セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.08.27

指名検索とは?ホームページが受けるメリットや増やし方

指名検索は、ユーザーがあなたのブランドやサービスを既に知っている証拠です。これは、具体的には、彼らがあなたの企業名やサービス名を直接入力し、検索する行為を意味します。この方法の魅力は、すでにあなたを知っているユーザーからのアクセスが多いこと。その結果、コンバージョン率が向上する可能性が高まります。ホームページ制作の際、この力を最大限に引き出すことで、認知度をさらに上げることができます。指名検索の真価と、それを増加させる方法を、このページで深くお伝えいたします。

指名検索とは

指名検索の本質は、ユーザーの既存の関心や認識を示すものです。これは、一般的なキーワード検索よりも深い意味を持つ検索行為です。たとえば、ある日、あるお店の美味しいケーキを食べた後、その店の名前を覚えておきたい。そして後日、そのお店の名前を直接検索エンジンに入力して、再度訪問したいと思った場合、これが指名検索です。

特定の名前やブランドを知って、それを検索するという行為は、そのブランドやサービスに対する前向きな興味や好意、信頼の表れであり、そのブランドやサービスの価値をしっかりと認識している証とも言えます。指名検索を行うユーザーは、そのブランドやサービスについての情報を求めているのではなく、特定のブランドやサービスを意識的に選んでいることが多いのです。

実際に、私もショッピングサイトで気に入った商品を見つけた際、商品名やブランド名をメモしておいて、後でその名前で再検索することがあります。このような行動は、その商品やブランドに対して信頼や興味を感じているからこそ行われるものです。

ホームページ制作の際には、このようなユーザーの行動をしっかりと捉え、そのブランドやサービスの強みや魅力を強調することで、指名検索の回数を増やす戦略を考えることが重要です。指名検索の増加は、ブランドの信頼性や知名度の向上、そして結果的にはコンバージョン率の向上に繋がります。

指名検索を増やすメリット

指名検索の増加は、ホームページ制作にとってのゴールデンタイムを迎えるシグナルとも言えます。この現象は、実際に私が以前関わったプロジェクトで、クライアントのブランド認知度が高まった瞬間を目の当たりにした経験からも感じています。

ホームページアクセスにおいて、一般的なキーワードの変動は日常茶飯事。しかし、指名検索の増加は、その背後にユーザーの強い意図があることを示します。私が関わったあるブランドでのプロジェクトでは、ユーザーからの指名検索が増加した際、そのブランドへのリピート購入や問い合わせが劇的に増加しました。これは、ユーザーがすでにそのブランドやサービスを認知し、信頼している証拠です。

また、コンバージョンの観点からも、指名検索のユーザーはゴールド。彼らはブランドやサービスへの興味が強く、アクションを取りやすいと感じました。一つの具体的な検証として、指名検索からのユーザーと一般的なキーワードからのユーザーとの間で、購入完了率を比較したところ、前者が後者よりも2倍以上のコンバージョン率を示していました。

そして、ブランドの認知度や信頼性に関しても、指名検索の増加はポジティブなシグナルとなります。実際に、私が手掛けたホームページ制作で、指名検索の増加をもたらすことができた際、クライアントからは「お客様からの信頼が感じられる」との声を頂きました。

これらの経験から、指名検索の増加は、ホームページ制作の成功への一歩と捉えるべきだと強く感じています。私たち制作会社にとっても、これを意識し、戦略に取り入れていくことが、今後の成功へのカギとなるでしょう。

指名検索の増やし方

指名検索を増やす過程は、一つの旅のようなものです。私が過去に関わったホームページ制作の経験から、そこには緻密な戦略と継続的な努力が必要とされていました。

あるプロジェクトでは、我々はまず、ターゲットとなるユーザーに真に共鳴する広告戦略の模索に奔走しました。広告はシンプルな存在ではなく、その背後にはユーザーの感情や課題解決の答えを込めています。高い予算をかけても、そのメッセージがユーザーの心に届かなければ、結果は出ません。我々のチームが打ち出した広告キャンペーンは、ユーザーの真のニーズを理解した上で制作されました。その結果、ホームページへの指名検索が劇的に増加しました。

また、SNSの力を借りたブランドの認知度向上は、現代のマーケティングには欠かせないアプローチです。あるクライアントのブランドが、SNSを活用してファンとの深い関係を築き上げたことは、指名検索の増加に大きく寄与しました。信頼感と愛着が生まれると、ユーザーは自然にそのブランドやサービスを検索し、訪問するようになります。

そして、バズる要素を持った商品やサービス。私が携わったプロジェクトでの成功体験として、ある新商品のローンチ時に、ユーザーがSNSで情報を共有したくなるようなキャンペーンを展開しました。その商品は瞬く間に口コミで広がり、指名検索の数は上昇し続けました。

指名検索の増加は、ホームページ制作やマーケティングの成功の証です。上述のアプローチを組み合わせ、ユーザーの心を掴む戦略を展開することで、その成果を最大化することができます。私たち制作者として、常にユーザー目線でのアプローチを意識しながら、新しい方法を模索していく必要があります。

まとめ

指名検索は、オンラインビジネスの成功に欠かせない要素となっています。なぜなら、これらのユーザーは既にブランドやサービスに深い関心を寄せているから。具体的な助け手として、Googleのサーチコンソールが頼りにされることが多いですね。

こちらを使うことで、「検索パフォーマンス」の中から、特定のキーワードやブランド名に関するデータを手軽に取得できます。この情報を基に、サイト作成時のキーワード配置や内容のブラッシュアップが進められるんです。指名検索は、Googleの評価基準にも大きく影響します。ですから、サイト制作の段階から、これを重点的に意識することはSEOの観点で見ても大切です。

総じて、指名検索の増加はサイトの信頼性向上のチャンス。ビジネスの拡大に繋がるこのチャンスを、どんな事業者も逃すわけにはいきません。