HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

Q&AコンテンツでSEO効果を出すために

SEO効果があるQ&Aの作り方

Q&AコンテンツがSEOに効果的と広まったのは、2017年ごろだったと思われます。

ただその後一気にコンテンツSEOが主流になり、多くの企業さまでスタッフブログを作成し始めたため、Q&Aコンテンツを制作するホームページは激減しました。

しかし、当社では更新内容がある場合はQ&AでSEOを行うことを推奨しております。

SEO効果が出るQ&Aコンテンツの作成法

Q&Aコンテンツは最近SEOに効果的と言う方は減ったと思います。

その理由は、当社が考えるにスタッフブログが流行ったことが要因です。

当社は実は昔、Q&Aに詳細ページがある上に、スタッフブログがありました。

Q&Aはほとんど更新をしていなかったのですが、稀にリライトを行っている程度でした。

そしてメインはスタッフブログの更新です。

そのときに非常に強く感じたのが、Q&Aとスタッフブログの違いです。

実際に書いている内容はほとんどイコールです。

当社はスタッフブログで当社業務すなわち、ホームページ制作や運営、SEO、ソーシャルメディア、アクセス解析などについて書いています。

そしてその時にスタッフブログとの差別化が一切ないのです。

そのため実際に当社でも2015年ごろからは、あまりスタッフブログとQ&Aの両方を提案しなくなっております。

もちろんQ&Aは一覧ですべてを掲載する場合は設けておりますが、基本的には記事ページを作るのはスタッフブログです。

そしてやっと本題ですが、このQ&AでSEO効果を出すにはどうすれば良いかをご紹介します。

これについては単純でショートアンサーとしては、スタッフブログと同じ更新方法です。

画像や表、箇条書きなどを使いながら、そのタイトルに対して詳しいページを作り込んでいく必要があります。

基本的にグーグルが評価するのは以下です。

  • 他のページと類似しない
  • オリジナルの原稿
  • 内容が充実していて過不足がない
  • 読みやすい
  • 理解しやすい

このポイントさえ達成していれば、基本的にはスタッフブログと同様に効果を発揮します。

ただ、一点スタッフブログと違う点があります。

それは構造化データです。

実はスタッフブログとQ&Aでは別の構造化データが存在しています。

そしてこのQ&Aの構造化データは、検索結果ページで非常に目立つようになっています。

実際にメリットとしてはこれくらいです。

そのため、当社の意見としては、ホームページ制作時に詳細ページ付きのQ&Aとスタッフブログの併用は不要であると思われます。

ユーザーのためであれば良い

スタッフブログを作成していない企業さまではQ&Aの更新を行えばSEOで検索順位向上が実現できます。

では、Q&Aではどのように更新すれば良いかと言うと、基本的にはベースになる考え方はユーザー目線です。

先述している通りですが、以下ポイントが存在しています。

  • 他のページと類似しない
  • オリジナルの原稿
  • 内容が充実していて過不足がない
  • 読みやすい
  • 理解しやすい

では、それぞれについて詳しくご紹介をいたします。

他のページと類似しない

ホームページ制作時の設計次第ではありますあ、基本的には類似コンテンツを作成するのは、長期的に見ればマイナスです。

グーグルは、個々のページでオリジナルテキストであり内容を推奨しています。

例えば、ホームページ制作が上位表示キーワードに定めたら、他のページでホームページ制作が上位表示キーワードにしてはいけません。

それは、グーグルがホームページ制作で検索されたら、どちらのページを表示させていけば良いかが分からなくなるためです。

実はグーグルはシンプルなホームページを高く評価しています。

そしてこの1つのキーワードに2つの検索結果が出てくるのはグーグルが考えるシンプルではないのです。

そのため、新規ページ作成は、そのページで上位表示キーワードを明確に定め、そしてメモをしていくことが大切です。

この作業は多少面倒くさいです。

ただ、しっかりと行ったほうがSEO効果が高まるため、面倒でもしっかりと対応を行いましょう。

また、当たり前の話になりますが、ホームページ制作でページを作ったら、次はWebサイト作成で作るなどはしてはいけません。

このような意味が同じだとグーグルが同じであると認識して来るケースがほとんどです。

そのため、ユーザーニーズをベースに考えるようにして、同じニーズのページを作らないというのが鉄則です。

オリジナルの原稿

Q&Aだと結構やってしまうのが、他のページのコピー&ペーストです。

例えば書いていて、この内容確かサービスページに書いたなと思ったら、そのページから丸々コピーして原稿を持ってきてしまいます。

これは絶対にいけません。

原則、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなどの主要検索エンジンは、オリジナルテキストを評価しています。

そのため、他社サイトはもちろんですが、自社サイトであってもコピー&ペーストを行うのはいけないのです。

ただし、グーグル自体がコーポレートサイトであれば多少は類似コンテンツが存在していると言っています。

そのため、自社サイトであれば多少は許されるものになっています。

ただ、許されるからと言って、コピー&ペーストは辞めたほうが良く、コピペしていなけれども同じになったというパターンのみ許されると認識しましょう。

内容が充実していて過不足がない

かなり難しいです。

ページタイトルに対して情報に過不足がないように作り込むことが大切です。

例えばホームページ制作に関する記事なのに、交通広告の話をしているなどはまったく無駄な作業になっています。

基本的には、ホームページ制作に関するテーマで上位表示を狙うのであれば、それ以外の情報は書いてはいけません。

そして逆に、情報が少なすぎるのも問題があります。

例えば、クロール済み - インデックス未登録のページであれば、クロール済み - インデックス未登録についての情報を網羅しなくてはなりません。

この過不足については、本当に何を基準に選んでいるのかが分かりません。

実際にこれらを意識して原稿を書いて成果を出す例もありますし、逆に出ないケースもあります。

また、意識せずに記事を書いても効果が出る出ないがあります。

そのため、基準が分からないため、基本的には今御社ができる過不足を意識するようにしましょう。

読みやすい理解しやすい

最後に読みやすさ分かりやすさも大切です。

そのためには、例えば箇条書きや表、画像などを利用してユーザーの閲覧を意識しましょう。

昨今は非常に多くのホームページがあります。

そのため、読みづらく理解がしやすいページであると実はユーザーは離脱をしてしまい、他のホームページへと移動するのです。

そのため、しっかりと最低限は読みやすさを理解していくことが重要で、これらを行えば本当に高い成果を出せるホームページになるのです。

適切な判断でホームページを制作

このようにQ&AコンテンツでSEO効果を出すためには、スタッフブログと更新法自体は同じです。

そしてQ&Aとスタッフブログの併用は当社では不要だと考えており、もし併用するのであれば、Q&Aは1ページで一覧を表示させるのが良いでしょう。

当社は昔は、両方に詳細ページがあったのですが、結局のところ書いている内容はどちらも同じものになり、ただ更新がしづらいだけでした。

そのため、当社ではスタッフブログを残し、そちらに更新作業を集約させております。

これらは適切にホームページ制作時に検討することが重要です。

コンテンツを作成する際には、どのようなコンテンツを作るのかを考えて、類似を発生させないようにしましょう。

そして各ページを丁寧に作り込んでいくことで本当にSEO効果を出せるようになります。

現在Q&Aとスタッフブログの両方がある方は、どちらかに集約させるのをおすすめします。

どうしても違うコンテンツになっていると、こういう内容あったかなと思って、ページを探すときに不便さしかありません。

その後ユーザーのためにしっかりと更新することで本当に高いSEO効果を得れるのです。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP