セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2022.10.02

ナチュラルリンクとは?ナチュラルリンクを獲得する方法を紹介

昨今では、ホームページのSEO効果を高めるための対策の1つになる被リンクは、ナチュラルリンク以外を集める必要がないと言われています。

その理由は、サーチエンジンが低品質な被リンクを無効化させているからであり、さらには無効化されている被リンクの数は、90%以上と言っても良い状況になっているので、被リンク対策に時間を使うことはもったないと言えるからです。

当ページでは、ナチュラルリンクとは何かや、獲得法について紹介します。

ナチュラルリンクとは

ナチュラルリンクとは、訪問者が自発的に行ってくれるリンクのことを言います。

昨今のホームページでは、被リンクのSEO効果が弱くなったと言われていますが、決して弱くなったわけではなく、サーチエンジンが被リンクの精査を行っていて、90%以上の被リンクが無効化されているので、弱くなったと感じているだけです。

すなわち、リンクを集めることは、SEOに効果的ではありますが、90%以上の被リンクが無効化され、さらに自作自演と思われる被リンクは100%無効化されてしまうので、被リンク対策に時間を使うことはホームページ運営効率的に良い対策とは言えません。

そこで注目されているのが訪問者が自発的に行ってくれるナチュラルリンクになり、ナチュラルリンクであれば、被リンクの獲得に時間を使うことなく集めることができるので、効率の良いSEOとなるのです。

さらに、ナチュラルリンクを獲得する方法としては、訪問者に価値ある良質なページを作成することが対策になるのですが、良質なページ作成自体に高いSEO効果があります。

すなわち、良質なページを作成していればSEO効果を発揮でき、さらにはナチュラルリンクを獲得できれば、コンテンツの品質以上に高いSEO効果が発揮できるのです。

では次に、良質なコンテンツ作成以外にどのようなポイントを意識すればナチュラルリンクを獲得しやすくなるのかを紹介します。

ナチュラルリンクの獲得法

話題のテーマで早くページを作成する

業界で話題になっているテーマでページを作成することで、ナチュラルリンクを獲得できます。

例えば、新しいiPhoneが発売されてすぐに、iPhoneの機能紹介のページを作成すると、多くのホームページからナチュラルリンクを獲得することが可能です。

その理由は、SEO効果を狙っている新型iPhoneの紹介ページを作成しようと考える方の多くが、ページを作成する前に、【新型 iPhone】などで検索を行って、参考になる文章を探しているからです。

【新型 iPhone】で検索をしたときに、すでに上位表示されていれば、自然とそのページを参考にして記事を書いてくれるのですが、もし他サイトの運営者も【新型 iPhone】で上位表示を狙っていれば、すでに上位表示を実現しているページに発リンクを行うことで、発リンク元ページもSEO効果を得ることができます。

実際に、当社の事例でも、当ブログの複数ページで、ホームページ制作業界で話題になったテーマを、競合他社よりも早く公開することで、多くのナチュラルリンクの獲得に成功しています。

このように、他社よりも早く、話題のテーマについてのページ作成を行うことで、多くのナチュラルリンクを獲得できる可能性があるのです。

他社の紹介ページを作成する

他社の紹介ページを作成すれば、紹介した企業からナチュラルリンクを獲得できる可能性があります。

紹介された企業は、良い評判を掲載してくれているホームページを、自社のホームページの訪問者にも見て欲しいと考えることが一般的になるので、紹介してくれているページにナチュラルリンクを行ってくれるのです。

実際に、比較サイトにおいては、「大阪でおすすめのホームページ制作会社10選」などのページを作成して、紹介した企業からのナチュラルリンクを集めて、高い検索順位を獲得することに成功しています。

SNSを運用する

現在、当社が多くのホームページに提案するナチュラルリンクの獲得法は、SNSを運用することです。

ホームページとSNSで良質を意識した運営を行うことで、自然とSNSでホームページにあるさまざまなページにナチュラルリンクを獲得することができます。

また、SNS運用には注意点があり、自社アカウントからホームページへのリンクを行う頻度はそれほど高くなくて良いでしょう。

SNS内で良質な投稿を行っていれば、自然と多くのユーザーが御社に興味を持ってくれるようになるので、SNSユーザーが御社のホームページを紹介してくれるようになったり、SNSユーザーがホームページを運営していれば、ナチュラルリンクを行ってくれるようになります。

また、SEOについて詳しい方であれば、SNSからのリンクにはnofollowがあるのでSEO効果がないのではないかと思われるかもしれませんが、Google曰く、nofollowはあくまでサーチエンジンへのアドバイスになっているので、サーチエンジンが関連性が高いリンクだと感じることができればSEO効果を発揮できるようになります。

そのため、ナチュラルリンクを獲得できるSNS運用では、自社でホームページへのリンクを行うのではなく、SNSユーザーにリンクを行ってもらうことを意識した運用が重要になります。

調査結果を公開する

難易度が高いですが、ナチュラルリンクを獲得できる対策として、自社で調査を行い、調査結果をホームページで公開する方法があります。

例えば、当社で言えば、「ホームページで利用しているアイキャッチ画像のサイズ調査」というページを作成して、さまざまなキーワードで検索行い、アイキャッチ画像のサイズを分類した結果をホームページで紹介します。

そうすると、アイキャッチ画像に関するページを作成しようと考えている方が、サイズについて紹介するコンテンツ内で、ナチュラルリンクを行ってくれるようになります。

まとめ

ナチュラルリンクとは何かや、獲得法を紹介しました。

昨今の被リンク対策は、ナチュラルリンクの獲得を狙うことで、ホームページの品質の向上とリンクによる検索順位の向上の両方を実現することが可能になり、高いSEO効果を実現できます。

ナチュラルリンクって何?やどうやって獲得すれば?とお悩みの方の参考になれば幸いです。