SEVEN DESIGN 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

  • 2023.01.05

ホームページ制作にソーシャルメディアが必要な理由

ソーシャルメディアは成果が出るホームページ制作に必要

昨今のホームページ制作は、集客対策で、ソーシャルメディア運用を提案することが多くなりました。

その理由は、結構な確率で、SEOの頭打ちと難易度の高さが顕著に出ているように感じるからです。

今回は、弊社がホームページ制作時に行うソーシャルメディアの提案について紹介します。

ホームページ制作にソーシャルメディアが必要な理由

当社ホームページ制作では、できる限りですが、ソーシャルメディア運用をお願いしています。

その理由は、SEOに依存したホームページ制作だと、頭打ちをしてしまう点と、上位表示を狙うキーワードによっては難易度が非常に高いからです。

もちろん、SEOだけで手一杯であれば、ソーシャルメディア運用は第二フェーズ以降になりますが、できれば行っておいた方が良いです。

ちなみに種類は、ツイッターとグーグルビジネスプロフィール、リンクトイン、インスタグラム、フェイスブックがよく提案するソーシャルメディアです。

伸び悩み

最大の問題が、ホームページ制作直後であれば、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなどの検索エンジンからの流入数は伸び続けます。

ただ、実績で言えば、アクセスが1日に250人以上になると、急に訪問者数が伸び悩み始めます。

理由は、上位表示ワード数になり、テーマを絞って書かれているホームページでは、多くの業界において、250人で限界値がきてしまいます。

その後も、検索ユーザーのニーズを調査し、キーワードを定めて、コンテンツを作成すれば、より多くの訪問者を集客可能です。

しかし、実際に行ったとしても、効果的な対策が取れる保証はなく、最終的には検索エンジン次第で、効果が出るともはっきりと言えません。

このようにSEOだけに依存すると、訪問者数の伸び悩みが発生してしまい、もちろん公開当初であれば、順調に検索順位は伸びますが、いつまでも続くわけではありません。

上位表示の難しさ

クライアントが上位表示を狙うキーワード次第ですが、上位表示は決して簡単には行えません。

ホームページ制作で多い事例は、公開後まずは100記事作成で、もちろん闇雲に定めた数値ではなく、競合他社サイトを調査した結果です。

さらには、検索エンジンは、品質を見ていて、品質が低いと実は100ページを作成してもランキング上位には入りません。

そのため、かなり難易度が高いと理解する必要があり、さらには狙い通りに上がった後は伸び悩みが発生します。

ソーシャルメディアは集客ではなく成果で考える

上記では主に集客目線で紹介しましたが、実は最も大切になるのは成約です。

もちろん、集客力で言えば、SEOが伸び悩んだ場合に、ソーシャルメディアから流入があることは非常に重要です。

ただ、ホームページを制作した目的は、人を集めることではなく、問い合わせや商品販売などの成果になり、適切な運用を行えば、非常に高い成果を発揮します。

と言うのも、ソーシャルメディアから流入する見込み顧客は、ある程度情報を持っている状態になります。

そのため、実は情報量は一切必要がなく、大切なのはユーザーが魅力的に感じるコンテンツです。

極論ですが、ほとんど文章がないページであっても、実はソーシャルメディアから流入では成果を出せ、SEO目的に原稿作成を行うより、はるかに簡単です。

また、SEOの場合は、検索ワードや順を追った紹介文、さらには内部リンクを使って成約ページへの誘導が必要で、多くの作業量になっています。

このようにソーシャルメディアでは、忙しいウェブマスターにとってもっとも厄介だったボリュームは一切なく、効率の良い運営が行えるようになります。

あくまでホームページ制作を行った目的は集客ではなく成果です。

もちろん、SEOは行うべき対策で成約率も高いですが、ソーシャルメディアも絡めることで、飛躍的に効率が高まります。

ホームページ制作にはソーシャルメディアはできれば必須

ホームページ制作後に、人を集め成果を出す対策でお客さまはSEOに依存してしまいがちです。

確かに、これまでの実績で見ても、SEOは成功さえすれば、満足ができる結果を残すことが可能です。

ただ、成果を出すには、ボリュームが必要であり、やっと結果が出たとしても、伸び悩みが発生します。

これらを回避できるのがソーシャルメディアで、とにかくユーザー目線で役立つコンテンツ作成を追求すれば、必ず効果を発揮します。

昨今は、検索エンジンだけではなくソーシャルメディア利用者数も増えています。

そのため、SEOと併用し、ソーシャルメディア運用を行えば、本当に成果を出せるホームページ制作になります。

TOP