされないようになっています。

現在のグーグルは、単にタグを確認しているだけではなく、昔のバージョンのグーグルクロームを使って、ユーザーと同じ画面も見ています。

そのため、ユーザーが利用することを想定した被リンク対策がもっとも重要になっています。

即効性は無いが効果がある事例も

無料ブログからの被リンクは、これまでのホームページ制作実績で言うと、即効性はありません。

ただし、効果がないとも言い切れず、ホームページ制作実績のある会社さまでは、無料ブログを開設して、サイト運営と無料ブログ運営を1年続けたら一気に効果を出していました。

そのため、短期で判断をするのではなく、1年間はしっかりと運営することを意識して開設するようにしましょう。

また、当たり前の話ですが、無料ブログだけ運営していても意味がなく、本体サイトもしっかりと運営していく必要があります。

ホームページ制作時から計画を立てよう

無料ブログの運営は、成果を求めるのであれば、闇雲は絶対にいけません。

理想で言えば、ホームページを制作中にWebサイト制作会社と一緒になって、無料ブログの運営計画を立てるのが良いでしょう。

もちろん実行はクライアントさま自身で行わなくてはなりませんが、計画がしっかりしているとそれほど多くの時間はかかりません。

そのため、ホームペー意zを制作したときにしっかりと、計画とスケジュールを立てることで、効率の良いサイト運営が可能になるのです。

最近のホームページ制作では、それほど被リンク提案を行う機会は無くなっています。

しかし、上位表示を狙うキーワード次第では、被リンクが必要になっているので、無料ブログを一つの選択にしても良いと思われます。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP