HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ホームページ制作の納品物

ホームページ制作の納品物

ホームページ制作の納品物についてご紹介をいたします。

実際に、当社の案件でも、スムーズに進むケースもあるにはあるのですが、中には公開後に納品物以外のデータを希望され、有料になってしまうケースもあります。

この場合、本当に申し訳ありませんが、有料で販売という形を取らせていただいていて、このような問題が発生しないためにも、どれが無料でどれが有料化を記事化いたします。

ホームページ制作における納品物

ホームページ制作における納品物

ホームページ制作を依頼すれば、インターネットに公開され、ウェブブラウザで確認ができるだけとイメージをお持ちではないでしょうか?

実はホームページ制作には、納品物が存在していて、それらを御社が契約しているサーバーにアップすることで、公開でき、ウェブブラウザで確認が可能になります。

この納品物は、主に以下になってきます。

  • HTMLやテンプレート、PHP、CSS、ジャバスクリプトなど
  • JPGやJIF、PNG画像ファイル
  • 当社が作成した原稿
  • ロボットテキスト
  • XMLサイトマップ

その他にもグーグルの仕様次第では、いくつかファイルを作成しております。

また、さらには、当社が作成した提案書やディレクトリーリスト、SEO設計書、パスワード管理表などは当然納品が可能です。

当記事を作成している現段階で思いつくのは、ざっくりと以上のファイルになっています。

基本的には、インターネットでホームページを表示、サイト運営を効果的にするために必要なファイル、そしてSEOにおいて必須なファイルは、すべて納品物に含まれております。

そして、原則インターネットに公開するのに必要がないファイルは納品物には含まれておりません。

これがホームぺージ制作の納品物になっており、それ以外になるファイルについては、原則求められたとしても、一般的に無料提供はいたしません。

ホームページ制作の納品物にならない例

ホームページ制作の納品物にならない例

では、もう少し詳しく、ホームページ制作の納品物にならない例をご紹介いたします。

あくまで一例になっていて、その他にもあり得るかもしれませんが、当社によくあるパターンとしてご覧ください。

主に画像関係になっております。

また、以下で提供ができないと記載しておりますが、有料で提供は可能になっております。

ロゴデータ

もっとも多いご相談が、当社でロゴを作成して、それを印刷物でも利用したいから、ロゴデータが欲しいと言われるケースです。

大変申し訳ございませんが、印刷用のロゴファイル、すなわちAIデータは納品物に含まれておりませんので、別途お見積りになってしまいます。

基本的には、印刷物に関してはAIという拡張子ファイルで作成しますが、インターネットではPSDになっております。

そのため、PSDからAIへ変更作業が必要になっていて、無料でご提供ができなくなっております。

画像の加工データ

例えば、お客さまから支給された写真を加工した場合、加工中データは無料提供はできません。

基本的には、お客さまから支給されたデータを加工していると言うことは、そこに当社が所有している画像を加えたりしています。

それらのデータは、当社が購入や撮影した画像になり、その購入データをお渡しすることはできませんのでご了承ください。

また、JPGなどの画像ファイルであれば、ご入用であれば、ご連絡をいただけましたら、サーバーからダウンロードしてお送りします。

ただ、それらの画像の元データになるAIやPSDファイルが欲しいには、対応ができませんのでご了承ください。

背景画像データ

背景などで利用している画像が欲しいと言われるケースもあります。

もちろん、こちらについては、サーバーから画像をダウンロードしてお渡しできるモノであれば、無料でお渡しします。

ただ、特殊な作り方を行っているケースでは、お客さまの希望に合った形に変更する作業が発生します。

その場合は、有料となってしまうのですが、実際にお客さまがホームページを見ただけで、それらを判断するのは難しいかもしれません。

そのため、ホームページで利用している画像については、一度お問い合わせをいただき、有料になるのか無料になるのかを当社からお伝えしたいと思います。

サイズを少し変更した画像

例えば、御社が加盟している協会や組合が、御社サイトへリンクを貼ってくれると話が進み、バナーサイズなどが指定され、そのサイズでロゴを納品して欲しいと言われるケースがあります。

この場合、サイズ変更費用が別途必要になっていて、無償対応はできなくなっておりますのでご了承ください。

ただ、当社も、できる限りこれらの細かな作業でわざわざお見積書を出して、対応するのも申し訳ないと思うので、あらかじめお伝えいただければ、場合によっては無料対応が可能です。

また、昨今ではツイッターやフェイスブック、インスタグラム、ライン、グーグルビジネスプロフィール、リンクトインなどソーシャルメディアが流行っております。

これらのソーシャルメディアでメインやプロフィール用サイズの画像を希望されるケースもあります。

基本的には、これらのソーシャルメディアで利用する画像は、それ用にしっかりと効果を出す手法を検討したうえで作成が必要になっていて、無料対応はできません。

サーバーとドメイン

あまりサーバーやドメインが自社のものになったと思われるケースも少ないですが、念のために。

基本的には、サーバーやドメインは当社では直接契約をお願いしていますが、レンタルサーバー事業者やドメイン管理会社が所有しているものをレンタルしているだけになります。

そのため、費用を払わなくなれば、当然レンタル期間が終了になってしまい、利用ができなくなっています。

もちろん、サーバーは、自社サーバーを構築されている場合は、御社の所有物にはなりますが、一般的に中小企業さまにおいては、レンタルサーバーを利用するケースがほとんどです。

納品物を正しく理解してホームページを制作

納品物を正しく理解してホームページを制作

ホームページ制作の納品物についてご紹介をいたしました。

基本的に、納品物にならないのは、PSDやAIファイルなど、画像の元データになっております。

それ以外についてもあるかもしれませんが、当記事を作成している段階では思いついておりません。

もちろん、今後何か思いついたり、そういった事例があれば追記いたしますが、恐らくそれ以外はないと思われます。

実際にホームページ制作の納品物でトラブルになった経験はございませんが、有料になるとお伝えすると、「え?!お金がかかるの?!」と言われたケースはあります。

さらには、「前のWebサイト制作会社はくれたけど?」と言われた経験もあります。

当社としても、ホームページ制作料金で多くの予算をご利用いただいたばかりになり、できれば無料対応はしたいと考えております。

ただ、どうしても、無料にできないほどの作業時間が発生していて、心苦しいですが有料対応としております。

ぜひご理解をいただけましたら幸いです。

これらを理解してからホームページ制作を行うことで、無料対応ができるように作成作業が行えるケースもあります。

そのため、納品物とか自分には関係がないと思うのではなく、上記を確認の上、こういったファイルは必要かもと検討いただき、前もってのご連絡をお願いします。

そうすれば、100%とは言えませんが、無料対応ができる範囲も出てくるかも知れません。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP