セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2024.04.03

ホームページ制作後にコラムコンテンツを更新するメリット

ホームページ制作後に、成果を高めるにはコラムコンテンツがおすすめです。

コラムコンテンツを更新すれば、効率よく訪問者を集客することができたり、ニッチなニーズの訪問者が成果に繋がるアクションを起こしてくれる可能性が高まるので、高い成果を実現することが可能です。

当ページでは、ホームページの成果を高めたいとお考えの方に向けて、コラムコンテンツをおすすめする理由を紹介します。

ホームページ制作後にコラムコンテンツを更新するメリット

集客力が高くなりやすい

コラムコンテンツを更新することで、ホームページの集客力を高めやすいメリットがあり、ホームページの集客対策で人気のあるSEOとSNSで紹介します。

まず、SEOですが、コラムコンテンツとは、ビジネスに関するノウハウを公開するページになってくると思いますが、ノウハウを公開することで、ページタイトルに関するさまざまな関連したキーワードを自然に利用すると思います。

サーチエンジンは、本文で利用されているキーワードをピックアップして検索結果に表示させているので、そのページに関連した検索ワードで検索結果に表示されるようになるのです。

すなわち、上位表示を狙っているキーワードの周りにあるキーワードでもサーチエンジンから見込み顧客を集客することができるので、高い集客効果を実現することが可能です。

次にSNSですが、SNSユーザーの多くは情報収集を目的にしています。

そのため、例えば、実績などの自社の魅力を伝えるコンテンツよりも、コラムコンテンツの方が、SNSで拡散される可能性が高くなります。

もちろん、良質なコラムコンテンツでなければ、SNSで拡散されることはありませんが、良質を意識することで、多くのSNSユーザーを集客しやすくなっています。

実際に、制作実績で良質なコラムコンテンツを運営しているホームページほど、SEO効果とSNSからのアクセス数が高い傾向が見られます。

ニッチなニーズのユーザーが成果に繋がる

当社のホームページもそうですが、コラムコンテンツの成約数は高い傾向が見られます。

実際に、当社のホームページのトップページは、検索順位が低いのですが、当コラムコンテンツの検索順位は高いので、月間で10,000人ほどのユーザーに閲覧してもらっています。

成約率としては、決して高くはありませんが、それでも月間のサイト全体での問い合わせ数として、20本程度を獲得することに成功をしており、そのうち8割くらいがニッチなニーズの問い合わせになっています。

もちろん、ニッチなニーズの問い合わせになっているので、売上としては高くはありませんが、困っているお客さまの話を親身に聞き、丁寧に対応することによって、それらのお客さまから、ホームページリニューアルの相談をいただくことに成功しています。

このように、初めからメインで売りたい商品やサービスを売ることは難しいかも知れませんが、問い合わせをいただいた後に丁寧なサポートをすることで、希望通りの問い合わせを獲得することができるのです。

まとめ

ホームページ制作後にコラムコンテンツを更新するメリットを紹介しました。

制作実績のホームページの中には、コラムではなく、その他のコンテンツを提案することもありますが、当社が考えるにもっとも高い成果を生み出せるのはコラムコンテンツだと確信しています。

ホームページから成果を高めたいとお考えの方の参考になれば幸いです。