セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2024.06.02

ブラウザキャッシュとは?メリットやデメリット、クリアする方法

ブラウザにはキャッシュと呼ばれる機能があります。

ブラウザキャッシュは、過去に訪問したホームページの情報をブラウザ自身が記憶することを言い、2度目以降にホームページにアクセスした際には、サーバーへのリクエストを行う必要がないので、よりスピーディーにホームページを表示することが可能です。

当ページでは、ブラウザキャッシュとは何かや、メリット、デメリット、ブラウザごとにクリアする方法について紹介します。

ブラウザキャッシュとは

ブラウザキャッシュとは

ブラウザキャッシュとは、ホームページのデータを一時的にブラウザに保存する技術のことを言います。

一般的にホームページにアクセスすると、サーバーにリクエストが行われて、サーバーからブラウザにリクエストされた情報が送信されて、ホームページが閲覧できます。

しかし、過去に訪問したホームページであれば、さわざわサーバーにリクエストを行う必要がなく、ブラウザのキャッシュサーバーから過去に閲覧したホームページのデータを読み込むことが可能です。

ブラウザキャッシュに保存されているデータは、HTMLやCSS、Java Scriptなど、ホームページに必要なすべてのデータになっています。

すなわちブラウザキャッシュがあることで、ホームページの表示速度を高速化することができたり、データをダウンロードする必要なくなり通信費を節約できるので、一般的にはすべてのブラウザがキャッシュを標準装備しています。

また、当然ですが、ブラウザキャッシュには個人情報は含まれておらず、過去に問い合わせフォームから送信した情報が履歴として残っていますが、あれはブラウザキャッシュとは別の機能で保存されているので、ブラウザキャッシュを利用していたとしても個人情報が漏洩してしまう心配はありません。

ブラウザキャッシュのメリット

ブラウザキャッシュを利用するメリットは以下の2点です。

  • ホームページの表示速度が速くなる
  • データのダウンロードが不要になり通信費の節約ができる

過去に訪れたホームページであれば、サーバーにリクエストする必要がなくなるので、ホームページの表示速度を高めることや、過去にダウンロードしたデータであればブラウザに保管されているので、通信費の節約に繋がります。

ブラウザキャッシュのデメリット

ブラウザキャッシュのデメリットは2点あります。

キャッシュを溜めすぎるとホームページの表示速度が遅くなる

ブラウザキャッシュは便利な機能ですが、ブラウザキャッシュを溜め過ぎるとホームページの表示速度が遅くなる可能性があります。

パソコンを長く使っていると、どんどん表示速度が遅くなってしまうことがあると思いますが、その場合の解決策の1つとして、ブラウザキャッシュをクリアすることで、表示速度が改善される可能性があります。

ホームページの更新が反映されない

ホームページ制作会社としてのデメリットですが、お客さまからの指示でホームページを更新して確認を依頼すると、更新されていないと言われることがあります。

この場合の原因は、ブラウザキャッシュになっており、過去のホームページの情報をブラウザキャッシュから読み込んで表示させているので、ホームページが更新されていないように見えています。

この場合の解決策は、ブラウザキャッシュをクリアになり、ブラウザキャッシュではなく、サーバーからのデータを反映させることで、更新内容が反映されます。

ブラウザキャッシュをクリアする方法

最後に、パソコンのブラウザごとにキャッシュをクリアする方法を紹介します。

Google Chrome

Google Chromeでは、以下の流れでブラウザキャッシュをクリアできます。

  • ブラウザの右上にある︙をクリック
  • 履歴>履歴をクリック
  • 閲覧履歴データの削除をクリック
  • キャッシュされた画像とファイルにチェック
  • データを削除をクリック

Microsoft Edge

Microsoft Edgeでは、以下の流れでブラウザキャッシュをクリアできます。

  • ブラウザの右上にある…をクリック
  • 設定をクリック
  • 左ナビゲーションのプライバシー、検索、サービスをクリック
  • 閲覧データをクリアの項目にあるクリアするデータを選択をクリック
  • キャッシュされた画像とファイルにチェック
  • 今すぐクリアをクリック

Opera

Operaでは、以下の流れでブラウザキャッシュをクリアできます。

  • 左メニューにある…をクリック
  • 履歴をクリック
  • 閲覧履歴データを削除をクリック
  • キャッシュされた画像およびファイルにチェック
  • データを消去をクリック

Firefox

Firefoxでは、以下の流れでブラウザキャッシュをクリアできます。

  • ブラウザの右上にある≡をクリック
  • 履歴をクリック
  • 最近の履歴を消去をクリック
  • キャッシュにチェック
  • 今すぐ消去をクリック

まとめ

ブラウザキャッシュとは何かや、メリット、デメリット、クリアする方法を紹介しました。

ブラウザキャッシュは、メリットは大きいですが、デメリットも存在しているので、ホームページの表示が遅くなったや、ホームページ制作会社に更新を依頼する際には、クリアしなくてはなりません。

ブラウザキャッシュって何?とお思いの方の参考になれば幸いです。