SEVEN DESIGN 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

  • 2023.01.04

ブログ更新を辞めたらSEOで成果が出たホームページ

ブログ更新を辞めてSEO効果が出たホームページ

当社のホームページ制作は、公開後には必ず継続した新規ページ作成をお願いしています。

クライアントで、1年間新規ページ作成を行っても成果を出せず、半年くらい更新作業を辞めた結果、高い成果を出した企業があります。

そのホームページ制作実績が正攻法を行ったわけではないですが、そういった事例もあると理解をいただくために紹介します。

制作したホームページでブログ更新を辞める前

弊社のホームページ制作では、すべての企業へ公開後は毎日新規ページ作成をお願いしています。

今回、紹介する会社も公開後は毎日新規ページ作成を実施していました。

しかし、1年間作業を続けていただきましたが、成果は出ていましたが、期待からは程遠い結果になっていました。

ただ、ウェブマスター自身としても、会社からも評価されず、他の業務をしたほうが良いと考え、更新を辞めました。

もちろん、ホームページ制作後にサポートしていて、相談をいただいた上で、仕方がないと話しています。

ただ、当社としては、やはり更新こそが効果を発揮でき、どこかのタイミングで再開をお願いしています。

実際に、お客さまは、かなり色々と数値データを取りながら運営されていました。

例えば、文字数や画像数、共起語、キーワード出現頻度など、多くの数値データを見ながら、原稿を調整していました。

これらを行った理由は、成果を出すためでしたが、残念ながら期待していた成果よりもずっと低くなっていました。

ウェブマスターと被リンク対策を実施

ブログ更新を辞めると言っても、何もしないと検索順位は変わらず、本当に隙間時間の作業でできる被リンク対策を定期的に提案しました。

当社が国が制作したホームページを見つけ、URLアドレスをお送りし、登録作業を行うことで、ちょっとした時間でできますが、本当に実施いただけるかは運だと感じてました。

ただ、ウェブマスターも成果が出るならとやっていただき、40ほど被リンクを獲得しましたが、提案したのは30くらいです。

残り10ほどはナチュラルリンク獲得になり、なぜ作業をしている1年間で獲得ができなったのかと悔やまれました。

ブログ更新を辞めた効果

ブログ更新を辞めて、半年後くらいですが、一気に検索順位を高めることに成功しています。

具体的には、【ホームページ制作 大阪】などのトップページで狙うメインキーワードで、もともとは30位前後だったのに、ある日突然3位にランクインしています。

当社実績ではGRCを実装し、検索順位が上がったと真っ先に気が付きました。

これまで数多くのホームページを見てきましたが、多くが少しずつ検索順位が上がるパターンです。

そのため、実績の中でも非常に珍しい上がり方で、単純に検索エンジンがインデックスはしていたけれども、詳細までは見ていなかった可能性があります。

検索ランキングが決定する仕組みは、クローラーが訪問し、少しずつ各ページの情報を自社データベースに格納します。

そして、そのデータベースでランキングが決定されるのですが、各ページの情報が十分にデータベースに格納されていなかったのではないかと思います。

ではいったいいつデータベースに完璧に格納されるかですが、こればかりはグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングでなければ分かりません。

もっと言うと、これら検索エンジンでも分からず、すべてが自動化されて、運次第になり、運なんてあり得るのかと思われるかもしれませんが実際にあります。

一例ですが、グーグル曰く「ランキングが下がったとしてもそれはウェブマスターや会社の責任ではないかもしれない」と発言をしています。

すなわち、自動で情報収集を行い、ランキングを決定するアルゴリズムの判断次第になっています。

このようにSEOには運も存在していると理解しなくてはならず、理解すれば、ユーザー目線で原稿作成を追求できるようになります。

ランキングは、運も含まれ、本当にユーザーのために毎日更新されている企業は、その作業を継続するという選択肢も含める必要があります。

例外事例だが正しいブログ更新の考え方

紹介した事例はあくまでそういうケースもあるというだけで、すべてのクライアントが参考にして、運営を辞めても良いという内容ではありません。

理想的な、基本施策として、毎日1ページ作成を行い、検索順位を上げるためではなく、日々のルーチンワークに含めれば、いつの間にか上位表示を実現可能です。

また、そこにはグーグルの認識速度も含まれています。

一般論では、グーグル曰く4ヶ月から1年ですが、最長で2年は見て、その間しっかりと努力をしている企業であれば必ず成果を出せます。

もちろん、ホームページ制作やページ作成法なども存在はしていますが、もっとも重要なのはコンテンツ内容です。

現在、運営はしているけれどもなかなか期待通りの成果が出ないとお考えの方は、コンテンツをよりユーザー目線にする点、さらには新規ページを追加させましょう。

運も存在していると理解をしながら、実行していれば、期待以上の効果を得られるようになります。

TOP