セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2022.10.28

分割払いのホームページ制作を終了

2021年6月のリライト記事です。

分割払いでのホームページ制作を提供するサービスを終了することになりました。初期の出費を抑えられる点ではメリットがあるものの、月々の支払いが続くことで、サイトの継続的な運営に向けた予算の確保が難しくなることが理由です。お客様の長期的な成功とサイト運営の安定性を考慮し、このような判断を下させていただきました。

分割払いのホームページ制作が終了

2021年7月1日より、私たちのホームページ制作での分割払いオプションを終了することになりました。これまでの経路では、多くのクライアント様の予算面の懸念に対応するため、分割払いの選択を推進してきました。初めての段階では、分割払いが弊社の受注数の増加に貢献する有効な手段と考えられていました。

しかしながら、実際の運用を見てみると、分割払いが持つ予想外のデメリットに直面しました。具体的には、毎月の定額支払いにより、クライアント様がホームページの運営成果に対する期待値が高まり、一方でその運営や努力に必要な追加の予算や取り組みに消極的になる傾向が見られました。例えば、月5万円の支払いがある場面で、更なる予算の要請があると、多くのクライアント様が疑問を抱くようになりました。

私たちの立場としては、最初のホームページ制作時に多くのリソースを投じており、その後の毎月の支払いはその初期コストの回収という形になっています。しかし、これが意図せずクライアント様の中で「毎月の費用を支払っているのに、更なる出費はしたくない」という気持ちを生む原因となってしまいました。

このような事例やフィードバックを複数回受け取ったことから、長期的な関係を築くため、そしてクライアント様の本当のニーズに応えるため、分割払いオプションを終了する決断を下すこととなりました。私たちは常にクライアント様の成功を第一に考え、最良のサービスを提供することを心掛けています。

ホームページを制作で分割払いを辞めるメリット

運営中に対策が打ちやすい

ホームページ制作の過程や運営において、分割払いの制度を取り止めることにより、意外と大きなメリットが浮かび上がります。私たちが手がけるホームページ制作では、成果を追求するための取り組みが心の中心にあります。それはクライアントへの継続的なサポートやアドバイスにも繋がります。ホームページの運営中、予想外の課題や改善点が見えてくることは珍しくありません。その際、クライアントが迅速に対応を取るためには外部業者の力を借りることも考えられます。

ここで、分割払い制度の無い状態がクライアントにとって一つのアドバンテージとなるのです。月々の固定の費用が発生しないことで、短期的な追加予算を柔軟に確保しやすくなるのです。もちろん、そのような追加のご発注の際には、問題点の根源や改善を目的とした具体的な内容をしっかりとヒアリングし、最も効果的な策を提案させていただきます。このアプローチにより、費用対効果の高い運営支援が実現し、ホームページが効果的に成長する道筋が見えてきます。

真剣にサイト運営に取り組める

ホームページ制作において、初期費用一括払いと分割払い、どちらがより良いのかは長い間議論されてきました。確かに、総額は同じでも、支払いの形が変わればクライアントの感じる負担や運営に対する意識も変わるものです。

多くの場合、初期費用一括払いを選択する企業は、大きな投資をすることでサイト運営に対する熱意や意識が高まります。たとえば、100万円を一度に支払うと、その投資に見合った成果を追求する気持ちが生まれるのです。一方、分割払いの場合、最初の数ヶ月は真剣に取り組んでも、徐々にその熱意が薄れ、最終的には成果の追求から遠ざかることもあるのです。

現代のホームページ運営においては、量よりも質、そして継続的な取り組みが求められます。そのため、初期投資として大きな額を支払うことで、長期的に見たときのROIが向上することは多々あります。もちろん、この考え方がすべての企業に当てはまるわけではありませんが、一つの傾向として考慮する価値はあるでしょう。

分割払いのホームページ制作を辞めるデメリット

分割払いを取りやめることは、ホームページ制作業界にとって大きな転機となることでしょう。一見、制作会社の収益を保護するための決定かもしれませんが、それは表面的な話にすぎません。

大阪の相場を考慮すると、ホームページ制作の料金には確かにいくつかの範囲が存在します。当社の経験からも、100万円前後の見積りが最も多いのですが、50万円を想定しているクライアントとの繋がりも非常に重要です。これまで、そうしたクライアントへのアプローチとして分割払いの提案をしてきましたが、これを取りやめると、その層との繋がりが失われる可能性が高まります。

それに、分割払いが受け入れられていた背景には、初期の負担を軽減したいというクライアントのニーズがあったのです。そうしたクライアントにとって、当社が分割払いを取りやめることは、他の制作会社を検討するきっかけとなるかもしれません。

しかしながら、制作会社としての最大のミッションは、クライアントにとっての最良の成果を追求することです。分割払いを継続することで、一時的な受注は増えるかもしれませんが、中長期的な視点での成果の確保は難しくなるかもしれません。その点から考えれば、適切な料金設定と一定の品質を保持することが最も重要となります。

結論として、分割払いの取りやめは、当社の受注本数に影響を与えるかもしれませんが、それによって保たれる品質とクライアントのための最良の提案を追求する姿勢が、今後の当社の成長に繋がると確信しています。

まとめ

今後、弊社のホームページ制作に関するお支払いは分割払いから一括払いへと変更されます。具体的には、原則として納品月の末日に締め、翌月の末日にお支払いをお願いしています。このため、ご依頼後約4ヶ月後に入金があるスケジュールを予定しております。

サイト運営に関する予算が気になる方も多いと思いますが、基本的に弊社に関する支払いはゼロからの考慮となります。実際の運営にかかる費用としては、レンタルサーバーやドメインなどの外部サービス利用料が考えられ、その平均的な月額は約2,000円程度です。広告に関しては、ソーシャルメディアや他のポータルサイトを活用する場合がありますが、弊社のサポートは基本的に無料です。

ただし、広告予算が多額になる場合や特別なサービスが必要となる場合は、専門の業者への依頼を検討いただくこともあります。弊社では直接的な広告運用会社との取引はございませんが、探し方などはサポートさせていただきます。

分割払いの制度は終了いたしますが、基本的には初期費用だけのお支払いとなり、月々の追加予算は発生しない方針です。これにより、より効果的なサイト運営を目指していただくことが可能です。