HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

無料サイトやブログを開設する前に知っておきたいこと

無料サイトとブログを開設する前に

無料サイトやブログを開設する前に、なぜ必要かを明確にしていますか?

目的がないと実際にそれらの外部サイトはまったく役に立たないものになってきます。

ホームページ制作後にお客さまが、もし無料サイトやブログを作成したいと言われたときには、当社では以下のようにご説明をしています。

何のために制作するの

まず無料サイトやブログは、メールアドレスさえあれば、だれでも手軽に作成することが可能です。

そのため、ホームページ制作後には、さまざまな目的や用途で開設されるのですが、その開設する理由が明確でなければまったく意味がありません。

なんとなく無料だからや、たくさんホームページがあったほうが宣伝ができるからなどの曖昧な目的な場合は、制作したとしてもまったく成果が得れないのです。

成果が出ないのであれば、無料と言っても作業時間すなわち人件費はかかっているため、赤字の対策になってきます。

もちろん無料サイトやブログを制作すること自体は問題がありません。

ただ、曖昧な状態で開設することは非常に問題があると考えていて、まずは目的を明確化することから始めましょう。

どういった目的があるのかあるのか

では、実際にこれまでのホームページ制作経験で、どのような目的があったかをご紹介します。

実は、当社ではそれほどの多くの経験はありません。

それを踏まえたうえで、ご覧いただけましたら幸いです。

イベント参加

お客さまから今度イベントに参加するから、来月までに1ページのホームページを作れる?とご相談をいただきました。

来月まで営業として、15日ぐらいであったため、さすがに難しいと話したら、取り敢えずのホームページで良いから何とかして欲しいと言われました。

そのため、弊社も作業量として、かなりいっぱいいっぱいでしたので、1ページのホームページ制作に最適なペライチをご紹介しました。

ペライチは有料版を利用すれば3ページ、無料版は1ページのホームページが作れるサービスです。

そして最大の特徴は、作業が非常に簡単で完成させれる点と、そのウェブデザイン性の高さがあります。

お客さまはイベント参会者に対して、自社を紹介できる少し見栄えの良い1ページのホームページがあれば良いと言っていたので、まさにニーズに合致していました。

社長が日記を書きたい

ある会社さまでは、SEO作業を行っていて、日々スタッフブログの運営を行っていました。

ある日その企業さまから、社長が日記を書くから、IDとPASSを作ってくれと言っていると相談を受けました。

ウェブマスターさまにはビジネスに関連する内容以外は書かないでくれと言っていたので、念のために相談されたそうです。

もちろん当社としては反対をしたのですが、社長が言っているのでとおっしゃられ、それであればアメブロに書いてはどうかとご紹介をいたしました。

アメブロであれば、ホームページ自体のテーマが薄れる危険はありません。

さらには、少し会社の紹介を含めていただければ、そこまで多くはないにしても訪問者数の底上げを実現できると提案をいたしました。

提案は受理いただけ、現在でも社長さまはアメブロを利用して日記を書いていただいています。

ただ、効果としてはそこまで高くはなく、大体月間で20人から30人程度の集客になっています。

ホームページが完成する前に販売したい

ホームページ制作実績のアンジュモさまは、制作中から商品を販売できないかとご相談をいただきました。

そのため、ベイスをご紹介させていただき、そちらでとりあえずの商品販売を行っていただきました。

少しクレジットカード手数料が高いとおっしゃっていましたが、実施にホームページが完成するまでと割り切り、商品の販売を行っていました。

実際にホームページができた後、スタッフブログを更新いただいたのですが、ベイスでホームページを作った経験が生かされたようです。

これまではあまり管理画面には慣れていなかったそうですが、ベイスを真剣に触っていたため、それほど抵抗なくワードプレスの管理画面を触ることができたようです。

被リンク対策は絶対に駄目

最近はそうでもありませんが、無料ブログと言えば被リンクだと思われるケースもあると思います。

この利用法だけは絶対に行ってはなりません。

現在、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンは、基本的には低品質な被リンクは無効化してくれています。

しかし、これまでさまざまなホームページに対してサポートをしてきた経験から言うと、完璧ではないように思われます。

状況によっては実はマイナス効果を得ている可能性があるため、現在においては被リンク対策は自分で行うのではなく、自然に集める対策が重要です。

もし仮に無効化をされていれば確かに検索順位は落ちません。

しかし、被リンクを得るために記事を書いた作業時間はまったく無駄になってしまいます。

そのため、被リンク目的はまったく意味がないと理解をして、それ以外の目的をしっかりと探し、そして目的達成をするためにサイト運営を行うようにしましょう。

サイト運営は必須

公開してしまえば終わりではありません。

もちろん無理に行う必要はありませんが、何か情報を加筆や削除したい場合はしっかりとサイト運営を行うようにしましょう。

無料サイトやブログであれ、基本的には御社の見込みまたは既存顧客が閲覧します。

間違えた情報を配信することは単にホームページだけの話ではなく、御社の企業イメージにも繋がってしまいます。

そのため、しっかりと常に正しく最新の情報を配信するために、サイト運営が必須であると考え、そして実行することで効果的なツールをして利用が可能になります。

高品質であれば必ず成果を出せる

上記のように無料サイトやブログであっても、しっかりとユーザ目線で制作をし、そして運営すれば必ず成果を出せるようになります。

高品質であればと書いておりますが、ここでの高品質とは何もプロライターやカメラマンを使うことではなく、御社が今できる最高の質で問題ありません。

ユーザーは、基本的には確かにプロが作成したほうが魅力的に感じるかもしれませんが、素人であっても丁寧に作成していれば必ず御社の期待に応えてくれます。

そのため、現在できる最高の質で、そして目的を達成するためにしっかりと高品質化を行うことで御社の期待を超えるツールとして利用が可能になるのです。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP