HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SNSとワードプレス制作の相性の良さ

SNSとワードプレス制作の相性の良さ

昨今のホームページ制作は、ワードプレス実装が当たり前になりました。

このワードプレスでホームページを制作し、そして日々サイト更新を行うことで、高いSEO効果を得れるようになっています。

しかし、普通にホームページを制作し、サイト運営を行うよりも、SNSを利用することによって、さらに高いSEO効果とより多くの見込み顧客を集客できるようになります。

ワードプレスとSNSについて

ワードプレスとSNSは成果が出るホームページ制作には必須と言っても過言ではありません。

では、それぞれについて詳しくご紹介をいたします。

ワードプレス

昨今、ホームぺージ制作ではワードプレス実装が当たり前になってきていると思います。

実際に当社経験で言っても、9割以上がワードプレスを実装したホームページを制作しています。

なぜワードプレスを実装するかと言うと、主な要因はSEOとサイト更新です。

当社は別にワードプレスでホームページを制作すること自体がSEOに強いとは思っていません。

ただ、現在のSEOは新規ページ作成が非常に重要であり、この新規ページ作成をクライアント自身で行えるという点はかなり大きなポイントです。

例えば、ホームページを制作時に、クライアントが上位表示を狙うキーワードを確認し、実際に検索して1位から10位のホームページでページ数をカウントします。

このページ数がクライアント目標になってきて、少なくとも100ページが必要になっています。

ホームページ制作で作成するページ数は20ページが多いです。

簡単に言うと、残り80ページ必要になり、それをWebサイト制作会社に依頼すると、ページ当たり10,000円でも、80万円必要になってしまいます。

もちろん、80ページを作成したら100%、検索順位が高まるのであれば、出す企業もあるでしょう。

ただ、80ページを作成しても、そこが1ページ目にランクインできる資格を得たことになっていて、質が低ければ上位表示ができません。

そして上位表示ができない場合には新規ページ作成の継続と、質を高めるためにリライトが必要になってきます。

そうなってしまうと、80万円ではおさまらず、100万円、200万円と成果が出るまでどんどん予算が高くなってしまいます。

これらを自社で行えるようにする方法が、ワードプレスを実装したホームページ制作になっていて、今やSEOを行うホームページでは基本中の基本と言えます。

ただし、ワードプレスでなくても、フルスクラッチシステム開発や、ムーバブルタイプなどのCMSでも問題はありません。

また、SEOに関係なく例えば新着情報を更新したいときに、ワードプレスがあるとリアルタイムで更新業務が行えます。

Webサイト制作会社は、御社専属ではないため、もし忙しければ、依頼をした後、5営業日ほど時間がかかるケースがあります。

これらを回避できるのもワードプレスの魅力であり、ホームページ制作でワードプレスを実装する大きなメリットになっています。

SNS

SNSとはSocial Networking Service、日本語で言うとソーシャルネットワーキングサービスの頭文字を取った略語です。

例えば、ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、グーグルビジネスプロフィール、リンクトインなどが有名です。

従来多くの方がホームページを見るためにはグーグル検索を利用していました。

確かに現在でも検索エンジンの中では断トツでグーグルが強くなっていますが、検索フェーズで言うと、実はシェアは日に日に向上しています。

それくらい少しずつシェアを伸ばしているSNSになるため、企業が放置して良いものではなくなってきています。

実際に当社ホームページ制作で見てみると、確かにまだまだ検索エンジンの方がアクセス数の方が多いです。

ただ真剣にSNSを運用している企業では、検索エンジンの6割くらい見込み顧客集客に成功をしています。

そのため、効果的であるとは言えますが、具体的にどうすれば、集客できるかをご紹介します。

ワードプレス制作でSNSボタンを活用

ワードプレスで制作したホームページでは、SNSボタンと言われるいいねやシェアなどのボタンを設置することが可能です。

ただ、全ウェブページにそれらボタンを設置しても効果がないため、ウェブページごとに効果の有無をご紹介します。

効果がある

効果があるのは、もちろん会社ごとによって異なりますが、共通している点は、ノウハウを紹介するブログです。

SNSを利用するユーザーの多くは、情報収集を行っているユーザーになっています。

もちろんSNSボタンを押すタイミングは、制作したホームページに訪問しなくてはなりません。

例えばグーグル検索を行って、御社サイトに訪問し、ブログを見て良い記事だと思ったときにSNSボタンがあると、その方のSNSにその記事URLが投稿されます。

その方が投稿した内容は、その方のフォロワーにも紹介されます。

そしてボタンを押したユーザーのフォロワーは、実はその方の興味関心がある内容にも興味関心がある確率が非常に高くなります。

このように、検索エンジンだけでは届けれなかった見込み顧客へ、御社URLが届くという点は、非常に大きなメリットです。

上記のような理由から、サービスページや事例と実績ページなども効果を発揮する確率が高いコンテンツになってきます。

効果がない

残念ながら効果がないコンテンツと言うのは、例えばトップページなどになっています。

例えばトップページに訪れたユーザーが、トップページだけを見てSNSボタンを押すでしょうか?

もちろん、可能性は0ではないと思いますが、限りなく0に近いと思います。

この必要と不要については、できればWebサイト制作会社に相談したり、自社でこのページは利用してもらえるかを考えていくのが良いでしょう。

そうして効果がないページには設置しないことで、よりシンプルで分かりやすいウェブページとなり、ユーザー目線へと成長します。

ワードプレスで制作したホームページとSNS効果

では、実際にワードプレスで制作したホームページでSNSボタンを設置する効果をご紹介します。

SEOやMEO効果があるかも

御社URLがSNSで投稿されたとしても、基本的には被リンクにnofollowが付与されるため、SEO効果はありません。

さらには、一般的には、グーグルマップでの上位表示になるMEOにもならないという考え方が基本にあります。

ただ、実際に、被リンクについて調べていると、nofollowになり、基本は被リンク効果はないけれども、プラスに働くと発言しているSEOの専門家がいます。

さらには、MEOの専門企業の中に、ソーシャルメディアでリンクが掲載されるとMEOで上位表示しやすくなるという方もいます。

真実は不明ではありますが、当社も昨今の傾向で言うと、SEOかMEOで何かしらプラス要素はあると判断をしています。

と言うのが、昔であれば、多くの方が無料ブログを開設し、そこに記事を書いて情報発信を行っていました。

しかし、SNSが出てきてからは、わざわざブログを利用するユーザー数は激減して、大半の方がSNSを利用しています。

そのため、検索エンジンも無視して良いとは言えない状況であると考えています。

ただ、被リンクスパムが非常に行いやすいため、直接的な効果は付与していないですが、何かしらプラス要因は存在していると考えています。

SNSでの拡散と流入

スタッフブログで作成した記事ページにSNSボタンを設置して、例えばシェアやいいねを押してもらえると、その方のSNSで御社URLが拡散されます。

そして押してくれたユーザーにフォロワー数が多ければ多いほど、より多くの見込み顧客の目に御社記事ページが届きます。

その結果、SEOだけでは集客できなかったユーザーを集客できるようになります。

実際に当社ホームページ制作実績と当社サイトでは、設置していることから、結構流入があります。

SEOに依存するとグーグルコアアルゴリズムアップデートに被弾してしまい、いきなりアクセス数が激減してしまう恐れがあります。

そのため、しっかりと活用してSEO以外の訪問者数を獲得できるようにしましょう。

被リンクの獲得

そこまで高い期待はしてはいけません。

被リンクを獲得できる確率は非常に少なくなっています。

そして、ホームページを制作直後は、そこまで高いSEO効果を出せていなく、実は多くのユーザーに作成したウェブページを見てもらえません。

その時に役立つのがSNSになっていて、利用してより多くのユーザーにウェブページを見てもらうことで、被リンクを獲得できる可能性が高まります。

例えば、被リンク獲得確率が1%だったとします。

SEOだけだと、月に10人しか訪れないため、1つの被リンクを獲得するのに10ヶ月かかります。

しかしSNSを利用することで、SNSからも10人集まれば、5ヶ月で1本の被リンクが獲得できるようになります。

もちろん被リンク獲得率が1%と言うのは非常にまれなケースではあり、実際にはもっと低い数値ですが多くの方に見てもらうことが重要になることはご理解いただけたと思います。

ワードプレスでノウハウ記事を公開するとSNS効果が倍増

これまでの当社経験で言うと、もっとも効果を発揮するのは、スタッフブログや事例紹介などで、御社のノウハウを公開する記事になっています。

実際に当社では、真剣にSNS対策を行っていたころですが、あるウェブページが1日に60人、その他ウェブページで20人を集客し月に2,000人くらいを集客していました。

当社が辞めた理由としては、検索エンジンよりも情報収集を目的としている確率が高いという点があります。

さらには、運用作業を行う時間をSEOに回したほうが良いと判断したためであり、もう少し当社にマンパワーがあれば、継続したいと思っています。

そして当社ホームページ制作実績で見ても、やはり拡散されているのはノウハウ系ブログになっています。

昨今であれば、ブログコンテンツを作成する企業は本当に多く、もしSNSボタンがない場合は設置することを強くお勧めいたします。

ワードプレスとSNSのよくある質問

最後にワードプレスを実装したホームページ制作とSNSに関するよくある質問と回答をご紹介します。

ノウハウブログがないとSNSボタンは不要?

ノウハウブログがない場合でも、実績や事例紹介、サービスページなどで効果がありそうかを検討しましょう。

もし効果がありそうであれば、適切に設置していくことで、上記のようなメリットを受けれる可能性があります。

基本的には、集客において、年々重要性が増しているため、効果がありそうならどんどん埋め込むべきであると考えています。

ただ、効果がなさそうなのに埋め込むのはおすすめしません。

SNSボタンは、適切なウェブページへ埋め込むことで高い成果を発揮します。

不要なウェブページに埋め込んでしまうと、ユーザーの利便性を損なう可能性が出てきます。

どんなボタンを設置すれば良いの?

当社が提案するのは当ブログに設置されているものが多いです。

フェイスブックとツイッターのシェア、はてなブックマーク、ラインで送るの3つです。

ただ、場合によっては、Tumblrシェア、Pocketクリップ、Pinterestクリップを設置するケースもあります。

また、2022年現在では上記だけですが、今後は分からず、サービスが出てきて人気が出れば、それに対応していく必要があります。

SNS開設は必要?

SNS開設は、できればしていただきたいところです。

待っているだけよりも、自社で行動をした方が高い成果を得やすいからです。

文章作成に自信がある場合は、待っているだけでも効果を発揮できますが、そうではない場合は、必ず開設するようにしましょう。

設置に費用はかかる?

当社がホームページを制作する際には、無料で設置をしています。

サイト運営中で設置する場合は、当社がホームページを制作している場合は数万円になります。

ただ競合他社が作ったホームページでは、作り方によるとしかお答えができず、設置にかかる作業時間でお見積書を作成いたします。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP