HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

リフォーム会社のホームページは施工事例で成果が決まる

リフォーム会社のホームページは施工事例で成果が決まる

リフォーム会社のホームページ制作は、施工事例で成果が出るかが決まると思います。

と言うのも、これまでの経験上ですが、集客はもちろん、成約においても、施工事例の効果が非常に高くなっています。

そこで今回は、当社がホームページを制作する際に提案するリフォーム会社の施工事例コンテンツの考え方をご紹介します。

リフォーム会社のホームページで成果を出すために

リフォーム会社のホームページで成果を出すために

当社はホームページ制作で成果を追求しています。

もちろん、リフォーム会社のホームページ制作でも成果を追求しているのですが、傾向としてですが、多くのリフォーム会社さまでは、サイト更新が非常にネックになっています。

例えば、これまでの経験で言えば、集客や成約対策を提案すれば、提案が通りやすいとは思います。

ただ、集客対策も、取り敢えず手広く行い、何が効果を出しているか分からないケースなども多く見かけます。

さらには、リフォーム会社の数社さまには、アクセス解析のレポート提出をしているのですが、そのレポートを出すときに、改善提案書もご提出しています。

すべてとは言いませんが、多くのホームページ制作実績のリフォーム会社さまでは、改善までは行ってくれません。

このように手広く行ってはくれますが、すべてが中途半端になる傾向が高い業種であると認識していて、そのため、当社の提案スタイルも少し変更をしています。

では、どのように変更をしているかと言うと、まず手広く提案を辞めています。

例えば、ホームページ制作で成果を出すのであれば、複数の集客対策を同時に実施したほうがリスク回避にもなりますし、より多くの見込み顧客が集客可能です。

また、提案段階で、「非常に多くの作業ですが更新作業を実行できますか?」と尋ねても、「何とかなると思う」と言われます。

しかし、行えないケースが多く、今後は集客対策は、SEOをベースにソーシャルメディア運用の2つの集客対策だけを提案しようと考えています。

そして、SEOもソーシャルメディアも施工事例を利用すれば、少ないサイト運営で最大の成果を狙えます。

もちろん、2つでも相当量の努力が必要ではありますが、広告などを利用しておらず、基本的には無料でお客さまが行えるものになっているのです。

そして成約対策については、基本的には、ランニングではなくスポット的な提案にしようと考えています。

レポートだけを出していても、どうしても、現状報告だけになるので、予算が非常にもったいないです。

そして、これまでのリフォーム会社のホームページ制作で言うと、実は施工事例が大きく成約率にも影響を与えるように思われます。

上記が当社が考えたリフォーム会社のホームページ制作で成果を出すための方向性になり、もう少し詳しくご紹介をしていきたいと思います。

リフォーム会社のホームページ制作の集客

リフォーム会社のホームページ制作の集客

施工事例を使ったリフォーム会社のホームページ制作で集客に成功する方法をご紹介します。

SEO

当社提案では、リフォーム会社さまのSEOでは、施工事例を利用します。

どういうことかと言うと、現在のSEOはユーザーにとって有益なページを作成することで、別に文字数が少ないページを作成しても上位表示が可能になっています。

もちろん、文字数が少ないと言っても、1,000文字は原稿を作成していただきます。

実際に、これまでのリフォーム会社さまのホームページ制作経験で言えば、1,500文字は作成されているケースが多いです。

この施工事例でSEOを行う際に考えるべきは、しっかりと何を掲載するかを定めることが大切です。

ホームページ制作時に、施工事例には、具体的にどのような内容を含めるかを、クライアントと一緒になって考えて、具体的に定めていきます。

さらには、1記事で定めるだけではなく、定まった後、そのテンプレートで、5記事ほどを作成しましょう。

定まったときには、これなら原稿を書けると思っていても、実際には書くことができず、一切更新されないか、あるいは改定を行う必要が出てきます。

そして、テンプレートが定まったら、後はしっかりと日々更新を行う必要があります。

なぜ更新作業が必要かと言うと、SEOにおいては、更新頻度すなわちフレッシュネスとページ数が重要になります。

更新頻度については、日に1ページが理想でしょう。

施工事例においては、日に1ページも無理だと思われるかもしれませんが、ホームページを制作する前のリフォーム実績でも問題がありません。

ただし、施工事例では、原稿が少ない分写真枚数が多かったり、さらには動画をアップしたりしています。

そのため、過去の施工事例でも良いですが、写真がないや動画がない実績はアップせず、写真や動画を撮っている実績だけをアップしましょう。

これまでのリフォーム会社のホームページ制作で言えばですが、結構な頻度で写真はしっかりとビフォーアフターで撮影しているケースが多いので、恐らく問題がないと思います。

最後に、必要になるページ数ですが、詳細はお伝えできませんが、【リフォーム 大阪】というキーワードで上位表示を行うなら、良質なコンテンツが前提で200ページが必要になります。

200ページの目標と言うことは、日に1ページを公開した前提で、1年かかります。

ただ、実際にホームページを制作して、1年も集客に時間がかかるのは、現実的に厳しいと思われ、例えば、1日に2,3ページを公開いただきます。

当社実績のリフォーム会社では、日に最大5ページを上げて、3ヶ月で目標に到達した企業さまもあります。

もちろん、そちらのリフォーム会社は、4ヶ月目ぐらいで、SEO効果を発揮し、現在で1年目くらいですが、検索から非常に多くの見込み顧客が集客できています。

ただ、SEOは、最終的には、検索エンジン次第になっています。

恐ろしいのが、グーグルコアアルゴリズムアップデートになっていて、簡単に言うと、検索エンジンのランキング決定のコアの箇所の仕様変更になります。

最近のコアアルゴリズムアップデートでは、被弾するケースは無くなりましたが、昔は結構まともにサイト運営を行っていても、いきなり検索順位を大きく落としていました。

最近はないと言っても、そのリスクを考えておく必要があり、SEOに依存しないためにも、ソーシャルメディア運用は行ったほうが良いでしょう。

ソーシャルメディア運用

ソーシャルメディア運用では、ツイッターとグーグルビジネスプロフィール、余裕があればインスタグラムを利用いただきます。

作業量と、実際に運用ができるかから、何を利用するかを選択しましょう。

そして主な利用法としては、まずはアカウントを開設し、初期設定を行います。

この初期設定は、お客さまと一緒に当社もサポートいたしますのでご安心ください。

そしてそれから、毎日2から4投稿を行っていただきます。

投稿については、割合的に以下のような提案をしています。

  • 自社サイトへのリンク付き2割
  • リンクはないがビジネスに関連が7割
  • ビジネスに一切関係がないが1割

ソーシャルメディアは、確かに広報ツールではありますが、よく見かけるのが、施工事例をアップするたびに、URLだけを投稿をして、それ以外の投稿を行わないケースです。

これは一切効果が出ません。

少しの時間でもかけて運用をするのであれば、もう少し時間をかけて、成果を出したほうが絶対に良いと思われます。

そのため、ソーシャルメディア運用を行われる際には、どのように運用をするかを検討し、提案をさせていただきます。

リフォーム会社のホームページ制作の成約

リフォーム会社のホームページ制作の成約

集客対策としては、SEOとソーシャルメディアだけになっております。

ただ、ある程度、見込み顧客が集客できるようになれば、次は成約対策を実施しなくてはなりません。

この成約対策においては、基本的にはスポットになっていて、主に施工事例を中心にチェックしております。

なぜ全体を見ないかと言うと、色々と手広くしていただけるリフォーム会社の場合、あまりに広く提案をすると、すべてが中途半端になることを回避しています。

もちろん、たまにトップページやサービスページなども分析と分析をして改定提案をしますが、基本は施工事例になっております。

そして、施工事例は、しっかりと更新していて、SEO効果も高く、さらにはソーシャルメディアからの流入も多くなります。

そのため、リフォーム会社のホームページで非常に重要なコンテンツであり、施工事例だけを改定しても、高い成果を発揮できるのです。

さらには、昨今のホームページ制作では、ワードプレスを実装するのが一般的です。

そして施工事例をワードプレスで更新できるようにしていれば、改善費もかからず、自分のペースで、更新作業を行っていただけます。

施工事例だけでリフォーム会社のホームページ制作で成果が出た

施工事例だけでリフォーム会社のホームページ制作で成果が出た

実際に、上記のような内容で、複数のリフォーム会社に提案をしており、スケジュール通りに更新を行っていただけているすべてのリフォーム会社さまで成果を出しています。

施工事例は、リフォーム会社であれば、ホームページ制作時に作成するコンテンツであり、どこにでもあるコンテンツです。

ただ、この施工事例に限定をして集客と成約対策を行うことで、もちろん時間で言えば結構多くの時間を使っていますが、しかし最低限の努力量で最大の成果を得ることが可能です。

これからホームページを制作されるリフォーム会社は、ぜひ施工事例に力を入れ、しっかりとサイト運営を行うことで高い集客力と成約力になるのです。

最後に、ホームページ制作段階の企画が重要です。

具体的に、施工事例を何ページ作れば良いのかや、どのような作業を行えば良いかを定め、そしてその定めたルールに則ってサイト運営を行いましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP