SEVEN DESIGN 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

  • 2022.05.04

無料ブログとは?おすすめするサービス

無料ブログとは

当社はホームページ制作後に無料ブログを必ず提案しています。

理由は、制作したホームページ単体よりも、無料ブログを使えば、集客と成約の両方にメリットがあるからです。

今回は、メリットや、おすすめサービスなどを紹介します。

無料ブログがなぜ必要なのか

無料ブログが必要な理由は、ホームページ制作が終わり公開しただけでは、陸の孤島状態だからで、どのホームページからもリンクがないと、訪問者もサーチエンジンも存在に気付きません。

訪問者の流入経路が多いほど、アクセス数が高まる可能性があり、サーチエンジンに気が付いて貰える確率も大きく高まります。

そのため、ホームページ制作後には、無料ブログを開設し、そこから過剰ではなく、適切な本数の被リンクを本体サイトに送り、SEOと訪問者対策としています。

ただし、現在の扱いは複雑で、しっかりとどんな仕様かを理解してから開設しなくてはなりません。

では、具体的に制作したホームページにどんなメリットがあり、デメリットがあるかを紹介します。

無料ブログのメリットとデメリット

ホームページ制作を有効活用するために、お客さまに知っておいて欲しいポイントを紹介します。

メリット

訪問者数と検索エンジンの情報収集プログラムになるクローラーの集客、SEO効果向上の3点です。

それぞれを解説すると、訪問者数は、その無料ブログが良質であれば、当然多くの方が見てくれます。

そして外部リンクのクリック率は、ホームページ制作経験で言えば、圧倒的に低いですが、それでも分母が増えれば比例して分子も増え、流入数を確保できます。

次にクローラーの流入ですが、検索エンジンはクローラーを使って、制作したホームページを自動で巡回し、データベースにソースコードを格納しています。

そのため、クローラーを集客できれば、検索エンジンに正確に情報を知ってもらえるようになります。

最後に、SEO効果ですが、別サイトからの被リンクになります。

本数が多いと、制作したホームページは人気があると見なされ検索順位が向上します。

このように成果では重要な要素になり、ホームページ制作後には必須と感じますが、実は最近は無効化があり、あまり提案しなくなりました。

過去の検索エンジンはリンクを人気投票として捉え、単純に本数が多いだけ、人気サイトとしてランキングを高めていました。

しかし、現在は、自演を行うユーザー数が多く、少しでも自演と感じるとすべて無効化していて、実績では、まったく自演をしておらず、ヒット記事を書いて大量のリンクを獲得しました。

ただ、効果はなく、恐らくグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングが自演と感じてナチュラルリンクであろうが無効化したと思います。

それくらい難易度が高く、自演っぽさをなくせるかが、成果が出るかのポイントになります。

もちろん被リンク効果以外を狙うのであれば問題ない仕様です。

デメリット

自演っぽさを皆無にするには、1記事作成でも多くの時間が必要で、運用労力が膨大になり実行する企業は5%未満です。

以下をルールとして提案しています。

  • 競合他社ではない同テーマサイトへ
  • 自社サイトに行いすぎない

御社サイトだけにリンクがあると不自然で、御社のライバルにならない同じテーマで制作されたホームページへも実施します。

次に、1記事作成するのにそれなりに時間がかかるので、全記事にリンクを貼りたいと思います。

ただこれは絶対に行ってはならず、行うとすぐにランキングを操作する目的で設置されたものと検索エンジンに気が付かれ無効化されます。

数を最小にして、本当にクリックしたくなるリンクだけに限定すれば、自演っぽさの最小化が可能で、それには作業量が必要です。

おすすめの無料ブログ

ホームページ制作後に提案するサービスで、基本は上から順におすすめになります。

アメブロ

訪問者の誘導とSEO効果向上を実現できます。

更新もしやすく、ホームページ制作が終わるまで、記事作成を一度もしたことがない方でも、簡単に運用できます。

現在当社も運営していて、特にSEOを考えずに、200記事以上ありますが、自社サイトへのリンクは1本程度ですが、成果向上に役立っていると感じます。

一押しですので、これから開設を考えている方は、ぜひアメブロをご検討ください。

はてなブログ

アメブロの劣化版のイメージですが、はてなブックマークと呼ばれるサービスがあり、こちらは、ネットに公開しているお気に入り登録で、はてブがあると高いSEO効果を得られます。

どちらも同じ株式会社はてなが提供し、ユーザーの多くは両方を利用している可能性が高いです。

はてなブログで大量にはてブを集めれば、人気記事に紹介されている御社サイトは価値が高いと見なされ、検索ランクが向上します。

ブロガー

グーグルが提供するサービスで、なんとなく被リンク効果がありそうに感じます。

ただ、結構知識レベルが必要で、ホームページ制作のコーダーやプログラマーでなければ、調整や操作性もかなり難易度が高いです。

経験だと活用したクライアントはいませんが、一応おすすめしています。

note

被リンクにはnofollowが付与されますが、実は圧倒的な流入数の獲得が可能です。

note自体が異常にSEOに強く、昔から運用していましたが、書いた記事の多くが狙ったキーワードで上位表示ができていました。

流入数確保であれば推奨でき、本体サイトのSEO狙いであれば、一切被リンク効果がないので、別のサービスを利用しましょう。

ホームページ制作後に無料ブログを開始しよう

成果が出るホームページ制作には無料ブログは必須と言っても過言ではありません。

ただ、検索エンジンは非常に厳しい目で見ていて、もしSEO効果向上を狙うならかなり注意を持った運用が必要です。

当社でホームページ制作を行ったクライアントへは活用をサポートしています。

実際にこれまでの経験で言えば、飛躍的に効果が高まったことはありませんが、成果の底上げは実現できています。

無料ブログ開設を希望のウェブマスターは、ぜひお気軽にご相談ください。

TOP