セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 公開日: 最終更新日:

メルマガとは?配信目的や形式、効果的な作り方、ツールの紹介

メルマガ(メールマガジン)を配信することで、ホームページのコンバージョン数を高めることが可能です。

もちろん、闇雲に配信しても効果を発揮することができませんが、ターゲットが求めているタイミングで、求めているコンテンツを配信することで、コンバージョン数の最大化を狙えます。

当ページでは、メルマガとは何かや、配信目的、形式、メリット、デメリット、成果に繋がる作り方、注意点、配信ツールを紹介します。

メルマガ(メールマガジン)とは

メルマガとは、メールマガジンの略で、顧客との関係構築を図るために、見込み顧客に対して、お知らせやクーポン、お役立ち情報などのコンテンツを一斉配信できるコミュニケーション手法のことを言います。

メルマガの配信法には、すべてのメルマガ登録者に対して、一斉配信する方法の他にも、ターゲットの属性に合わせて異なるメールを配信する方法があります。

メルマガでターゲットの属性に合わせて異なるメールを配信する方法は、Webマーケティングの中でも、企業によっては高い効果を生み出すことができる手法になり、自社の見込み顧客が求めているコンテンツは何かや、自社が提供できるコンテンツは何かを検討して、適切なメールを配信することで、ホームページのコンバージョン数を飛躍的に高めることができます。

もちろん、すべての会社が実装すべきとは言い切れませんが、見込み顧客が求めているコンテンツを提供できる会社であれば、必ずメルマガは活用すべきWebマーケティングと言えます。

メルマガの配信目的

メルマガの配信目的には、大きく分けて3つがあり、それぞれを解説します。

伝達目的

お客さまに伝えなくてはならない情報を伝える伝達目的のメルマガは、多くのWebマスターが真っ先に思いつく目的ではないでしょうか。

例えば、伝達目的のメルマガには以下のような内容があります。

  • サイトメンテナンスのお知らせ
  • 定休日のお知らせ など

伝達目的のメルマガを配信することで、ユーザーが会社のことを忘れてしまうことを防止できたり、メンテナンスや定休日をお知らせすることで、ユーザーがホームページや店舗に足を運んだときに、がっかりしてしまうことを回避することができるので、ブランド価値を高める効果があります。

集客目的

集客目的のメルマガとは、例えば、サイト内にユーザーにとって価値が高いコンテンツを公開したときに、メルマガで宣伝することで、見込み顧客をホームページに集客することができます。

メルマガを読んでいるユーザーに対して、「続きはホームページに掲載しているので、ぜひご覧ください」などのリンクを設置することによって、多くの見込み顧客を集客することができます。

購買目的

購買目的のメルマガとは、メルマガ内で、新商品やキャンペーン、セール情報の紹介を行い、リンクを掲載することで、メルマガを見たユーザーが商品紹介ページにアクセスして、商品を購入する流れを構築できます。

実際に、制作実績のネットショップでは、新商品が出るたびに、メルマガ配信を行っているのですが、メルマガ配信後の新商品の売り上げは突出していると言わざるを得ません。

メルマガの形式

メルマガには2つの形式があります。

HTMLメール

HTMLメールのメリットとデメリットを解説します。

メリット

HTMLメールのメリットは以下です。

  • 動画や画像の埋め込みができる
  • レイアウトの変更ができる
  • アンカーテキストでリンクを指定することができる
  • ユーザーが視覚的にメルマガを楽しめる

デメリット

HTMLメールのデメリットは以下です。

  • 専門的な知識が必要でホームページ制作会社のサポートが必要
  • ユーザーの通信環境次第で適切な表示ができない

テキストメール

テキストメールのメリットとデメリットを解説します。

メリット

テキストメールのメリットは以下です。

  • 専門的な知識やツールが不要
  • ユーザーの通信環境の影響を受けない

デメリット

テキストメールのデメリットは以下です。

  • 視覚的にメルマガを楽しむことができない
  • メルマガの開封率の調査ができない

メルマガ配信のメリット

メルマガ配信のメリットを解説します。

コストが安い

見込み顧客へのアプローチのために、DM(ダイレクトメール)を利用している会社であれば、コストを削減することができます。

DMは、それほど多くの予算はかからないと言っても、ハガキ代や印刷代、郵送代がかかりますし、さらには手書きのメッセージを付け加えるとなると、担当者の人件費も多く必要になります。

しかし、メルマガであれば、ハガキ代や印刷代、郵送代は無料ですし、1通のメールを作成すれば顧客に一斉送信することができるので、短時間ですべての顧客に低価格で配信することができます。

即効性のあるコンバージョン対策になる

メルマガは、即効性のあるコンバージョン対策になります。

メルマガが効果を発揮するのは、長くてもメルマガ配信から2日後までになっているので、その2日間で多くのコンバージョンを獲得することができます。

この効果は、他の対策になるリスティング広告と同様になっていて、SEOやSNSなどのように効果が長続きするけれども、効果を出すために時間がかかるといった手法とは異なってきます。

ターゲットを絞ったアプローチが可能

メルマガは、配信システム次第ではありますが、ターゲットの性別や年齢、興味・関心、これまでの購入履歴など、さまざまな情報に基づいてセグメント分けを行うことができます。

つまり、メルマガの内容次第で、配信先を自由に設定することができるので、効果的なアプローチを行うことが可能です。

メルマガ配信のデメリット

メルマガ配信のデメリットを解説します。

読者獲得が難しい

メルマガを配信すると言っても、読者を獲得しなくてはなりません。

メルマガ読者を獲得する方法として、一般的なのが、ホームページにメルマガ登録用フォームを作成することになります。

とはいっても、ホームページの訪問者がメルマガを見たいと思ってくれなくては、登録してくれることはないので、どんな内容かやどんなメリットがあるのかをホームページで打ち出す必要があります。

さらにホームページに見込み顧客を集める対策も必須になり、メルマガの読者を獲得することは、決して簡単ではないと理解しましょう。

迷惑メールに振り分けられることもある

メルマガ登録をしてくれたユーザーにメルマガを配信しても、Gmailなどのメーラーがメルマガを迷惑メールと認識してしまう可能性があります。

そのため、メルマガ配信を行う際には、ユーザー数が多いと予測されるGmailやOutlookなどの迷惑メール解除の仕方のページが必要となります。

成果に繋がるメルマガの作り方

登録者の獲得法を検討

まずはどのように見込み顧客にメルマガ登録をしてもらうかを検討しましょう。

ホームページの集客方法と対策法を明確にして、それらの見込み顧客に対して、どのようなアプローチを行えば、メルマガに登録してくれるのかを考えます。

単にホームページにメルマガ登録フォームを設置したり、リアルで名刺交換をした人のメールアドレスを勝手に登録したりすることは、効果が出ないメルマガの典型的な事例になっているので、多くの見込み顧客がどのようにすれば登録してくれる可能性が高くなるのかを検討して、対策を講じことが重要になります。

企画

メルマガ配信の企画を立てましょう。

具体的に、「いつ、だれに、何のために配信するのか」を考えることが大切で、1つでも十分に検討されていなければ、期待する効果を得ることはできません。

これまでの経験では、だれにや何のために配信するのかを定めているけれども、いつというのがあやふやな状態でメルマガ配信を行ってしまい、効果的な時間帯に配信ができなかったため、成果を取りこぼしていた会社も多くあります。

作成

企画の内容をベースにして、メルマガを作成します。

メルマガで特に重要になるのがタイトルで、ユーザーがタイトルを目にして興味・関心を持てるタイトルの作成が必須と言っても良いでしょう。

ユーザーにとって魅力的なタイトルでなければ、メルマガを受信はしてくれたけれども開封してくれないという事態に陥ってしまうので、タイトルは時間をかけて作成することがおすすめです。

配信

メルマガの作成が終わったら配信を行います。

企画で立てた時間帯に配信することが大切であり、例えばビジネスマン向けのメルマガなのに、平日の10:00から18:00の時間帯に配信してしまうと、他のメールに埋もれてしまうので、開封率が低くなってしまいます。

そのため、開封率がもっと高くなりそうな時間帯に配置することで、開封率の最大化を狙います。

効果測定

HTMLメールの場合は効果測定ツールで、テキストメールの場合はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析で効果分析を行いましょう。

メルマガは配信して終わりではなく、開封率や購買に繋がったかどうかなどの効果測定を行い、メルマガやランディングページの問題点を発見して、改善することで、コンバージョン率を最大化することができます。

そのため、これからメルマガを行うWebマスターは、配信して終わりではなく、効果想定までをしっかりと行うことが大切だと認識しなくては、コンバージョンに繋がらないメルマガとなってしまいます。

メルマガ配信の注意点

メルマガを配信する際の注意点を解説します。

メルマガ受信の同意を取る

メルマガを配信する方には、メルマガ受信の同意を必ず求めましょう。

よくある事例で、展示会やセミナーで名刺交換した方のメールアドレスを勝手にメルマガ登録する会社がありますが、これはユーザーの信頼性を失うだけになるので、配信数は増えてもコンバージョン数が増えることはありません。

そのため、メルマガ登録は、ユーザー自身で行ってもらうことが大切であり、同意があるうえでメルマガを配信することで、コンバージョンの獲得に繋がります。

配信停止方法を本文に記載する

メルマガの本文には必ず、配信停止フォームへのリンクを掲載しましょう。

配信停止フォームへのリンクがないと、配信を止めて欲しい方は、御社に直接電話をしてくることになるので、担当者の工数が多く必要になってしまいます。

そのため、配信停止フォームを用意して、ユーザーが自由に配信停止をできるようにすることで、効率の良いメルマガ配信となるのです。

メルマガ配信ツールの紹介

メルマガ配信ツールを紹介します。

無料のツール

無料のメルマガ配信ツールは以下です。

まぐまぐ! 無料のメルマガ配信ツールで圧倒的な知名度を誇るまぐまぐ!。
ただし配信は自社のリストからではなくまぐまぐ!に登録しているユーザーに対してになってしまう。
SendGrid 日本国内だけではなく海外からも支持されているクラウド型のメルマガ配信ツールSendGrid。
無料版でも1日に100通までの送信が可能。
エックスサーバーのメルマガ 契約しているレンタルサーバー会社の基本機能のメルマガ配信サービス。
当社はエックスサーバーを利用しているのでエックスサーバーのメルマガ配信ツールを紹介。

有料のツール

有料のメルマガ配信ツールは以下です。

ブラストメール シンプルで扱いやすいメルマガ配信システムのブラストメール。
初めてのメルマガ配信の方には特におすすめしたい。
配配メール 導入実績数や満足度が高いメルマガ配信システムの配配メール。
メルマガ配信に必要な機能はすべて揃っている。
WiLL Mail 分析機能が豊富なメルマガ配信システムのWiLL Mail。
誰でも簡単にデザイン性の高いメルマガを作成できるのも魅力。

まとめ

メルマガについて解説しました。

メルマガは闇雲に配信しても効果を発揮しませんが、見込み顧客が知りたいと感じるコンテンツを配信することによって、ホームページのコンバージョンを飛躍的に高める効果があります。

メルマガって何?とお思いの方の参考になれば幸いです。

記事一覧に戻る