セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2024.06.02

Webコンサルティングとは?サービス内容や料金体系を紹介

ホームページから成果が出ないと、Webコンサルティングの利用を検討される方は多いのではないでしょうか。

しかし、一度もWebコンサルティングを利用した経験がない方だと、どのようなサービスを提供してくれるのかや、料金体系はどうなっているのかが分からないと思います。

当ページでは、Webコンサルティングとは何かや、メリット、サービス内容、料金体系について紹介します。

Webコンサルティングとは

Webコンサルティングとは、ホームページから期待通りの成果を実現するための対策法のアドバイスを行う業務のことを言い、基本的には実作業は含まれていません。

Webコンサルティングを利用しなければ、成果を発揮できないということはありませんが、昨今では成果を出す対策法が複雑化されているので、ページ数が多いや複雑な構成のホームページであれば、Webコンサルティングが必要になるケースもあります。

Webコンサルティングを提供している会社の多くは、さまざまな業界や種類のホームページにアドバイスを行ってきた経験から、Webマスターだけで考えるよりも、効率的で効果的な対策法を提案してくれるケースも多くあるので、ホームページの状況次第では、利用したほうが良い結果を得られる可能性が高くなります。

Webコンサルティングのメリット

Webコンサルティングサービスを利用することには以下のメリットがあります。

ホームページのプロからの提案を受けられる

ホームページから成果を出すには、集客と成約力を高めなくてはならず、Webマスター自身で高めるための対策を行ったとしても、即効性がないので、半信半疑の状態で対策の継続が求められてしまいます。

しかし、Webコンサルティングでは、ホームページのプロが、これまでの経験から効率的で効果的な対策法を提案してくれるので、安心して対策を継続することができ、スピーディーで効果的な対策のみを実施することができます。

リソース不足を解消できる

昨今では、ホームページから成果を出すための対策法は多岐に渡り、さらにはそれぞれの対策を継続しなくてはならないため、多くのリソースが必要です。

Webコンサルティングでは、どのような対策を行えば良いかを検討してくれ、さらにはリソースが不足している対策法は、外注業者を手配してくれたり、効率的に社内で実施するための対策法を提案してくれます。

Webコンサルティングの目的は、ホームページから成果を出すことになり、そのための障害はすべてをサポートしてくれるので、効率的にホームページからの成果を高めることが可能です。

Webに関する最新情報が手に入る

Webコンサルティングを申し込むことで、Web全般に関する最新情報を手に入れることができます。

例えば、Googleは、定期的にコアアルゴリズムアップデートを開催しているのですが、コアアルゴリズムアップデートが開催されれば、どのような内容になっているのかの最新情報を伝えてくれます。

さらには、SNSなどで新しいサービスがリリースされ人気が出てくれば、インターネット業界と同じ速さで情報をキャッチすることができるので、ライバルよりも早く対策を実施することが可能です。

Webコンサルティングサービスは、単にホームページの成果を高めるためのアドバイスだけではなく、Webに関する情報提供も含まれているので、競合他社よりも早く対策を行えるようになるのもメリットの一つと言えるでしょう。

Webコンサルティングのサービス内容

では、Webコンサルティングではどのようなサービスを提供してくれるのかを紹介します。

Web戦略の立案

Webコンサルティングは、ホームページの現状分析や、市場調査を行いホームページを制作した目的を達成するためのWeb戦略を立案することから始まります。

Web戦略の立案では、お客さまからのヒアリング内容を基にして、ホームページの状況を把握して、これまで行ってきた対策法に問題はないやか、もし問題がある場合はその根拠を明確にして、代替案を提案します。

もちろん、Webコンサルティング会社の一方通行の提案ではなく、クライアント企業の課題を基に、ミーティングを行ったうえで、対策法を提案しています。

ホームページ制作と改善、運営

Webコンサルティングでは、ホームページ制作や現状分析を行った改善法のアドバイス、運営サポートもサービス内容に含まれています。

ただ、Webコンサルティング会社の多くがメインの業務はコンサルティングになっているので、ホームページ制作や改善、運営は専門のホームページ制作会社に依頼したほうが、より高いクオリティのホームページとすることができます。

一般的にWebコンサルティング会社は、専属のホームページ制作会社と契約をしていると思うので、Webコンサルティング会社が紹介してくれたホームページ制作会社を利用することがおすすめです。

Webコンサルティン会社と長い間ビジネスをしてきたと思うので、Webコンサルティング会社の理想通りのホームページの制作や改善、運営を行ってくれます。

Webマーケティング支援

ホームページは制作しただけでは成果を出すことができず、運営の中でWebマーケティングの実施が不可欠になります。

Webマーケティングには、さまざまな内容があり、例えば、SEOやSNSと広告運用などの集客と、ホームページのコンバージョン率を高めるためのアクセス解析やヒートマップの活用になります。

Webコンサルティン会社が初めに行うことは、ホームページの集客の見直しになっており、流入経路の中で集客に失敗しているルートを洗い出して、適切な対策法を策定したり、ニーズに合致しているページに適切に見込み顧客を集客する方法、さらにより多くの訪問者を集客するための対策法をアドバイスしてくれます。

さらに、ホームページは集客だけでは成果を出すことができないので、アクセス解析やヒートマップを活用して、コンバージョン対策も提案してくれます。

昨今では、ビジネスを行うのであればホームページが必須の時代になっているので、多くの競合サイトが存在しており、ホームページから成果を出すには、Webマーケティングの実施が必須となっています。

Webコンサルティングの料金体系

Webコンサルティングの料金体系を紹介します。

具体的な料金相場は、どのような対策を実施するのかや、Webコンサルティン会社によって異なってくるので、当ページでは料金体系の紹介だけに留めています。

ちなみに一般論として、Webコンサルティングの料金は、1回あたり10万円から300万円以上するようなサービスも存在しています。

定額制

定額制とは、Webコンサルティング会社に毎月決まった料金を支払う体系です。

契約範囲内であれば、何度質問をしても問題はありませんし、価格の変動もないので、お客さまにとっては大きなメリットになっています。

一般的なサービス内容としては、月に1,2回の定例ミーティングを実施し、そのミーティングでホームページから成果を出すために行うべき対策法を提案してくれます。

最低契約期間は、1年を設定しているWebコンサルティング会社が多くなっています。

スポット報酬

スポット報酬とは、プロジェクト単位で支払いが発生する料金体系です。

例えば、サイトリニューアルのときだけ、Webコンサルティング会社にアドバイスして欲しいなどの場合に利用する契約形態です。

スポット報酬は、1回のWebコンサルティング料金は高くなりますが、年間で見たときには、大きく予算を抑えることができるので、必要に応じて利用することで、費用対効果を高めることが可能です。

成果報酬

成果報酬とは、Webコンサルティングを行い、成果が出た場合にのみ定められた料金が発生する料金体系のことを言います。

定額制やスポットのときと比べると、高い報酬額が設定されていますが、成果が出なければ、支払いが発生することがないので、お客さまのメリットは大きくなっています。

まとめ

Webコンサルティングについて紹介しました。

ホームページが複雑やページ数が多い場合は、Webマスターだけでは、ホームページの成果を高める対策法が見えてこない場合もあるので、Webコンサルティングサービスの利用がおすすめです。

Webコンサルティングって何をしてくれるの?とお思いの方の参考になれば幸いです。