セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.09.27

Webデザイン作成で参考になるギャラリーサイトを紹介

ホームページ制作をウェブマスターの思い付きで行ってしまうと、デザインに大きな支障が出てしまう可能性があります。

そのため、ウェブマスターは、Web制作会社に問い合わせを行う前に、Webデザインの参考としてギャラリーサイトを閲覧することがおすすめです。

当ページでは、当社がホームページを制作する前に閲覧するギャラリーサイトを紹介します。

Webデザインのギャラリーサイトとは

Webデザインのギャラリーサイトとは、ギャラリーサイトのウェブマスターがインターネット全体で優れたデザインのホームページを探したり、ホームページのウェブマスターが自薦や他薦をした優れたデザインを一覧で紹介するホームページのことを言います。

もちろん、単にデザインが掲載されているだけではなく、それぞれのホームページへのリンクも掲載されているので、パソコンとスマートフォンでのデザインを確認することが可能です。

Webデザインのギャラリーサイトは複数あるのですが、それぞれがテーマにあったデザインのホームページを掲載しているので、制作したいホームページの傾向やターゲットユーザーからギャラリーサイトを確認することで、効率よくデザインの参考サイトを見つけることが可能です。

Web制作会社はホームページを制作する前にWebデザインのギャラリーサイトを確認することは当たり前になっていますが、お客さま自身でも確認をしておいた方が良いでしょう。

確認することで、Web制作会社の打ち合わせで、より具体的なデザインの要望を伝えることができるので、理想通りのホームページを制作することが可能になります。

では次に、当社がおすすめするWebデザインの参考になるギャラリーサイトを紹介します。

Webデザインの参考になるギャラリーサイト

MUUUUU.ORG

MUUUUU.ORGは、日本国内の優れたWebデザインを確認できるギャラリーサイトです。

業種やデザインの傾向、ホームページの種類、カラーで絞り込みが行え、スムーズに自分が探しているホームページを発見することが可能です。

また、絞り込める項目の数の多さや、さらには絞り込んだ後に紹介されているホームページの多さも魅力的で、当社がホームページ制作時に確認するWebデザインのギャラリーサイトとしては、もっとも高い利用頻度になっています。

ただ、一点だけ注文があるとすれば、現状では1つの条件でしか絞り込めませんが、複数の条件で絞り込めると、より扱いやすいギャラリーサイトになると思います。

bookma!

bookma!は、パソコンとスマートフォンでの表示を確認できるギャラリーサイトです。

また、絞り込み検索は自由入力のみに対応しており、他のギャラリーサイトを紹介しているホームページを見ると、あまり評価が高いようには思いませんが、当社としては、めちゃくちゃ使いやすいと感じます。

あらかじめ定められた項目での絞り込みだと、ドンピシャなホームページを見つけることができませんが、自由入力だと見つけることができなくても検索ワードを変更する手段を取ることが可能です。

そのため、当社の利用頻度が高いギャラリーサイトとなっています。

I/O 3000

I/O 3000は、国内外問わず、さまざまなホームページのデザインを紹介しているギャラリーサイトです。

カテゴリーやタグ、カラー、公開日での絞り込みができ、特に当社が優れていると感じる絞り込み検索は、公開日です。

実際に、ギャラリーサイトで、古いデザインのホームページをチェックしたいと思ったときに、多くのギャラリーサイトでは古いデザインのホームページはあまり紹介されていません。

そんなときに、I/O 3000を利用することで、効率的にホームページのデザインを確認できます。

Web Design Clip

Web Design Clipは、国内外だけではなく、ランディングページやスマートフォン閲覧時のホームページのデザインを確認できるギャラリーサイトです。

当社が特に利用することが多いのが、ランディングページのWebデザインを確認することになっており、ランディングページのギャラリーサイトは、当社がおすすめできると感じるホームページがありません。

そのため、ランディングページを制作する際には、Web Design Clipを利用しています。

また、絞り込みや検索も扱いやすいものになっていて、キーワード検索やメインカラーとサブカラー、レイアウト、カテゴリー、タグでの絞り込みが行えます。

当社が見ているWebデザインのギャラリーサイトでは、1カラムや2カラムなどで絞り込めるホームページがないので、レイアウトで参考サイトを探している場合に利用することが多いです。

Responsive Design JP

Responsive Design JPは、日本国内のレスポンシブデザイン作成を行っているホームページのデザインを紹介するギャラリーサイトです。

カテゴリーとカラー、レイアウト、テクニック、タイプで絞り込みを行うことが可能です。

レイアウトについては、1カラムなどではなく、アニメーションやスライダーなどの機能的な絞り込みが行えるギャラリーサイトになっています。

Web制作会社としては、テクニックで絞り込みを行うことが多いように感じ、他のギャラリーサイトではない絞り込み検索機能になっているので重宝しています。

まとめ

Webデザイン作成で参考になるギャラリーサイトを紹介しました。

Webデザインのギャラリーサイトは、Web制作会社だけが見るべきものではなく、お客さまも打ち合わせ前に確認しておくことで、より密な打ち合わせが可能になり、成果が出るホームページの提案を行ってもらいやすくなります。

ホームページ制作中でデザインはよく分からないとお考えの方の参考になれば幸いです。