HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

造園会社で成果が出るSEO!ホームページ制作は競合他社

他社が制作したホームページでSEOを実施し成功

2022年1月ごろに当社へのご依頼で造園会社から検索順位を上げて欲しいとお問い合わせをいただきました。

ホームページ制作もさせて欲しいとお願いをしてみましたが、実は2021年10月ごろに公開したばかりであり、それは考えていないそうです。

2022年10月ごろから非常に高い集客力を保っているこちらの造園会社さまでは、どんなSEOを行ったかについてご紹介します。

造園会社のホームページ制作は競合他社

今回ご相談いただいた造園会社のホームページ制作は、実は当社ではなく競合他社になるWebサイト制作業者が行っていました。

そして当社へは、SEOで検索順位を上げて欲しいとご相談をいただき、もちろん当社はWebサイト制作業者で、作り直させて欲しいと頼んでみました。

しかし、残念ながら、問い合わせが2022年1月で、2021年10月ごろにリニューアルが終わったばかりで、ホームページを制作することは考えてないと言われました。

競合他社がホームページを制作しても一応SEOはできるのですが、順調に上がらなかった場合に、コードが悪い可能性があると考えが浮かびます。

そのため、できれば競合他社が作ったものでSEOを行いたくないというのが本音でした。

しかし制作されたホームページを見ると、かなり綺麗なソースコードで記述をされていました。

依頼されたのは大手企業になっていて、ウェブ標準を意識されていたり、ソースコード上のSEO対策はしっかりとされていました。

そのため、断る理由が特になく、快くお引き受けをさせていただきました。

造園会社が制作したホームページは触らずにSEO

今回は、ホームページ制作は対象外ではありましたが、最低限の対策ができているとは思いましたが、一応念のために以下をご確認いただき、作業を行いました。

グーグルサーチコンソールを確認

導入されていたのですが、一応グーグルサーチコンソールが導入されているか、XMLサイトマップ送信が行われているかを確認しました。

また、URL検査は履歴が残らず、一応念のために、トップページと重要ページでURL検査を実施しました。

当社に依頼されてた時点ですでにインデックスに登録されていて、ほとんど効果はないと思いますが、念のための対策です。

データ上は、その他問題点もないと判断をしております。

ただ、一点気になったのが、検出 - インデックス未登録数が非常に多かった点です。

当社ホームページ制作は検出 - インデックス未登録はほとんどありません

この検出 - インデックス未登録対策としては、基本的には短期ではなく中長期かかり、すぐに改善はできませんでしたが、一応頭に入れていただくようにしています。

全ページで原稿をリライト依頼

一応念のために、個々のウェブページで上位表示キーワードを定め、そのキーワードで検索した人がこのページに訪れるという前提でリライト箇所が無いかチェックしています。

リライト箇所はそれほど多くありませんでしたが、数ヵ所キーワードに対して不要な情報があったり不足した情報が見つかり、コンテンツの追加と削除をしています。

グーグル曰く、企業サイトであれば類似はあってもマイナス評価にならないと発言をしています。

そのため、類似と言うよりも検索意図を意識しています。

このキーワードでこのウェブページに訪問し、そのために必要な情報は何かをしっかりと考えていただくことで、検索エンジンからより高い評価を受けれるホームページとなります。

国が制作したホームページから被リンク

ここは完全にWebサイト制作業者がノータッチ箇所になっていました。

もちろん、担当者がかかる作業時間と、成果のバランスを見て提案をしていなかったのだと思いますが、一応当社では国が制作したホームページへの登録を行っていただいています。

この国が制作したホームページは、都度都度探しているわけではなく、すでにリスト化されていて、そのリストを造園会社にお渡ししました。

実際に当社は、この国関係のホームページとナチュラルリンク獲得が主になります。

どれほど効果があるかは不明ですが、一応、おまじない程度の効果を期待して、登録をお願いしています。

施工事例のルール策定と更新業務

造園会社が制作したホームページには、施工事例がありました。

現在のSEOでは、新規ページ作成の効果が非常に高く、施工事例コンテンツを更新していただき、SEO効果を高める提案をしています。

具体的には、過去の実績で写真があるモノを整理して、過去の実績も含めて、登録する作業になっています。

また、さらには、施工事例の文字数にも意識をしていただきました。

依頼内容と施工概要、そして施工後のお客さまの声、当社からの声の4つをテキストで、そして写真はできる限り多く掲載していただくようにしています。

実際に、平均的な文字数としては、2,000文字前後になっています。

上位表示して欲しいと依頼されてはおりますが、この箇所だけは造園会社自身が更新しなくてはなりません。

ただ、当社としては、造園会社に任せきりにするのではなく、どうやって施工事例を公開するかのマニュアル作成をしています。

このマニュアルに沿っていただくことで、高いSEO効果を実現できるとご説明をいたしております。

SEO以外もした造園会社が制作したホームページ

SEOのご依頼でありましたが、SEO以外の集客対策も提案をしています。

実際に当社ホームページ制作でもっとも提案する機会が多い2つのソーシャルメディア運用を造園会社にお願いいたしました。

グーグルビジネスプロフィール

グーグルビジネスプロフィールはグーグルが提供するソーシャルメディアになっています。

このグーグルビジネスプロフィールを利用することで、もしかすればSEO効果があるという情報もあり、当社ではホームページ制作後には必ず提案をしています。

行うことはそれほど難しくはありません。

まずは初期設定を100%完璧に行いましょう。

ここで初期設定が中途半端だとグーグルマップで上位表示ができません。

また、住所と電話番号については、グーグルビジネスプロフィールとホームページで統一しなくてはなりません。

ただ、グーグルビジネスプロフィールは、多少書き換えられてしまい、登録された内容でホームページの方を変更させる必要があります。

そして、これら初期設定を行った後に、定期的な投稿を行いましょう。

基本対策としては、上記SEOでご紹介をしていますが、施工事例を更新したら、施工事例ページで掲載していない写真とオリジナル文章、そして施工事例ページへのリンクです。

さらには、グーグルビジネスプロフィールでは、テキストではなく写真をアップできるコンテンツもあります。

ここには、ウェブサイトに掲載せず、さらにはグーグルビジネスプロフィールで投稿しなかった写真の中で、見栄えが良い写真をアップしましょう。

これらを継続していくことが、グーグルビジネスプロフィールの上位表示、すなわちMEOになり、より多くの見込み顧客が集客可能です。

また、さらにはSEOとの関連性は不明ではありますが、グーグルビジネスプロフィールをしっかりと運用するとSEOメリットもあると紹介している記事もあります。

そのため、あまり高い期待はいけませんが、もしかすればSEO効果を得れるかもしれません。

ツイッター

昨今の集客対策としては、グーグルビジネスプロフィールと一緒に提案するのがツイッターになっています。

造園会社であったとしても、ツイッターはグーグル並みにさまざまなユーザーニーズが存在していて、しっかりと運用を継続していれば、必ず成果を発揮できます。

ただし、造園事例だけを上げ、自社サイトへのリンクだけを投稿してはいけません。

どちらかと言うとビジネスではなく、遊び感覚に近い状態で運用をお願いしています。

と言うのも、普段からあまりインターネットを利用しない造園会社においては、集客目的となると、文章が固くなったり、他のユーザーとコミュニケーションの取り方が難しくなります。

であれば、もちろんアカウント自体は企業アカウントではあり、どういった投稿は駄目かの概念をお伝えしたうえで、造園会社に限らずさまざまなアカウントを見ていただきました。

そして、大体どんな造園についてやビジネスに関連しない投稿をしているかを理解したうえで、ツイッター運用を行っていただきました。

もちろん、ツイッターについては、造園の依頼を考えているユーザーよりも情報収集が目的のユーザーの方が多くなります。

ただ、それらを理解して、ブログなどで情報提供はしていませんが、できる限り施工事例のリンクをクリックしてもらうことを意識した投稿を行っていただきました。

造園会社サイトの現在の集客力

このようにSEOが中心ではありますが、それ以外も集客対策を行った造営会社が制作したホームページですが、その効果はどれくらいあったかをご紹介します。

実際に効果当初は、非常に綺麗なウェブデザインではありましたが、集客数は日に1桁になっていました。

2022年1月ごろから当社でSEOをサポートし初め、2022年10月ごろから検索でのアクセス数が向上し、2022年11月末時点では、そこそこの見込み顧客が集客できています。

具体的な数値で言うと、1日に100人弱となっています。

この数値が多いか少ないかと言うと、当社実績で、他業界になりますが、中の下くらいのSEO効果になっています。

ただ、まだ伸びしろが大きく残っていることもあり、今後に期待ができる良いスタートになっていると感じています。

最大の問題は施工事例の更新頻度がそれほど高くないという点であり、もう少し更新作業量を増やしていただくことで、もっと検索結果から見込み顧客が集客できます。

ただ、クライアントは現状でもホームページを制作して良かったとお喜びをいただいていて、当社はホームページを作っていませんが、お手伝いができて本当に良かったです。

今後は、もう少し更新頻度を高めSEO効果を出し、さらには造園会社の別サービスでホームページを制作できればと考えています。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP