セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.09.25

メルマガとは?訪問者数を倍増させるための検討内容

当社のホームページ制作では、コーポレートサイトやサービスサイトではなく、ネットショップで多くのお客さまがメルマガを配信しています。

メルマガは、リピーターの獲得に重要になっているのですが、闇雲に配信したとしても、効果が出ない可能性があるので、メルマガを配信する前に、検討しておくべき内容があります。

当ページでは、メルマガとは何かや、メルマガを配信する前に検討したい内容を紹介します。

メルマガとは

メルマガとは、メールマガジンの略になり、顧客や会員に対して一斉配信するメールのことを言います。

メルマガで配信する内容は、魅力的な内容であることはもちろんですが、メルマガを見たユーザーがホームページに再訪したくなるような内容を考えなくてはなりません。

単にユーザーに情報をメールするだけでは、御社のメリットにはならないので、例えば、クーポンの配布や新商品の紹介などの内容を配信して、ユーザーがホームページに再訪したいと思わせることが大切です。

メルマガの話をすると、多くのお客さまは、メルマガはもう古いと言われますが、制作実績のネットショップでは、高い効果を実現することができているので、現在でも良質なメルマガであれば、期待する以上の効果を発揮することが可能です。

では次に、メルマガを配信する前に検討しておきたい内容を紹介します。

メルマガを配信する前の検討内容

メルマガ配信を継続できるのか

メルマガ配信で、もっとも重要になるのが、配信を継続できるかどうかです。

過去に、あるホームページでメルマガ配信を開始したところ、多くの訪問者が登録をしてくれたのですが、最初の2,3回配信をして、それ以降は配信していなかった事例があり、メルマガ登録者の2名から、「1度もメルマガが配信されないんだけれど?」とクレームが入った事例がありました。

お客さまは、当初はメルマガを配信しようと考えて、ホームページにメルマガ登録フォームを開設したのですが、実際に具体的な配信スケジュールなどを立てていなかったので、途中で面倒になってしまい、配信をしていなかったのです。

そのため、メルマガ配信を検討中の方は、今は配信する予定であったとしても、実際に運用を開始しだすと面倒くさいと感じてしまう恐れもあるので、具体的なスケジュールや計画を立てて、メルマガ配信を継続できるかの判断を行うようにしましょう。

どんな配信方法を利用するのか

メルマガの配信には、フルスクラッチのシステム開発と、有料のメルマガ配信サービスの利用、サーバー会社のメルマガ配信サービスの利用の3つの方法があります。

予算に余裕がある企業であれば、フルスクラッチのシステム開発を行うことで、予算がかかりますが、自由度の高いメルマガ配信システムを開発することが可能です。

ただ、初めてのメルマガ配信の場合は、有料のメルマガ配信サービスかサーバー会社のメルマガ配信サービスを利用して、コストを抑えることが良いでしょう。

メルマガ登録者が100%増えるとは言い切れませんし、さらには登録者数が多かったとしても、ホームページの成果が必ず向上するとも言えないので、まずはなるべくコストを抑えてメルマガ配信を行い、効果が出始めてから予算をかけて改善を行うことを推奨します。

どんな成果を得たいのか

メルマガで得たい効果を考えましょう。

得たい効果を考えることは重要で、ターゲットは誰になるのかや、どんな内容を配信すれば良いかが明確になってきます。

登録者数を増やす方法は?

メルマガ登録者数がいなければ、効果を発揮することはできません。

そのため、メルマガ登録者数を増やす対策法を考えることが大切です。

当社では、ホームページの集客対策を行っているのであれば、ホームページにメルマガ登録のメリットや配信予定のサンプルの公開、登録フォームの開設の3つを行うことを提案しています。

実際に制作実績で、メルマガ配信を行っているホームページでは、着実に集客力を増やし続けることで、登録者数を大きく高めることに成功しています。

単に登録フォームページの作成だけではなく、具体的にどのような内容が配信されるのかを明確にしなくては、登録者数を増やすことは難しいと思います。

テキスト形式かHTML形式か

メルマガの配信には、テキストとHTMLの2つの形式があります。

テキスト形式であれば、お客さまだけで文章を作成することが可能ですが、HTML形式の場合は、都度ホームページ制作会社に依頼を行わなくてはなりません。

これまでの実績で見ると、テキスト形式であったとしても高いメルマガの成果を実現しているお客さまも多いので、無理にHTML形式にして予算をかける必要はないと思います。

特定電子メール法の確認

メルマガの配信は、特定電子メール法という法律で管理されています。

特定電子メール法では、以下のことが定められています。

  • 送信元の氏名または社名
  • 送信者の住所
  • 問い合わせを受け付けている連絡先
  • 配信停止ができる旨の通知

メルマガ配信を行う方は、テンプレートとして、上記4項目が記載されるようにしましょう。

メルマガの効果測定は必須

メルマガ配信を行った後に、効果測定を行い、配信する内容の調整が必要です。

メルマガの効果測定では、多くのサービスが提供されていますが、初めてのメルマガ配信の場合は、予算をかけずにGoogleアナリティクスで確認するだけでも十分です。

もっとも駄目なのは、メルマガの効果測定を行わないことになっており、もしメルマガの効果が出ていないのであれば、同じメルマガの書き方では、いつまでたっても効果を発揮することができません。

そのため、メルマガを配信した1週間後には、効果測定を行い、配信内容の調整が必要になります。

まとめ

メルマガとは何かを紹介しました。

これまで多くのホームページにメルマガ配信を提案してきましたが、お客さまによっては、古臭いと感じられることがあります。

ただ、制作実績では高い効果を発揮できているホームページも多くあるので、適切な対策を行ったメルマガ配信であれば効果を発揮することが可能です。

ホームページの訪問者数を増やしたいとお考えの方は、当ページをご覧の機会に、メルマガ配信を検討してはいかがでしょうか。