HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

製造業のホームページ制作を成功させる方法

製造業のホームページ制作を成功させる方法

当社実績では、代理店さまからの依頼で、業種としては、製造業のホームページ制作がもっとも多いです。

この製造業のホームページ制作で成功させるには、鉄板的な対策があり、今回はその対策をご紹介したします。

特に変わった内容を行うのではなく、主にコンテンツ作成が中心になっています。

製造業のホームページ制作を成功させるには

製造業のホームページ制作を成功させるには

製造業のホームページ制作は、色々とミーティングをしていると、他の業界よりも更新時間が取りづらいイメージがあります。

例えば、ウェブマスターが営業であったとしても、現場に入るケースが多かったりして、就業時間内は、ほとんど空いた時間がないと言われるケースが多いです。

さらには、実際に工場などで仕事をする方においては、パソコンすらないケースがあったりもします。

そのため、基本的には、経理や総務部に依頼するケースがありますが、ホームページは高い専門性が求められてきます。

そして、SEOで言えば、フレッシュネスと言われる更新頻度もランキング要素になっていて、ある程度は、サイト運営に時間をかける必要があります。

また、ソーシャルメディアなどにおいては、まったく投稿がされていないと、ユーザー離れが起きてしまい、成果が出なくなります。

そのため、あまりに複雑な更新内容のコンテンツを作成するのは非常に難しくなっていて、できる限り記事を追加する対策が簡単に行えるコンテンツ作成が必要です。

当社では、もちろん更新時間が取れる製造業のホームページ制作では別ですが、一般的には以下コンテンツ作成を提案しています。

また、当たり前ですが、ホームページをユーザーが見たときに、しっかりと理解ができるよう丁寧に作成することは必要になります。

製造業のホームページ制作で必要なコンテンツ

製造業のホームページ制作で必要なコンテンツ

製造業のホームページ制作で成功するには、SEOで成功させ、そしてユーザーが問い合わせをしたいと思わせるコンテンツが必要です。

ちなみに、SEOで成功させと言うのは、集客はSEOに特化することを意味しております。

その理由は、少しでも運用量を減らし、もし更新ができない期間が長くても、効果を出し続けれるSEOがもっとも費用対効果が高いと考えているからです。

例えば、ソーシャルメディアとSEOを同時に行う際に、どちらもバランスよく継続する必要があるため、運用量が多くなってしまいます。

これらを回避する、そして定期更新を行わなくても安定して、効果を出し続ける確率が高いSEOに特化した集客対策を推奨しています。

日記系ブログ

製造業のホームページ制作では、社長ブログ的なコンテンツを作成しています。

もちろん、社長さまは、その会社で、もっとも業種について詳しいですが、サイトを更新するほど時間を取れないケースが多いです。

そのため、がっつりと業種について記事を作成せずに、日記的な記事を公開していただいております。

ただし、以下ルールを定めさせていただいております。

  • ビジネスに関連する内容
  • サイト更新ルールを守る

ビジネスに関する内容と言うのは、例えば当社で言えば、ホームページ制作に関する記事のみにしています。

ただ、それほど固い内容を書く必要はなく、例えばねじを製作している会社であれば、普段の生活で、ねじに関する日記を書く内容があれば、それを書いていただいています。

また、更新ルールも守っていただいており、ざっくりとした内容は以下です。

  • 画像利用を意識
  • チャンスがあれば内部リンク
  • 公開前と公開後には必ず一読
  • 定期的に新規ページを作成

実際に、これまでの経験で言えば、上記くらいであれば、結構な割合で達成ができております。

ただ、以下コンテンツを更新する人と別の人が理想であり、社長さまや部長さまがされるケースが多いです。

なぜ、分けたほうが良いかと言うと、日記系ブログ内で内部リンクを張り巡らせることを意識していて、自分が書いた文章であれば、適切な内部リンクが設置できるからです。

ちなみにあくまで日記になり、リライト作業は行いませんし、行わなくても問題が発生したケースはありません。

製作事例

製作事例を紹介するコンテンツを作成していただきます。

こちらについては、ホームページ制作中に、2,3記事で良いですが、画像準備と原稿作成を行っていただき、内容チェックをしております。

もちろん、更新方法は、当社でレクチャーさせていただき、その通りにお願いしております。

これまでの製造業の経験で言えば、最も更新されやすいコンテンツになっています。

製作事例については、多く掲載したほうが良く、しっかりと事例が増えるたびに、新規ページを作成いただいております。

用語集

用語集はホームページ制作時に、原稿をご用意いただいております。

1用語1ページで作成し、1,000文字前後で解説をお願いし、サイト運営中に用語が増えるケースはまれです。

用語での上位表示を狙うというよりも、難しい用語を解説すれば、被リンクが獲得できる可能性が高くなるので、ほぼ被リンク目的です。

ダウンロード可能なデータをアップ

製品情報などに、詳細なスペックをエクセルやPDFにしてアップいたします。

こちらもホームページ制作中にやってしまう作業です。

なぜ行うかと言うと、SEOで成果は出せたとしても、サイト運営時間的に本当に高い成果は狙うのが難しくなるため、訪問した見込み顧客を確実に顧客にする目的としています。

仮に離脱したとしても、資料をダウンロードしてくれていれば、会社名や電話番号が書いた資料が手元に残り、ダウンロードしてくれた方が御社を忘れる可能性を減らせます。

取引企業に被リンクを依頼

必須ではなく、チャンスがあれば、取引企業に被リンクを掲載してくれないかをお願いしましょう。

例えば、地銀などで借入をしていればだとは思いますが、被リンクを貼ってくれるような銀行などもあるようです。

ただし、銀行であれば問題はないですが、何でもかんでも増やすのは良くなく、権威性が高いか同業他社だけに限定しなくてはなりません。

製造業は更新効率を考えてホームページを制作

製造業は更新効率を考えてホームページを制作

製造業がホームページを公開後に、定期的に行うサイト更新は、日記系ブログと製作事例になります。

この日記系ブログと製作事例は、管理画面が、取り敢えず無料ブログみたいにオープンスペースがあって、そこに何でも書けますではなく、具体的な更新内容を検討しカスタマイズします。

ホームページ制作時に更新内容を定めておくことで、管理画面をカスタマイズでき、本当に更新しやすい管理画面にする必要があると思います。

製造業の更新頻度は、他の業界に比べて、低いイメージがあります。

そのため、少しでも負荷を減らせれば、それだけ更新できる確率が高まります。

しっかりと更新する内容を定め、そしてWebサイト制作会社に管理画面をカスタマイズしてもらうことで、期待以上に高い成果を得れるようになります。

1年頑張れば製造業のホームページ制作は成果が出る

1年頑張れば製造業のホームページ制作は成果が出る

真剣にサイト更新を行っている前提ではありますが、製造業さまが成果を出すには、もちろん上位表示を狙うキーワードにもよりますが、1年あればほぼ間違いないと思います。

1年間、しっかりと更新業務を行うことで、【製造 大阪】など、トップページでメインで上位表示を狙うキーワードでも、1ページ目に必ずランクインされます。

そして、上記コンテンツがしっかりと作成されていれば、高い成約率を保つことが可能です。

もちろん、飛躍的に効果を出すには、サイト更新頻度を増やし、新規ページ作成数やリライト数を増やさなくてはなりません。

ただ、ホームページを制作して良かったと思えるラインであれば、上記対策でも、間違いないと思います。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP